スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城、栃木を駆け抜け喜連川温泉へ 後編

東結城駅に別れを告げ、ひたすら走り続ける。
標識が栃木県に入ったことを教えてくれる。

あの渋滞を過ぎてからずっと恐ろしいくらいに快走路が続く。


左前方の物陰から4輪が急に飛び出してきた。
その瞬間、こちらを目撃したドライバーは、「やっちまったあ!!!事故ったあ!!!」
というような鬼の形相をしていた。

アドベンチャーは時速0km。
自分はすべてを読んでいた。
左側の物陰から車のフロントが少し見えて、ドライバーからはこちらが見えていない。
少しの挙動からしておそらくシビレを切らして飛び出すだろうなと思っていたので、飛び出して来た瞬間の三メートル手前で完全に減速を完成させ、成り行きを見守っていた。

あまりに読みが当たりすぎたので、もしかしたら自分はアムロレイのようなニュータイプかもしれないと
ニンマリしてしまった。

ただ、もし自分が相手のミスをカバーできていなかったときはアドベンチャーは大破し、自分も死んでいたかもしれないと思ったとき、
すごく怖くなった。
50ccの原付時代にさんざん4輪にいじめられたおかげで空気の読める子になり、キープレフトだからよりいっそう気が付かれず飛び出されまくりだった経験がここで生きたのだろう。

今まで意地悪してきたり、飛び出して来た4輪に感謝しなければならない。
彼らのおかげで事故が防げた。


IMGP6872_R.jpg

堤防の上に出てみた。
鬼怒川である。
今日は水の量が少ないみたいである。

IMGP6873_R.jpg

実に気持ちがいい。
本当は今日は行くのをやめようかと思っていたのだが、いいや、行ってから後悔しようと
思い切って出発して本当によかった。

それに栃木の道の走りやすいったらこの上ない。
本当に気持ちがいい。栃木がたまらなく好きになった。

IMGP6874_R.jpg

「道の駅 きつれがわ」に到着である。
ここの道の駅は温泉が併設されており、500円で入ることができた。

アヒィ~~!!!!!!
たまらんっ!!!!!

ここの温泉の気持ちがいいこと!!!

最初はぴりっとしたが、体の暖まり具合が非常によい。
温泉は灯油の香りがし、パンチの効いた温泉である。


青空の下、オートバイでガーッと気持ちよく走り、
温泉でのほほん緩む。
世の中楽しいことはたくさんあるんだろうけど、オートバイと温泉の組み合わせは本当に最高である。

喜連川温泉は黒アドベンと俺との黒アドベンさんがたまに行かれているのを見て自分も行きたいなあと思っていたのである。
今日はちょこっと入っただけだが、喜連川温泉は色んな温泉宿があるようなので、また来て今度は泊ったりしてみたい。

温泉を出て、ここで折り返し横浜に向かうこととする。


IMGP6875_R.jpg

喜連川温泉から約20km離れた烏山駅に到着である。
ねらいはこの駅の前にある立ち食いソバである。


IMGP6876_R.jpg

バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep
の小熊のプルーさんが最近ここでソバを食べられておりそれが美味しかったとのことであったので、
喜連川温泉の行ったときはここで食べようと決めていたのである。

IMGP6877_R.jpg

自宅から200km離れた立ち食いソバである。
考えても見れば、この店と自分の接点はまったく無いが、今日こうしてつながりができる。なんだかすごい。

いただきます。

天ぷら月見ソバ400円。そして11時から発売される自家製コロッケ100円。

ウマイ!
本当にこれが立ち食いソバなのか???
うまいのである。

気がつけば、お客さんがどんどん入れ替わる。
こんな電車の本数の少ない駅なのに、車でお客さんがどんどん来るのである。

普通の立ち食いソバのカキアゲは作り置きでしかも長い時間経っている場合が多く、油がしつこくて食えたモンではないが、
ここのカキアゲは油がいいのか実にうまい。たまねぎも実にうまい。
ソバもうまい。

コロッケも手作り感ハンパなく、スーパーで売っているコロッケとは本当に比較にならないくらいうまい!!


いや実にうまい。

まるで、大学受験で夜遅くまで勉強しているときに母さんが作ってくれた夜食のようなおいしさである。

普通の立ち食いソバよりはるかにうまい。
いや~じつに大満足。


IMGP6879_R.jpg

食べるなら今でしょ!!
いや~残念、また今度にしよう。次はカレーライスだな。
片道200キロなんで、そんなにたいした距離ではない。
全然くるわ、ここ。


IMGP6884_R.jpg

お腹いっぱいになって駅を覗いてみる。

IMGP6883_R_20151219224608813.jpg

立派な駅なのにパスモスイカ使えないのか。

IMGP6882_R_201512192246068f9.jpg



宝積寺は10年前くらいに昔仕事で行ったことがある。

IMGP6885_R.jpg

また近いうちに来よう。
栃木マスターになろう!

IMGP6896_R.jpg

太陽の光を浴び続け、風を感じ、土地の匂いを感じながら栃木を駆け抜ける。
うっとりするくらい気持ちよく走れる。栃木は本当に素晴らしいところだ。
いや、まだまだ栃木の素晴らしさを自分はわかっていない。

まだまだ走り込みが足りない。

もっともっと走りたい。色々なものを見てみたい。
色んなものを食べたい!!


IMGP6891_R.jpg


つくば山近くも走った。今日はずっと景色が美しかった。
ビーナスラインほど有名なスポットはないのだが、普通の山、普通の川に美しさを見出すことができる。
温度、匂い、空気、光、全部を体で直に感じるオートバイだからこそ、それがわかるのかもしれない。
その土地の素晴らしさを知ることができる。

オートバイで走ってみればわかってしまう。
自分はオートバイの魅力にやられすぎているのかもしれない。




常総市まで快走路が続いた。

途中、国道6号線経由で三郷まで行く予定だったが、気持ち悪いくらいに渋滞していたので、
思い切って常磐道の柏から首都高速に接続し横浜に向かう。

高速道路も前半渋滞していたが、高速の渋滞は一般道に比べたらそれほどでもない。

午後4時20分自宅着。いいツーリングだった。
改善点は首都近郊をどう処理するかが今後の課題である。

コメントの投稿

非公開コメント

喜連川といえば

 あの「喜連川温泉パン」は入手できたかな?これ有名なんだよね。近所の東急ですら売っていたりする。結構遠くまで行ってますね。

No title

ヨタ6さん、喜連川温泉パンなんてあったんですね!
温泉が入っているわけではなさそうなんですが、温泉に便乗した普通のパンのようですが、そんなに有名なら一度食べてみないといけないですね!
今は茨城と栃木の渋滞ゼロツーリングのコースを確立しようと日夜研究に励んでおります。

真壁一族についても今調べております。

Takesi Godaさん おはようございます

烏山駅の立ち食い蕎麦。
気に入っていただけたようで、ほっとしました。

それ以上に良かったと思うのは、
栃木の道を楽しんでもらえた事ですね。
地元バイク乗りとしては嬉しいです。

あまり話題にもならない地味な県なので、
気に入ってもらえると嬉しいです(笑)


No title

小熊のプルーさん、こんにちは!
栃木は最高でした!
喜連川温泉と例の蕎麦屋は自分の栃木ホームポジションになりそうです。

走ってて気持ちいいわ、景色は綺麗だわ、温泉は気持ちいいわで
栃木最高なんですが、みんななかなか栃木に行くきっかけがあまりないのかもしれません。
というか、多分栃木の素晴らしさを全然わかっていないんでしょうね!
ライダーにとっては最高のツーリングスポットなんですがね!

自分はこれから栃木を絞り尽くしてやるほど走ってやろうと思っています。

明日はちょっと茨城にいくんですが、
自分のケチツーリングでは三郷ジャンクションに乗るまで降りるまでで、いかに
渋滞がないルートを発見するかが栃木制圧のカギだと思っているので
明日は三郷ジャンクション周辺も実走でチェックしてまいります。

三郷ジャンクションまでは横浜からだと900円で済むので助かるんですよね。
そこから渋滞ゼロで行ければ栃木まですぐですから。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。