スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロー225 ブレーキホース修理完了

仕事中にバイク屋さんから連絡が入り、無事修理完了したとのこと。
27年前のオンボロセロー225がこのように修理してもらえるだけでも本当にありがたいことである。



気になる料金は1.7諭吉!
この金額はかなり痛いが、これで命が守れたと考えるとすごく安いものである。
とりあえず次回のブレーキフルード交換は二年後。

内訳
純正ブレーキホースが0.8諭吉、ブレーキホースの取りまわしと装着工賃が0.4諭吉
ブレーキフルード交換工賃と液代含め0.5諭吉であった。

●元々のブレーキホースが長く、取り回しもよくなかったのでタンクとの間に挟まって今回の事態に陥ったようだった。
今回からは純正のブレーキホースできちんと干渉しないよう施してくれたのでこれで一安心である。


実はウインカーのスイッチの動きが非常に悪く、ここもいつかはお願いしようと思っていたが、
CB125Tでフロントフォークオイル漏れを修理してくれた若いメカさんがここもバッチリ調整してくれていた。

あとはさらに、スロットルの動きが悪かったのもバッチリ調整してくれた上に
ブレーキレバーの位置が上がり気味でブレーキングしにくかったのだが、こちらもバッチリ調整してくれている。

あげくのはてにセルスイッチの反応が悪かったのだが、ここもバッチリ調整してくれている。

いやいやいやいや、ここまでやってくれて工賃が0.9諭吉というのは本当にありがたいことである。



バイク屋さんに向かう前にスーパーで買っておいた、たくさんの飲み物をメカさんに
渡すと非常に喜んでくれて、みんなで飲みますと言っていた。

これにてセロー225の修理はひとまず一件落着。

これでなんの憂いもなくオフロードの世界にどっぷり漬かってくれるワイ!!!!
グヒヒヒヒ!新鮮な林道の空気が味わえると考えるとオシッコが漏れそうなくらい震えるわい!
くひぃ~たまらんわ~!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお~♪いよいよ~セロー走り出せますねぇ~~♪♪\(~o~)/♪♪。。。比較的暖かいと思われる千葉の林道へも行けるでしょうねぇ~~(^_-)-☆・・・おじ3は~持病の膝痛(変形性膝関節症~半月板損傷)状態になり~毎日足を引きずってますけど~それでも晴れて温めな日には~近間の川の土手砂利道とか~田んぼの砂利道を少し走ってますよ~~(^^ゞ
セローは足つき性が抜群なので~イイナぁ~~💛♡

No title

Nおじさん、ありがとうございます!
早速ですが明日は山梨県の道志村近くの林道を探索してきます。
ご病気の方は大丈夫ですか?
春になり次第全力でオフに参りましょう!
もうあと30日もすれば加波山もコンディションが良くなると思いますので、楽しみですね!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。