スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての前輪タイヤ交換

20140509
走行距離23185にて納車してから
7000キロほど走り、走行距離30370キロにて前輪タイヤ交換しようという気になる。

もうすぐタイヤがつんつるてんになりそうなので、そろそろ早めに交換。
世田谷にあるスピードスターさんに朝9時半ごろ到着し、その日一番最初のお客さんになる。
いろんなブログでBMWのオートバイに乗っている人から人気のお店で、自分もタイヤはこちらでお願いしようかなとかねてから思っていた。

自宅から第三京浜で高速道路料金も時間もさほどかからずサクっといける。、

http://speedstar.jp/

オートバイタイヤ専門でやってらっしゃるお店で、実際行ってみると思っていたより小さいお店であった。

IMG_20140509_095742.jpg


IMG_20140509_095305.jpg

後輪はまだまだあと3000キロはいけそうなので、今回は前輪だけで。

すごくテキパキ作業されていて、さすが。

30分くらいだっただろうか、サクッとタイヤ交換完了。
全部込みこみ17500円。
VTR250のBT45のときの方が少し安かったが、大型バイクのタイヤがこのお値段で済んで一安心。

前回のオーナーがいつごろタイヤ交換したのかさっぱりわからないが、
だいたいどのくらいのペースで交換していけばいいのか、これから学んでいくことになる。


自分は毎回バイク乗るたびにタイヤの空気圧をチェックして補充している。
当初はアマゾンで買ったポンピィブラックという手押しポンプを使っていてたが、
これが空気を入れるのが本当に大変で、アドベンチャーのタイヤには不向きで、入れられなくは無いが、
空気注入完了するころには冬でも汗だくになってしまい、すごくいい運動になるのだが、
夏に同じことしたら大変なので、戦力外通告ということで、バイク用を引退、自転車用に格下げ。


ポンプ1

代わりにこちらの足で押すタイプの
BAL [大橋産業] ツインシリンダー
をアマゾンで購入した。


ポンプ2

こちらの足で踏み込むタイプのものは空気入れるのが本当に楽で、
スイスイ空気が入っていくし、体力もそんなに入らない。
最初からこれにしておけばよかったのだ。

31am6U5K8UL.jpg

最後に正確な空気圧を測って調整して完了。
自分は空気圧高目が好きなので、二人乗りはめったにやらないが、二人乗りのときの空気圧で入れている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。