うなぎ

IMGP7138_R.jpg

朝5時20分出発。
寒い寒い。エンジン始動すると水蒸気が噴出す。
排気量の大きいバイクだと煙の大きさがこれまた見事である。

DSC_0003.jpg

何をするにしてもまずは腹ごしらえ。
川崎大師駅目の前の松屋にて。
ツーリングが楽しくなるかどうかは朝ごはんを食べるかどうかにかかっている。
今日は納豆をかき混ぜるのがおっくうだなと思ったので牛肉である。
でも、絶対納豆のほうがたんぱく質の量は多かったなと少し後悔。

IMGP7140_R.jpg

前回と同じく、やはりアクアラインでアドベンチャーが失速する。
もしかしたら、調子が悪いのではないか?
引き返して修理に出そうと思ったが、今日はディーラーも休みだし、一般道ではまったく問題ない。
モヤモヤするが、行こう!

コーヒー休憩。
あたりは凍っていて冷たい空気が吹いている。
今日はオフロードゴーグルも着用した。
ここまでやれば全然寒くない。

今度から冬場は朝九時まではゴーグルを着用しよう。

IMGP7142_R.jpg

今日は熊野神社に一つ寄ると決めていた。

IMGP7143_R.jpg

街灯が設置されている熊野神社は初めてだ。


IMGP7145_R.jpg

上ったらすぐ熊野神社が現れた。
いやしかし、大木である。
なんとなく、神社は木が目印のような木がしてならない。
走っていて遠くの立派な木が目に入ると神社があるんじゃないかと思うようになった。
これが結構当たってしまうのである。

IMGP7146_R.jpg

アドベンチャーの調子はまったく問題ない。
あのアクアラインでの失速はいったいなんだったのか?
もやもやを抱いたまま香取市の佐原に到着する。

IMGP7147_R.jpg

なんとも風情のある町並みである。

IMGP7148_R.jpg

近くに観光に来ているおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいた。
まさか、自分と同じウナギを狙っているんじゃないか…!
やらせはせん…やらせはせんぞ!!!

IMGP7150_R.jpg

300年続いているウナギ屋さんの駐車場にアドベンチャーを停める。
お店は11時からなのだが、10時40分着。
ヤルギまんまんである。
ちょっとぷらぷらして開店五分前にまた様子を見よう。

IMGP7155_R.jpg

土日は並ぶらしいが、今日は平日なので心配しなくてよかった。
自分が一番のりである。
11時丁度、入店。

IMGP7152_R.jpg

店内はやや小さく、6組しか入れない。
注文して待っていたら、残り一席となった。
さすがに300年やってらっしゃるウナギ屋さんである。

IMGP7151_R.jpg

どうせだったら一番高いものを頼んでやろうと思い、4500円の特上を頼んでみる。
ところがどっこい、今日は無いという。
残念。

3700円のうな重にした。


IMGP7154_R.jpg

ウム!うまい!
ガツガツとかきこむように食べた。
ウナギはとてもふわっとふっくらとしていて実にうまい。

うまい。実においしい。
300年続くのもうなづける。
漬物がこれまた味付けがとっても良い。

こんなに高いウナギを食べたのは人生で二回目である。


上等なウナギはこれで30年くらいはもう大丈夫なんじゃないか。

IMGP7156_R.jpg

アドベンチャーのところに戻ると駐車場が満杯であった。
また誰か食べにくるだろうからさっさと出ないといかん。


IMGP7158_R.jpg

帰りは成田空港の東側を走っていく。
今まで西側はとんでもない渋滞していたが、東側は田舎道で快走路である。

IMGP7157_R.jpg

途切れて見える道の先にどんな景色が待っているのか。
国道だと味わえない極上のツーリングタイム。


IMGP7160_R.jpg

本来は今日は温泉でゆっくりし、夜の10時くらいに横浜に変える予定だったが、アドベンチャーの不調が気にかかり、
一日走る気にはなれなかった。

だけど、なんとなく、アクアラインを一速低いギアで走れば問題ないんじゃないか。
恐る恐るいつも6速で走りぬけるアクアラインを5速で走ったところ、まったく問題なかった。
考えても見れば、アクアラインは結構上り坂になっている上に向かい風が吹いている。
その負担とギアの選択が間違っていたのか。

なるほど。
アクアラインの風を甘く見すぎていたし、アドベンチャーのパワーに頼りすぎていたのか。
アクアラインのことも、アドベンチャーのこともよくわかっていなかった。

それに、一旦長くノッキングが続き失速するとギアを下げても失速し続けるという独特の癖があると
いうことが判明した。

いい経験だった。次のツーリングから気持ちよくいけるぞ!




15時20分横浜着。
走行距離約330km

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、
この鰻やだったんですね!
私も一昨年の秋に佐原の町を訪れて、ここで食べようと企んでましたが、
日曜日の午後、大行列であっけなく撃沈でした。
平日の開店直後とは・・・最強ですなぁ~。それにしても美味しそうな鰻!!

No title

h37さん、うなぎめちゃくちゃうまかったですよ!
観光客のおじいちゃん達に並ばれては大変だと思い、開店30分前に様子を見にきて備えてました。
焼くのも時間がかかり、一人当たり焼いて完食までに30分以上かかるうえに一度に6組しか入れないので是非開店直後を狙いすまして行ってみてください!
スーパーや牛丼屋のうなぎとは全然違います!
値段が高いので自分はもうあとは死ぬまでにもう一回くらい食べられればいいかなと考えております。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム