行川アイランドに潜入せよ 前編

朝5時30分に鹿島臨海鉄道を原付で一緒に回った、ヨタ5チャンネルのヨタ5さんと待ち合わせる。

今回はヨタ5さんと以前から計画していた房総半島にある今は廃墟と化している行川アイランドに行って廃墟を探検する。

IMGP6710_R.jpg

川崎大師近くの大師ジャンクション近くのコンビニにて待ち合わせ。

予定の10分前には到着するつもりであったが、計算が狂い、5分自分が遅れてしまった。
待ち合わせ場所のコンビニでZRX1200ダエグがピカピカに輝いていた。

早速アクアラインに乗り、房総方面へ。

IMGP6711_R.jpg

東京湾横断道路を走る。
東の空がうっすらと明るくなっていくのがわかる。
本日は降水確率0パーセントなので、雲ひとつない。
最高のツーリング日和である。

木更津金田で降りていつものガソリンスタンドで給油させていただく。
近頃はガソリンの値段が少し低くなっているような気がする。
ハイオクがリッターあたり126円であった。
願わくば15年前のように、リッター100円くらいになってくれないだろうか?

IMGP6714_R.jpg

千葉に入って、急激に気温が下がった。
まるで真冬かと思わせるような寒さであった。
霜が降りて畑がすっかり白くなっていた。

予想はしていたので、完全に冬装備なうえに、ハンディウォーマーを二個装備し、ヌクヌク。
グリップヒーターも全開で対応する。

八時すぎに、いすみ市のジョナサンで食事を取る。


IMGP6713_R.jpg


IMGP6712_R.jpg

コーヒー、ココアで体も温める。

IMGP6715_R.jpg

ヨタ5さんのヘルメットのデザインが渋すぎる。
ダエグのカワサキカラーに合わせた緑色に、このデザイン。
自分も欲しい!!!

とりあえずアドベンチャーのパニアにこのようなデザインのステッカーを貼ろう。


IMGP6716_R.jpg

食事から40分後に、行川アイランドに到着である。
行川アイランドはまるで小さな鎌倉。
周りは山で囲まれ、海と山の間にある。
自然の要塞のような形である。

さてさて、どこから入ればいいか探してみる。

IMGP6718_R.jpg

駐車券を整理するための機械である。
閉園から14年が経ち、もはや意味をなさなくなっている。

IMGP6717_R.jpg
近くによって中を見てみる。

IMGP6723_R.jpg
どうやらトイレだったようだ。

誰かがイタズラしてシャッターを壊したのか、自然に壊れたのか、よくわからない。

IMGP6719_R.jpg

ヤシの木が当時の面影を無言で語ってくる。

IMGP6721_R.jpg

自然が作った要塞のような形であったので、やむを得ずトンネルを掘ってその中に行川アイランドを作った。
ここから入れればよかったのだが、厳重なブロックのため、他の行きかたを探さなければ。


IMGP6722_R.jpg

ホロホロチョウであろうか。入れないトンネルの中で人が来るのを待っているかのようだ。

IMGP6734_R.jpg

この建物の中に管理人がおり、中に入ってはダメですよと警告を受ける。

うむ~、大変残念ながらまさかの作戦終了である。

実はこの先に入れそうな入り口があり、行こうと思えば隠れてこっそり強行突破もできた。
だがしかし、この管理人の立場を考えると、もし仮に自分が入ったことが発覚したら管理人は警察に通報しなければならないだろう。
管理人に負担をかけることにもなる上に当然自分自身も警察沙汰は面白くない。

管理人がいなければいいという話ではないが、現実的に管理人がいなければ誰にも分からぬように忍び込み、
跡形も残さず立ち去ればトラブルは発生しない上に廃墟に侵入しても困る人は誰もいない。
自分は聖人君子ではないのでこういったこともある程度だったらやってもいいんじゃないかと考える。

ただ今回はそのような状況ではないし、現に自分が侵入したら困る人が目の前に存在するのでヨタ5さんと相談し
撤退を決断。

せっかく楽しみにしていたが、ぐっとガマン。別な面白いこと探そう!

全然関係ないが、写真に写るおばちゃん5人組はこの駐車場の端と端をずっとぐるぐる歩いていた。
まさか、彼女たちがスパイ?
そうか…そうだったのか!

IMGP6725_R.jpg

IMGP6733_R.jpg


IMGP6724_R.jpg

外房線、行川アイランド駅をチェックする。
なんと、こんな無人的にスイカの改札が設置されているではないか。
一時間に一本の割合で電車が通るようだ。

最後の一枚のフラミンゴの彫り物がなんともむなしさをかもし出している。

行川アイランドは14年まえに無くなっているのに、今も駅名は変わらない。
早く変えればいいのにと思う。
14年間も過去を引きずり続けている。

結局本日のメインイベントは失敗に終わったがツーリングは続く。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

 お疲れ様でした。しかし、行川アイランドへの探索は失敗に終わりましたね。すいません、こんな事になってしまいました。

 UPが早いですね。自分も早速、準備しないと。またくじけずにいろいろチャレンジしましょう!次はあのプランが始動ですね。

No title

ヨタ5さん、もしかしたら入れない可能性もあるだろうなあと予想していました。
今回は入れませんでしたが、もしかしたらさらに10年したら管理の人もいなくなり、荒れ果てほぼ自然と化し、入れる時が来るかもしれません。
その時までのお楽しみにしましょう!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム