スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林道へ。

いつもなら五時出発なのだが、初めての林道で様子見もあり珍しく九時半に出発。

DSC_0062_R.jpg

ラフアンドロードのオフ車にも付けられるハンドルカバーを付けた。
マジックテープでひょひょいと付けられるので簡単。

DSC_0063_R_201602121719362a1.jpg

清川村の林道へ。
とりあえず林道と名のつくところは徹底的に行ってみる。
ツキノワグマが出るようだ。

DSC_0064_R_201602121719374df.jpg
う~ん、すごくわかりやすいマークである。


IMGP7230_R.jpg

オフロードを探さなければならない。

IMGP7231_R.jpg

雪が積もっている。
この付近の一般道ではまったく予想がつかない光景だ。

IMGP7232_R.jpg

ここから先が面白そうなのに、雪が積もっていてこれはいけない。
しょうがない、他の林道に行こう。

IMGP7233_R.jpg

こういう名前だったか。

IMGP7234_R.jpg

林道らしくなってきた。

IMGP7235_R.jpg

ここまで結構長い時間がかかったのだが、ここから先もだめだわ。

IMGP7237_R.jpg

動物の足跡が…。シカかイノシシのどちらかだろう。


IMGP7238_R.jpg

別の林道にチャレンジ。
なんてことなさそうな倒木だが、これが実際乗り越えるのがこんなに大変だったなんて、思いもしなかった。
この先登山道があって、バイクでもいけそうだったが、道があまりにも細く、急勾配だったので引き返す。


IMGP7239_R.jpg

ようやく500メートルくらいのオフロードに出くわす。
走ってみたがこのブロックタイヤというのはこういった道では最高に効果を発揮すると感じた。

アドベンチャーのミシュランアナキー3よりも全然安定性が違う。
そりゃそうだ。

ミヤガセ近くの林道に行ってみる。

IMGP7241_R.jpg

結構近くに雪が積もっている。

IMGP7242_R.jpg


IMGP7243_R.jpg

まただ。
ということは、これから道志の林道に行こうとしたがそこもこんな感じなのは間違いない。
今日はこれで諦める。行っても無駄だ。
この時期は千葉とかじゃなきゃ林道はだめそうだ。

いい勉強になった。

IMGP7244_R.jpg

こんなところにマス釣り場があったのか。


DSC_0066_R.jpg

平塚の来来亭にて。

なんたることか、ドラムブレーキの後輪ブレーキがまったく利かなくなった。
ついさっきまで大丈夫だったのだが。
坂道発進のときに思いっきり踏んづけてもゆるりゆるりと下がってしまう。
またバイク屋さんに見てもらわなければならない。

ワコースフューエルワンを投入したエンジンは走るほどにアイドリングが安定してきた。
結構色々と汚れが詰まっていたのだろう。
もうちょっとワコースフューエルワンを続けていこうと思う。


いやしかし、セロー貯金を始めることにしよう。
コツコツとお金をためていきコツコツと修理していくと。
アドベンチャーほど乗る機会、走る距離はないのでゆっくりとやっていこう。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、
清川村に林道があるんですねー、知りませんでした。
いつも宮ヶ瀬に向かって素通りでした。
さらに、ツキノワグマとは・・・!?、凄い。

林道も奥が深そうですね。

Takesi Godaさん おはようございます

ついに、林道デビューですね。

楽しそうですうらやましいです(笑)

ツーリングの幅が広がって行きそうですね。

しかしながら・・・
神奈川県て、結構未舗装路あるんですね。
いろいろ遊べそうですね。

No title

h37さん、こんにちは!
セローでどこに行こうか考えた時に、今までと違った地図の見方をしている自分がいました。
google mapの人工衛星写真の地図を見て林道らしき道を目を凝らして探していました。
ネットの情報は10年前の林道の情報であったり、わかりにくいものであったりと
実際今自分の足で行ってみないと全然わからないので、
めちゃくちゃ面白いです!

神奈川の林道はほぼ通行止めで、通行可能な林道は舗装されていますので、
本番は雪が溶けて山梨、千葉で林道の真髄を体験することになると思います。
アドベンチャーだと詰むか積まないか判断して行くかどうか決めなきゃならんのですが、セローの車重は100kgくらいなのですべて突っ込んで行けるのでそれがとても痛快です!

No title

小熊のプルーさん、こんにちは!
実は神奈川は林道砂漠のようでして、面白そうな未舗装路はほとんど通行禁止になっていまして、神奈川はライダーには厳しいような気がします!
キャンプツーリングでまとまった休みで色々林道行けたら最高なんですけどね〜

No title

おお~♪セローで初林道へ繰り出したのですねぇ~~。・・・駄菓子菓子(←だが しかし)今の林道は関東痴呆でも流石に~雪とか凍っていて~走れるところが~本当にないんですよねぇ~~ww(泣)
おじ3は~仕方ないから~時々~地元の川の土手砂利道とか~田んぼ道の連絡道路が砂利道のところを探して~走ってマス♪(^^♪
おじ3も今のKLX125の前乗っていたエイプに砂利とか泥道でもなんとか走れるタイ輪に交換して走ってましたけど~いかんせん!12インチと直径が小さいので~トコ♪トコ♪と~走るのがやはり向いていて~フラットダートを60Km/h以上出すと怖かった!!
今のKLX125に乗り換えたら~流石にフロント19インチ、リア16インチでブロックパターンのオフロードタイ輪ですから~楽に走れる様にはなったのですが~慣れてきてしまい、今不満の方がツオイのですよ~~ww(^^;
春のシーズンになったら~モトクロスタイ輪に替えて~少しはカッ飛びたいデス♪♪♪(^^)
お互いに~一緒に走れる春が来るのは~あと少しですねぇ~♪
それまで~楽しみにしておりますよ~~(^_-)-☆

No title

Nおじさん、こんばんは!
エイプとKLXとではやはり全然違うようですね。
自分も今のセローのオフロード性能にすごく驚いています。
以前はVTR250やCB125Tでダートに突っ込んで歩く速度でしか進めなかったんですが、
やはり餅は餅屋です。
セローは軽さが最大の武器かもしれません。
軽いのでエンジンのパワーをすごく引き出せますし、オフロードにも安心して突っ込んでいけます。

といいますか、オフで時速60kmというのは自分的にびっくりです。
自分の中ではオフだと時速30-40kmで進んでいくものだと思っていますので、
実はもっと出していいのかもしれませんね。
春にお会いできるのを楽しみにしていますのでよろしくお願いします!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。