極寒の道志と山中湖を経て、命からがらハンバーグさわやかを味わう 前編

本日のミッションは静岡県民のソウルフード さわやかハンバーグを食べること。

うっすらと、静岡にしかないハンバーグのお店があるという話を聞いていた。
静岡の掛川出身の職場の仲間に聞いたらやはりハンバーグさわやかを知っていた。
…ここまで静岡県民に浸透しているハンバーグとはどんなハンバーグなのか…。
非常に興味深い。

今日は実際食べてみることにしたのである。

朝七時出発。


久しぶりのCB125T。最近は嫁さんを乗せてスシローに行くくらいしか活躍する機会がなかったが、
今日は道路の凍結に備えCB125Tにて出撃。

国道一号の渋滞を蹴散らしながら走る。
ふぅ~、やっぱCB125Tはおもしろい。


IMGP7060_R.jpg

伊勢原にて。
山の頂上付近が白くなっている。

IMGP7061_R.jpg

国道412号線の途中にて、まるで雪が積もったかのような美しく降りた霜に思わず足を止める。
歩道は少し凍っている。


IMGP7065_R.jpg


2輪日和の七輪さんが紹介されていた塩川神社に到着する。


IMGP7066_R.jpg

郷に入れば郷に従え。

最後にちゃんと「神様お元気ですか!」と話しかける。
猪木?

少し恥ずかしくなる。


IMGP7067_R.jpg

さーて滝はどこかいなと。
ム?あそこらへんにありそうだ。

IMGP7068_R.jpg

清らかなオーラが漂っている。
気温の低さが神々しさをいっそう引き立てる。


IMGP7070_R.jpg

写真では分かりにくいがなんとも神々しい滝が現れた。
この近くは何度も通ったことがあるが、まさかこんなところにこのような立派な滝があるとは想像もつかなかった。

しばらくじっと滝の香りと音と飛び散る水を楽しむ。


DSC_0008_R_20160113203140583.jpg

道志みちに入ってさらに気温が低くなる。
電光掲示板の温度は0度の表示になっている。
道路は真っ白で凍結防止剤のオンパレードである。

旭風防はかなり風をシャットアウトしてくれるが、温度の低さは容赦なく体温を奪っていく。
まだまだぁ!!


ところが山中湖村に入ったあたりで事態は急変する。

あたりは真っ白に雪が積もっている。どうやら昨日雪が降ったようだ。
道路に溶けかけた雪がうっすら残っている。
ミゾがなくなった後輪が時々フッフッと持っていかれる。
ひっ!おそろしや!!

ここで転倒して骨折でもしたら、しばらくアドベンチャーに乗れない。それは本当につまらんので
時速30kmでゆっくりと進んでいく。

このおそるおそる進むっていうのは楽しいもんではないなあ。

国道138号線で山を越えるのだが、靴が冷えすぎて足の指先が痛くなってきた。
…これはシモヤケコースか?
いててて。
電光掲示板はマイナス2度。
そういえばアドベンチャーではこんなことはない。
あの横に張り出したボクサーエンジンのシリンダーが冷たい風から足を守ってくれていたんだなあ。

冷気にやられながらゆっくりと御殿場に向かっていった。


続く。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、
げんこつハンバーグですね、私も未だ食べたことがありません!
御殿場店が出来たという噂は耳にしていたのですが…行く機会がつくれず状態です。

タイトルの命からがら…って気になりましたが、大変だったんですね!
山中湖周辺は特に気温が低いと思んですよね、積雪でしたか…肩こりそ~

No title

h37さん、こんにちは!
いや〜山中湖村は生きた心地がしませんでした。
帰ってみると車体は凍結防止剤で真っ白でしたよ!

げんこつハンバーグなんですがとても美味しかったです、h37さんも
是非食べてみてください。
11時から営業なんですが、自分は12時に入りラッシュ真っ只中でした。
もし行くとしたら開店直後か3時過ぎを狙っていかれた方がいいと思います。
御殿場店は大野山からそんなに離れていませんでした!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム