スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の積もる千葉県は南房総を走る

2014年2月13日の出来事
今となってはあまり覚えていないが、関東でめずらしく大雪が降ったと思う。
しばらくして道路が落ち着いたので早速ツーリングに行ってみた。

千葉のコンビニの駐車場にて
千葉のコンビニの駐車場にて2

歩道に雪が

普段は歩道であるはずの道が雪で埋まっている。

道路も日陰の部分は少し凍っているようで、下り坂で少しブレーキを踏むとカショーンとABSが作動してくれる。

いたるところで雪が溶け出し、アドベンチャーが見る見る汚れていく。


今日のツーリングでは新しいグローブを付けてみた。
GS夏手袋

夏用のグローブだけど、アドベンチャーのハンドガードで風は当たらないし、グリップヒーターのおかげで暖かいので、
快適に使えてしまう。一年中このグローブでかまわない。

原付に乗り始めた頃はバイクの防寒がよくわからなくて、冬にジャンパーとジーパンで乗っていて、
一時間ぐらいすると足がガクガク震え手は痛くなっていた。

長年バイクに乗って少しずつ気がついていき、オーバーパンツ、ダウンの上に風をシャットアウトする装備、ジッポハンディウォーマー、
グリップヒーターの4つの装備があればバイクの防寒はOKだとたどり着いた。

それにアドベンチャーのウインドプロテクションがこれほどまでに防寒にも役立ち、走りを快適にするとは…。
冬の長距離ツーリングをこれほどまでに楽しくさせるとは、BMWのオートバイは本当にオートバイで走るのが好きな人が
作っているんだなあと本当に実感する。

日本から遠く離れたドイツに住んでいる人がこんなに素晴らしいバイクを作ってくれたと考えると、
すごく不思議な気持ちになるし、わざわざ日本で売ってくれるBMWに本当に感謝したい。

アドベンチャー、自分のところにやってきてくれて本当にありがとう!!



家に帰るとディーラーからハガキが届いていた。

新しいGS

新型アドベンチャーの発売のお知らせである。

アドベンチャーのようなオートバイを新車で買ったら、一体どんな気持ちになるかなあと思う。
納車までも楽しいし、納車してからも楽しいだろうなあ。

とりあえず5年間くらいで新車が買える位の貯金をして、今のアドベンチャーをどうしても手放さなければならなくなったら
新車を買ってみよう。

今はとにかくR1150GSアドベンチャーを使い倒すことが第一優先!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。