スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチ修理見積もり来たぁ~~~~~~~~~!!!!!!!

11月17日にディーラーから電話連絡が来ていたのだが、仕事で気がつかず掛けなおしたらすでにお店が閉まっていた。

次の日はお店の定休日で一日ハラハラしながら過ごした。
今回の修理が20諭吉超えたら結構困るなあと複雑な思いで一日過ごしていた。

本日19日9時半ごろ、事実を知るのが怖くてどうしようもなかったが思い切って電話をしたところ、
やはり原因はクラッチレリーズであったとのこと。
前回はフエルトつめてもらったり色々やってもらったのだが、今回はここを一式交換と相成った。
肝心のクラッチ板もやはり交換しなければならないようで、合計14諭吉と予算内で一安心というところ。

アドベンチャーは現在バラバラの状態とのこと。



i320.jpg
webより転載 BMW Rシリーズ クラッチ修理参考図



週末には組みあがるかもしれないとのこと。





14諭吉…。
新車で買ったことと比較するとこの修理代は本当に小さいので全然かまわない。

低年式のオートバイのほうがあらゆる条件がよいというのがわかってきた気がする。
アドベンチャーは製造から13年が経過し、あちこちシール類が劣化し今回のような修理が伴う。


次回クラッチ交換の際は必ずクラッチレリーズ関係も一緒に交換してもらわなきゃだめだ。

今回の修理で学んだのは、自分のアドベンチャーは高年式なのだから、Rシリーズの不具合や経年劣化に伴うトラブルをもっと研究し、
壊れてからではなく、あらかじめ積極的に
予防交換をしていかなければ、修理が修理を呼び、結果修理費が高額となる。


積極的に予算をかけて行ったほうが安く済むのが確実である。
なんとしても防げる修理は防げなければならない。


あとは、ディーラーのメカさんと信頼関係を築き上げてより突っ込んだアドバイスを受けられるようもっと工夫をしなければならない。

店と客の立場である以上、お店の立場からしたら客にメリットがあることでも余計なことは言えないしできないし、
守らなければならない一線があるのは自分でもよーくわかる。


どこまで懐に飛び込めるかだ。
店と金払う客という関係と、少しでもTakesi Godaがより良いオートバイライフを送ってもらうためにどうすればいいかと
考えてもらえる関係とではまったく違ってくるはず。

コメントの投稿

非公開コメント

あああ

 俺の諭吉がああ・・ああ、自分のじゃ無いか。大変な出費でしたねw。

 週末組み上がるようなら是非、予備日で良いですか?まあ無理はしませんよ。

No title

ヨタ5さん、こんばんは!
メインバイクで中古はアドベンチャーがはじめてで、経年劣化との戦いからスタートしています。
同じアドベンチャーを新車で買った金額と比べると、
ぜーんぜん安い出費なんですが、さすがに14諭吉となると痛いです笑
今後予想されるのがABSのコンピュータなんですが、壊れると30諭吉が飛んでいくらしいです。
30諭吉で命が守れるのと事故が防げるなら安いモンなんですが、さすがにヘコみます。

例の予備日、ぜひともお願いしたいんですが、これから仕事が連勤で受け取りが難しいかもしれません。
予想外に組み上げが時間がかかる可能性もありますので、バイク完成時、受け取り可能かどうかをすぐメールにて連絡さしあげますので、よろしくお願いします。
バッチリ調整された車体と新しいクラッチでツーリングいくのが本当に楽しみです!
いつもありがとうございます!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。