極寒の道志と山中湖を経て、命からがらハンバーグさわやかを味わう 後編

IMGP7071_R.jpg

キンキンに冷えた空気が心地よくもある。真冬のツーリングの気持ちよさ。
しかし、山中湖村から走りながら思ったのが、やっぱりこの凍りつく季節にこういったところに来るのは危ないなあと思った。

凍結防止剤が撒かれているので凍りつくのはまれだけど、凍結防止剤が雨で流れた後に
一メートルの長さで地面に氷が張っていてその上を通過したら転倒である。
今日はたまたまそういった場所がなかったので無事なだけである。


山中湖村からの道のりでこの時期の危険を我が身で感じ取った。
自分の当初の認識は甘かった。反省である。
君子危うきに近寄らず。オートバイでの鉄則。


標高が下がるにつれ、温度がどんどん高くなっていく。
冷気による足の先のしびれと痛みも引いていった。

さわやかに到着する。


ハンバーグこの写真はwebより転載

お店は二人以上で来る客が多く、自分だけ一人である。
うむむなんとも居心地が悪いが、とにかく、さわやかのハンバーグを食べるのだ。
自分一人だけ完全防寒の出で立ちで完全に浮いている。
だけども、どう思われようが自分の知ったことではない。

注文してしばらく経ったら、ジュージューと大きな音を立ててそれはもう大きなハンバーグを店員さんが持ってきてくれた。
あまりの大きさに思わずニッコリした。


ハンバーグ2こちらもwebから転載

店員さんが最後の仕上げをしてくれる。
真っ二つに切って生の部分を鉄板に押してる。
それはそれは大きな大きな音が立ったもんだ。

DSC_0010_R_201601142159491e4.jpg

うめー!うめー!!
ライス片手に肉をほおばる。このレアなハンバーグがたまらんッ!!
くひぃ~!!!うまか!!!!

寒かったから、なおさらうまい。
朝から何も食べずに来たから余計うまい。


店員さんがバイクですか?と聞いて来たので横浜から来ましたと言うと、
どうやら最近ここのさわやかはツーリングで立ち寄るライダーが多いらしい。
遠いかもしれないけどまた来てくださいと言っていた。
店員さんもサワヤカである。

思い出すだけでまた食べたくなる。いや実によかった。

IMGP7072_R.jpg

ゲフーイ。
腹いっぱい食った後は温泉。

近くのあしがら温泉にて体を温めるのである。

湯船に浸かったとき、生き返ったかと思った。
寒かったからこのギャップがたまらない。

10分くらい浸かっていても、まだ体の心から冷えていたようで温まった気がしない。
トドメのサウナである。
たっぷりと汗を流した。

ちょっと30分くらい寝ようかなと思ったが、休憩所はおじいちゃんおばあちゃんで満席である。

まいいや。
湯で気持ちよくなった体で走るのもよかろう。


IMGP7074_R.jpg

温泉後の走りが本当に気持ちよく、このまま横浜まで走りきってやろうかと思ったが、
今日は大野山に寄ると決めていたのである。

エフなななGSのh37さんが行かれていた場所である。
途中国道246からわき道に入り細い道を登っていく。

ずいぶん登ってきた。


IMGP7076_R.jpg

なんというキレイなところだろうか。
本当に気持ちが良い場所だ。

IMGP7079_R.jpg

南足柄市の町並みが見える。
あそこに一人一人がいて生活を送っている。
なんだか不思議な感覚にとらわれる。

IMGP7078_R.jpg

箱根のほうの山だ。
この山の姿が美しいと感じる。

IMGP7080_R.jpg

30分ほどずっと景色を眺めた。
静かなところである。遠くのカラスの鳴き声と風で木が揺れる音しか聞こえない。
風景に見入り、あまりに居心地が良すぎて動く気にならなかった。
こんな素晴らしい場所があったなんて。


本日のツーリングは山中湖村は怖かったが、美味しいものも食べれて大変充実した。

何より、前半見た塩川の滝といい、この大野山といい、自分ではたどり着けなかったし、
自分が知らないことはたくさんあるのだと痛感した。
この世はでっかい宝島。
もっといろいろなものが見たい。

またツーリングに行きたくなった。


午後五時前、自宅に帰還。
本日の走行距離約260km

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「神様、お元気ですか」
やりましたか。
周囲に人がいなくても、ちょっと照れますね。
ちょっとづつ広まって、ライダーの間で密かなブームになればいいなと思ったりもしますが。
あのまま、ひっそりとあるのがいいのかもしれませんね。
やはりこの時期道志道はヤバそうですね。
無事に戻られてなによりでした。

No title

こんばんは、
げんこつハンバーグはやはり一度食さなければ…旨そうですね!
休日だとハイカーの方とか結構居られてソコソコな雰囲気でしたが、
平日だったのでしょうか?大野山では静かなひと時を過ごせて何よりです。
正にこの世はでっかい宝島ですなぁ、私もいろんな景色を味わいたいです。

No title

七輪さん、塩川の滝、大変よかったです。
雑誌に載ることもおそらくない、地元の人のみぞ知る極秘スポットですので
そっとしておいたほうがいいのかもしれませんね。
知った自分は大変得した気分です笑。本当に素敵でした。
道志はこれから三月の上旬くらいまでは危ないかもしれませんね。
凍結防止剤によるバイクへのダメージも考えられますので、春になるまでお預けです。

道志の湯が改装中で、春までオープンしませんので、道志の湯が好きな自分はちょうどよかったと思います。

No title

h37さん、こんばんは!
大野山、道中も楽しかったし、景色も最高でした。
平日でしたので、誰一人おらず、自分だけでした。
ここで野宿したら本当にすごいかもしれないです。夜景がとんでもないかもしれません。
人里離れた場所なので、自然本来の空気と音が楽しめました。
個人的にはビーナスラインよりも大野山から見える景色が好きです。

山北町は何度かバイクで来たことがあったんですが、盲点でした。
ほんのちょっと離れたところにこういった世界が広がっているなんて思いもしませんでした。
本当に、行って良かったと思います。

h37さんも、ツーリングのついでにさわやかのハンバーグを是非食べてみてください。
すごく美味しいですし、静岡でしか食べられないと思うとなんだかせつない気持ちになりますよ笑
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム