アドベンチャーにて茨城の霞ヶ浦の北浦一周

2014年2月20日の出来事。

今回のツーリングでネクサス7をナビとして導入することにした。
ネクサス7本体はヤフオクで、音が出ないなど、少し欠陥があるものを5000円くらいで買い、
イーモバイルのルーターに格安SIM毎月480円をぶち込んでつなげる。
ネットの速度は128kbsだが、頻繁に地図が変わらないナビのためには十分すぎる速度である。


今までVTR250のときはiphone4sをくっつけてナビの代わりにしていた。
アマゾンでネクサス7をバイクに取り付けられそうなアダプターを買って取り付けた。
このアダプターも安く、3000円もしなかった。
もちろん、ネクサス7は防水ではないが、雨が降ってきたら水が入りそうなところはガムテープでも
貼り付けておけばまったく問題ないのである。

ちゃんとしたナビだと数万円かかるが、ちゃんとしたナビに匹敵するくらいの
格安バイクナビの出来上がりである。
実際使ってもらえれば上出来だと感じてもらえるはずである。


IMG_20140219_223850.jpg
IMG_20140224_120408.jpg

迷うのもツーリングの醍醐味で、道に迷うがゆえに新しい出会いが生まれていいものだ。

でも意外と目的地がハッキリしているときになかなかたどり着かないのは大変。

ナビをつけると、決まった目的地があると決して迷わない。
最短でたどり着けて燃料の節約にもつながるのである。

4輪のカーナビと比べるとアナウンスなども聞こえないが、
タンクバックに地図をしのばせることに比べると上出来である。

さらに、グーグルのマイマップという機能があり、グーグルマップ上にあらかじめ自分が作ったルートがネクサス7上に表示できるという素晴らしい機能がある。

Screenshot_2014-10-14-22-57-51.png

このマイマップという機能を使えば、あらかじめ自宅などで自分が決めた道をタブレットを頼りになぞることができるのである。
この機能を駆使すると、地元の人間にしか組めないルートでツーリングを楽しめるのである。

土地勘の無い人間がまるで長年暮らしているジモティーのように裏道や県道や林道を駆使し、
間違えて同じ道を通ってしまうということなく恐ろしいくらいに計算されたルートで走れるのである。

迷わないために国道だよりのルートにしなくてもぜんぜんOKになる。
狙い通りの道を迷わず楽しめる。

本日からこういったツーリングができるようになった。


いつもどおり朝早く起きて東京湾アクアラインを走り、千葉の茂原から北上し、犬吠崎近くを経由して
霞ヶ浦に来た。
霞ヶ浦は北浦に来た。

朝早く起きたものだから、午前九時には北浦に到着していた。
IMG_20140220_095932.jpg
IMG_20140220_095919.jpg
IMG_20140220_095950.jpg

2009年の2月に北浦に初めて訪れていた。
ハーレー乗りの友人と一緒に。
今回は久しぶりである。

北浦の下から走り始め、どんどん北上する。

IMG_20140220_105353.jpg
IMG_20140220_105350.jpg

懐かしい場所に来た。
当時、北浦の湖畔で野宿をしたとき、ここのスーパーで食料を買ったのである。
たしか、煮込みうどんを作った覚えがある。

ここのスーパーはフナが食材として売っており、自分の地元ではフナを食べる習慣はまったくないので本当に珍しかった。

自分が住んでいるところから少し離れただけで売っているものが少し違う。


IMG_20140220_112122.jpg


衝撃的なものを発見してしまった

なんとこんなところにセイコーマートである。
北海道ツーリングに行ったことのある人は必ずお世話になるセイコーマートである。
久しぶりの再開で本当にうれしくなった。

なぜこんなところに…。
まさか茨城のこんなところで営業されてらっしゃるとは。
思わずなつかしく、買い物をしてしまった。

後で調べてみたら、茨城県と埼玉県にはセイコーマートが結構あるらしい。
自分の中でのベストオブコンビニはセイコーマートである。
セイコーマートにはうまいものあり、安いものあり、便利なものありというイメージがすごく強い。

セイコーマートがどんどん増えて欲しいと思う。

IMG_20140220_113128.jpg
IMG_20140220_113126.jpg
IMG_20140220_113124.jpg
IMG_20140220_113120.jpg
IMG_20140220_113251.jpg
IMG_20140220_113130.jpg


なつかしい場所に出くわした。
写真のあずまやの近くで野宿させていただいたのである。
夜になると一切車も通らず、絶好の野宿ポジションであった。

当時と比べあずまやは新しくなっており、時の流れを感じさせた。

ツーリングというのはまったくはじめての場所に行くのも楽しいが、
同じ場所に行くのもまた楽しいなあと思う。

同じ時期に来たが、
やはりVTR250よりアドベンチャーのほうが圧倒的に寒さを感じずに快適である。

VTR250だと、冬は寒さで休憩を取る必要があったが、
アドベンチャーは走っている方が暖かく、バイクから降りる方が寒く感じる。

茨城の霞ヶ浦、本当にいいところだなあと思う。
ここに家を作り、毎日カブで家を出てフナを釣りに行く生活をおくる…。
そう考えると楽しくて仕方ない。

何にもない、何にもないと人はよく言うが、自分には田舎がたまらなく魅力的に思えてしまう。
逆に東京や横浜だと騒がしくて、自分はゆっくりできないので好きではない。

買い物は便利だとは思うが、自分には食料品が購入できてあとはネットで買い物できれば事足りてしまう。

田舎の静かなのんびりした風景を眺めながらメシを食ったり茶を飲んだりする方がはるかに楽しいと感じるのだ。
横浜のみなとみらいのビルに囲まれたところでご飯を食べても何にも楽しくないのだ。

やはり自分の今後は可能な限り田舎にシフトするべきだと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム