スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクに乗ろうかやめようか

VTRがもうすぐ9万キロというとき、嫁さんと結婚して実家で二人で暮らしていた。
二人とも大変貧乏で、経済力がなく、実家でお世話になる以外、選択肢がなかった。

それから二人ともよく働き、お金を貯めて2年後に実家を出て二人で家を借りて住むことになる。
嫁さんが免許を何も持っていないので、なるべく嫁さんの職場に近くて、
駅から近いマンションを選んだ。

そうすると、大変便利な住まいではあるが、バイクを置く場所がないのである。
仕方がないので、バイクは実家に置かせてもらって、一ヶ月に一回くらい電車で片道30分で実家に行き乗りに行くことにした。

一時はバイクを降りることも考えていたけども、
二ヶ月ぶりの晴れた日に久しぶりに実家にVTRに乗りに行き、
太陽のまぶしさを感じながら風を受けて走ったとき、その気持ちよさといったらもう…。
バイクがない人生なんて、面白くともなんともない、自分は本当にバイクが好きなんだとよーくわかった。

やっぱりバイクがそばにない生活は考えられない。
家の周辺を調べつくすと、少し離れたところにバイク用のコンテナのレンタルがあったり、
散歩していて気が付いたが、バイカーズマンションなるものがあり、
張り紙がしてあって駐車場だけでも借りれるということを匂わせてあった。

家の近くの不動産屋さんに直接電話して、バイクの駐車場がないか電話したが、
たぶん、あまり金にならないからだろう、不動産屋さんはまともに取り合ってくれなかった。

そのままバイク用のコンテナを借りても良かったのだが、
毎月15000円だったので、契約する前にもっと別の選択肢、なんとかバイカーズマンションの駐車場だけでも
値段を知っておきたかった。

ところが、不動産屋さんにも情報はなく、ネットにもなかった。
張り紙は匂わせていたので、
このマンションを建てた会社はわかっていたので、直接そこに電話して聞いたら、
そこに住まなくても毎月1万円で貸してくれるというので早速契約に行った。

IMG_20131022_130448.jpg

IMG_0488.jpg


一月1万円というと、12ヶ月で12万円、5年で60万円で、結構な額である。
ただ、もう、思い切ってお金をかけようという前向きな気持ちになっていたのも事実。
それに、今までは屋外だったけども、屋内保管でしかもセキュリティも強固。
これはこれでお金をかける価値は十分あると思った。

バイクが自分の大切な趣味である以上、そこにお金を思い切って使おう、そう決めたのである。

家から歩いて13分もかかるので、自転車で駐車場に通うようになった。
自転車は自宅マンションの小さな倉庫に折りたためて入れられるので楽勝である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。