千葉 大福山 20151105

20151105
CB125Tにて久しぶりに千葉。
朝5時40分にCB125Tのエンジンに火を入れて出発。
流れの速い国道357号線を走るがやはり田舎の道を走るほうが楽しい。

通勤の車はなんであんなに焦っているのだろう。
あんなに時間に追われていたらそれだけで疲れてしまうだろう。
ほんの少し早く起きて出発すれば車を走らすのも楽しかろうに。

IMGP6523_R_20151111000552fa5.jpg

ようやく人口の少ない場所に入って、やっとツーリングらしくなってきた。
朝、太陽が昇ってくる時間帯が一番美しいのだが、その美しい時間を湾岸道路に使ってしまったので少し悔やまれる。

IMGP6531_R_20151111000555241.jpg

とても美しく見えたので思わずなんだろうと近づいてみた。
霜でも降りたかと思わせるように、草が真っ白になっていた。

IMGP6532_R_20151111000557f8b.jpg

ただの水なのだが、宝石かと思わせるような美しさである。
これも一時間もすれば蒸発し姿を消してしまう。
思わず手を合わせて感謝したくなるような光景であった。

IMGP6525_R_20151111000554d3f.jpg

もう冬が近い。
田んぼはしばらく休むのだろう。

IMGP6537_R_201511110006005d1.jpg

静かな森の中。深呼吸をしてみる。
木の香りが肺にいっぱい入ってくる。

趣向を凝らしているわけでもない。
工夫をしているわけではない。

ただ走る。
それだけで楽しい。


IMGP6539_R.jpg

大福山にて。
道から外れて草むらの中でごめんなさいっと。
静か過ぎる山の中でブーンと蜂だかアブだかわからないが近づいてきた。
鳥の声が静かに響く。

大福山、むかーしここに来たことがある。いつだったかVTR250で来たなあ。
特に何も無かったが、何も無いのがいいのかもしれない。


IMGP6540_R.jpg

夜になったらここらへんは街灯もないので真っ暗になる。
暗くて怖いと思うのは人間だけで、木は全然怖いと思ってない。
ここは怖いから生えないとかは思わない。

木は闇を怖がらない。
怖がっている俺を見たら、木はなんて臆病なんだろうと思うだろうな。


IMGP6543_R.jpg

道中、わざとダートに入ってみる。

IMGP6542_R.jpg

わかっているけど、これ以上は無理!
でも入りたくなる。
そこから先に何があるのか、いつも見に行きたくなる。

IMGP6545_R.jpg

通行止めの林道をこっそり内緒で入ってみたら、途中でトンネルを工事していて通れなかった。
トンネル工事の人に気が付かれないようにこっそりCB125Tの向きを変える。

別の道を行った。
その先の別のトンネルにて。


IMGP6546_R.jpg

木が倒れている。
木が倒れているところはアスファルトで、空いているところは砂利。
ずっとやりっぱなしなのかもしれない。

KIMG0576_R.jpg

ヨコスカに向かうため、浜金谷のフェリー乗り場に12時20分に到着した。
ところが、平日のこの時間は次のフェリーの出発が13時40分であった。
アドベンチャーならアクアラインを使ってもうその時間には自宅についているかもしれない。

今日はCB125Tなので、待つしかない。
だったらということで、前から気になっていたフェリー乗り場近くの回転すしを食べてみる。

100円すしと違って、うん、めちゃくちゃおいしい。
100円すしも美味しいけど、全然レベルが違う。

5皿くらい食べて、まだ食べられたけど、高いからやめておいた。
値段なんか気にせず、腹いっぱい食いたいなあ。

その後、浜金谷のガストにてお茶をしながらフェリーを待つ。

フェリーでは心地よく昼寝をさせてもらった。

横浜16時到着。

朝の国道357号線を走る時間がもったいなかった。
今度からもっと面白い道を走るようにしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム