BMW ラリーグローブ 補修

IMGP6701_R.jpg

前回のツーリングでとうとうラリーグローブの親指部分に穴が開いた。
新しく購入しようかとも思ったが、要は穴を塞げばまだまだ使えるので補修で済ませてお金を節約することにした。

さてどうやって修理しようかと一日考えていたが、今、家にあるものでなんとかする方法を思いついた。

IMGP6702_R.jpg

まずはグローブの中にマンションの玄関のゴミバコから失敬した新聞の広告をグローブの親指部分に詰める。


IMGP6709_R.jpg

穴の開いた部分にボンドを塗ったくる。ゴムの膜を作る所存である。
固まったらグローブの中に詰めた紙を引っ張り出せばいい。
ウルトラ多用途の文字が心強いわ!
たのむぜ~!!

ただそれだけだともちろん弱い。


IMGP6703_R.jpg

何か皮のようなものを上から貼り付けたらなおいい。
さて?何か家に皮製品あったかな?

「!」

CB125Tのシートの補修に使った合皮の切れ端である。

IMGP6704_R.jpg

ちょうどいいサイズに切ってこれを上からフタのような感じで貼り付けてあげればいいべ。


IMGP6707_R.jpg

ちょっと見かけは汚いが、これで一日時間を置いて様子を見る。


KIMG0623_R.jpg

24時間経過。
うん、しっかりくっついているし、グー、パーを繰り返してもまったく大丈夫。
出来上がりは汚いが、これにて貧乏修理、一件落着である。
あと7万キロはがんばってもらわないと。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

修理に使った材料が同じです!
違いは合皮を中から貼ってさらに元の皮と合皮の段差を
ウルトラ多用で盛って平らにしました。
冬は使わないグローブですが今だ現役です!

No title

k/riderさん、こんばんは!
いやはや、材料が同じだなんて、びっくりしました。やっぱり同じライダーで考えることは
同じようですね笑

ですが自分は結構雑な性格なので、内側からも貼ろうかな~と思いましたが、
まあいいかとなりました笑

長持ちしてほしいです!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム