袋田の滝を見た後は大洗にてあんこう鍋でホカホカ

IMGP7041_R.jpg

久しぶりに横須賀のハーレー乗りの友人と日帰り長距離ツーリングに行くことになった。

だがしかし、4時半出発は寝坊する可能性があるので自分が友人の家に泊まりに行き起こすことになった。

夜の飯は鍋である。
土鍋ではなく普通の金属の鍋だが全然問題なし。
美味しんぼによると土鍋のほうがいいそうだ。だが、一人暮らしの野郎が土鍋なんか買うことはないだろう。


IMGP7042_R.jpg

うほほほほ~!!!
伝説の三浦大根である。
今や手に入れるのが大変難しい大根である。

ああ…実に美味しい。横須賀のすぐ隣の三浦市で取れた大根。
本当にうまい。普通の大根とくらべ味が強い気がする。それが実にいい。

IMGP7044_R.jpg

朝4時丁度に起床。
今年の横須賀の冬は暖かい。

友人は厚手のシャツに革ジャンを羽織る、それにジーパン。

大丈夫か?
自分は上はユニクロエアテック長袖+オフロードジャージ+ユニクロウルトラダウンジャケット+ホームセンターで980円で買ったペラペラのジャンパー+ヘンリービギンズアドベンチャージャケット。下はジャージにラフアンドロードのオーバーパンツで完全な防寒だ。

自分の完全防寒の装備を見て、友人はめちゃくちゃ着込んでいるなと笑いよった。

…栃木、茨城の寒さをバカにしよってからに…。寒さに凍えて死にさらせや!と心の中でつぶやく。


IMGP7045_R.jpg

三郷ジャンクションを下りたらコンビニで休憩するが案の定友人は寒さでガタガタ震えている。
それみたことか!!
グリップヒーターもついていないのでせめてハンドルカバーでもつければいいのだが、
おじさん臭くなるので嫌だと。つーか、もう自分と同じおじさんなんだから着ければいいのに。

カッパを着たら暖かいから貸してやろうかと提案してもまったく聞く耳を持たない。
中学の頃からの付き合いだが、友人は昔からこんな調子だから、今日は寒さをたっぷり味わいに来たのだろう。
とことん寒さを味わえばいいさ!自分一人だけ!


自分は完全防寒+アドベンチャーのシステムでちっとも寒くない。
一方は寒すぎて死にそうな感じ。
なんだこれ?

栃木県さくら市を経由し東へ。
茨城県の袋田の滝に到着である。

ム?すべての駐車場が有料だと?
…気に入らないね、絶対タダで停めてやるんだから!!


IMGP7047_R.jpg

あたりを少し走ると、ちょうどいいところがあった。
交通量のほとんどない場所である。ここなら誰にも迷惑がかからない。
神経の細かい警察だったら取り締まるかもしれないが。

よっしゃこれで袋田の滝へいける。GO!GO!

IMGP7048_R.jpg

こ…これが袋田の滝!!
…正直なところを申し上げると美しいともすごいとも思えない。
なんかあまりピンとこない。

夏に見る田んぼの方が遥かにきれいだなあと思う。


IMGP7051_R.jpg

フム。

IMGP7052_R.jpg

フムー。

IMGP7053_R.jpg

フムムー。たいしたことなかった。

多分、誰でも見れるように配慮されている環境で、エレベーターでハイと滝を見に行けるので過程あっさりしすぎて面白くなかったのかもしれない。
これがある程度山道を歩かなければならないなど、見に行くのに苦労する環境であれば滝を見たときにスゲーとか思うのかもしれなかった。


ウム。気を取り直して大洗にあんこう鍋を食べに行こう。


IMGP7054_R.jpg

茨城来たらやっぱりセイコーマート。

友人が寒いうえに風で体力奪われるので一時間に一回はコンビニ休憩である。
あまりにもコンビニに寄る回数が多いのでツーリング中の美しい景色の写真を撮る余裕がなかった。
今日は8回はコンビニによったかな?
10分×8=一時間と20分である。こんだけあったら温泉でゆっくりできるのだが致し方あるまい。

IMGP7055_R.jpg

午後三時ちょっと前に狙っていたあんこう鍋の店に到着である。


西の河豚(フグ)、東の鮟鱇(アンコウ)と呼ばれるほどアンコウは高級魚である。

全国的にアンコウは獲れるのだが、特に茨城から北で獲れるアンコウは水温の関係で大変美味しいらしい。
特に12月~2月までが本当に美味しいとのことで、今がまさに旬である。

ウヒヒヒヒこれは楽しみだぞ!人生初あんこう鍋である。
スシローでアンキモのスシは食べたことはあるが、それ以外は食べたことがないので本当に楽しみである。


IMGP7056_R.jpg

野菜もどっさり!あんこうもどっさり!
一人3200円でこれで二人前だが、他に注文しなくてよかった。これは食いきれるかどうか。


IMGP7057_R.jpg

はぁ~あんこうちゃん、とっても美味しいのよね。
いや~ホントに美味しい。
あんこう、実にうまい。すごいぞ茨城!うまいぞ茨城!
これは一年に一回は絶対食べたい!!
毎年この時期に食べに来よう!!

IMGP7058_R.jpg

もうこの時点でお腹一杯なのだが、ここで〆の米を二人分茶碗2杯とタマゴ2個持ってきていただいて
雑炊である。

あんこうと野菜のエキスがたっぷり入った汁に米をどっさり入れて沸騰させてタマゴを入れて完成。

アヒィ~~~!!!!!!
たまらん!!!
腹一杯なのにどんどん入っていく!
もう体全身が汗だらけである。

あ~幸せ。あ~幸せ。


鍋はおいしく、とてもよかったが、
相方が寒い、手が痛い、顔が痛いとずーっと言っていて、相方の体調ばかり気になって、正直面白いツーリングではなかった。

冬で長距離なのに軽装でしかもハンドルカバーもつけず、ヘルメットはシールドでなくゴーグル。
それでは寒すぎてツーリングが面白くないのは当たり前。

まるで、富士山登るのに短パンとTシャツとサンダルでやってきて文句ばかり。
なんだかなあ。


こりゃー正直言って連れて来る人を完全に間違えたわ。
ま、しかしこれもまた経験。
次のツーリングに生かそう。

後日この件でケンカとなるも、話を聞くとどうやらマジで冬は気合を入れるために軽装でツーリングに挑み寒さに耐えるという
まったく普通では考えられない目的
があったらしい。


いやいやいや、そんなのは一人のときにやるべきで、寒い痛いと俺にブツブツ文句を言うのは筋違いもはなはだしい。

やはり長年の付き合いで遠慮が一切なくなってきている。

いや~まったく困った友人である。




その後、下道でアクアラインまで行き、アクアラインの後、首都高速で自宅着。2100




本日の走行距離
自分約510km
ハーレー友人約540km

コメントの投稿

非公開コメント

Takesi Godaさん おはようございます。

袋田の滝は、冬場の凍った滝と秋の紅葉ですかね。
今年は、暖冬ですからねェ~
滝が全然凍ってないですね。
せっかく行ったのに残念でしたね。

紅葉時期の袋田の滝付近は、結構渋滞キツイので、バイク乗りはあまり近寄りません。
自分も紅葉の袋田の滝は、見た事がありません。

No title

小熊のプルーさん、こんばんは!

いや~、やはり、どうやら自分が行ったときの袋田の滝は残念なタイミングで行ったようですね!
最近雨が全然降っていないので、滝の水が上から垂れてくる感じで滝らしくなく、全然よくなかったです。

今年は無理なようですが、来年あたり凍りそうでしたらまた訪れてみたいと思います。

紅葉もよさそうなんですね。
渋滞しそうということなので、これはちょっと今年の秋にCB125Tでトライしてみます!

実際横須賀から袋田の滝に行ってみましたが、朝早く都内を首都高速で抜けたことが大きいですが、
渋滞は最後の霞ヶ浦の利根川を渡る橋の5分くらいだけでしたので、
スイスイーッと走れました。

今回はちょっと変わった相方だったので、今度は一人で楽しもうと思います!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム