久しぶりの熊野神社ラリー4回目

二連休の初日はブログでご縁を頂いたヨタ5さんとツーリングに行く予定であったが雨のため延期。

次の日である今日は雲ひとつ無い空が広がっていた。
早速、朝五時にアドベンチャーに火を入れて出発である。

クラッチ修理と定期点検を終えたアドベンチャーの走りは神懸かったかと思わせるほどすさまじい走りを体感させてくれる。
何もかもが恐ろしく快適だ。

さすがに冬のはじまり。五時過ぎではまだあたりは暗く、夜空には満月が輝き、江戸川を照らす光景があまりにも
美しく、車間距離を多めにとり、何度もわき見をしながら走る。

IMGP6634_R.jpg

07:00にかねてより気になっていた牛久沼に到着である。
冬の空、空気が澄んでおり筑波山がくっきりと見える。

IMGP6636_R.jpg

以前からすごいと思っていたが、なんと美しい沼なんだろうか。
気温が低いのでよりいっそう沼からのオーラを感じる。

IMGP6637_R.jpg

野鳥がバチャバチャバチャと水浴びをしていた。

牛久沼はその昔、怠け者の小坊主が食っては寝て食っては寝ての繰り返しでとうとう牛になってしまい、
小坊主は悲観して沼に身を投げて自殺し、牛を食う沼ということで牛久沼と名づけられたという由来を持つ。


もう一つ伝説があり、牛久沼がうな丼の発祥の地らしい。
沼周辺にうなぎやさんがたくさんあり、食べたかったが早朝なので店が開いておらず、これはまた今後の楽しみにしよう。

参考 牛久沼の伝説

IMGP6638_R.jpg

牛久沼を後にしてしばらくずっと駆け抜ける。
道の選定があまかったらしく、景色はあまりよくなかった。

8時40分ごろ。香取市の佐原駅近くのガストで朝ごはんにする。


IMGP6639_R.jpg

太陽の陽射しがまぶしい。広大な畑の中を走っていると本当に楽しい。
心と体にパワーがみなぎってくる。オートバイで走っていると幸せな気持ちになる。
走るのが楽しくて、気がつくと夷隅郡大多喜町伊保田にある熊野神社に着いた。

ここまでがコケの生えた薄暗い細い道をゆっくりと登ってきたのだが、民家がたくさんあってびっくりした。
この先に熊野神社があるのだが、これ以上アドベンチャーで進むのは危険なので、アドベンチャーにはここで休んでいてもらう。

時計の針は丁度12時を指している。

IMGP6641_R.jpg

神社の木と太陽が偶然重なり、神々しい光景が広がる。
ここの熊野神社はなんだかかっこいいぞ。


IMGP6644_R.jpg


IMGP6645_R.jpg


IMGP6647_R.jpg

お賽銭箱に小銭を入れていく。


IMGP6649_R.jpg

山のてっぺんにこんなに長い木が生えている。


IMGP6651_R.jpg

さて戻るかと振り返ると、とんでもなく景色が良かった。
今までの熊野神社の中で一番景色がいい。
ここは年に一回は来ることにしよう。

風が強く、神社の長い長い木がゆれる。
冷たい風が強く吹いているが、神社の木が守ってくれて自分には強くあたらない。
神社の木の葉がなびく音がとても心地がよい。

便利だからとビルを建て、土は汚れるからとコンクリートで埋め立てる。
だが、そうしておきながらなぜ人は歩道に木を植えるのだろう。
街路樹という言葉がある。
人間は木がそばにないと不安になるのだろう。横浜のみなとみらいに木が一本もなかったら、
コンクリートのビルをいくらキラキラ輝かせても不気味さだけが残る。
人間はいつでも心のどこかで木を求めているのだ。

今こうして自分は山の中の神社におり、木を見て心安らぎ、ゆれる葉の音を聞いて懐かしさに心震える。


館山市の本日最後の熊野神社に向かう。


IMGP6653_R.jpg

館山市佐野にある熊野神社を探しに来た。
墓地の開けた広場を発見する。ここらへんなのかとあたりを探してみるもまったくお姿が見当たらない。

もっと別な場所からアプローチしなければならないのかもしれないと場所を変えてみる。


IMGP6658_R.jpg

IMGP6657_R.jpg

IMGP6655_R.jpg

お寺の敷地に停めてしまった。
偶然お寺を掃除する方々に会ったが挨拶は忘れずしておいた。

おそらく熊野神社がねらいだとわかってくれているらしい。

やっとみつけたのでちょっぴりうれしかった。


横浜に戻るルートを進む。


IMGP6659_R.jpg

道中ガソリンスタンドにて富士山が見えたので思わず写真に撮る。
まさか千葉から富士山が見えるとは思っていなかった。

IMGP6660_R.jpg

もっと写真を撮っておけばと思ったが後の祭り。
夕焼けが山全体を真っ赤に照らしている中を駆け抜けた。
新しいルートを走ったわけではなかったが、今日のツーリングは本当に素晴らしかった。


KIMG0615_R.jpg

オートバイで走ると元気が出るし、心が清々しい気持ちで満たされる。
また、走りたくなる。
オートバイで走る。実にシンプルだけど本当に楽しい。




17:30ごろ自宅着。

走行距離約570km


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

 一日違うだけでこんなに天気が異なるとは・・残念です。今度は絶対に快晴で行きたいなあ。

No title

ヨタ5さん、こんばんは。
今の時期、晴れると空気が澄んでいるようで青空も気持ちがいいし、
特に夕焼けがものすごいです!
今度はきっと晴れますよ!
いやー夕焼け空を眺めながら走るアクアラインもめちゃよかったですわ。

No title

こんばんは、
この季節の月明かりの江戸川の風景は美しそうですね!
その場に居る人だけが味わえる風景…いいですなぁ。
地元の生活と深い関わりのある神社ですが、
熊野神社ラリーシリーズに登場する神社はそういう面で
いったいどのようになっているのか?好奇心になりますが
ちょっと気になりますね、

私はすき屋で朝食です・・・ガストの朝食も良さそうですね(笑

No title

h37さん、こんばんは!
熊野神社は全国に3000以上あるんですが、ほとんどが無人ですので、
なかなか情報が収集できないのが非常にもどかしいです。
人口も少ない場所にあることがほとんどですので、かなり謎の部分が多いです。

自分もスキヤをよく利用しますよ。280円の納豆定食とかヤバイですよね。
ガストはドリンクバーがあるので、出発して2-3時間たった後の朝食で休憩も兼ねるときとかオススメです。

明日から2連休ですので、教えていただいたメタセコイアを見に行こうと思います。
明日もどうやら晴れるみたいなので、うんと朝早く出発してたくさん走ってやろうと思います!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム