ギャー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アドベンチャーの定期点検完了の連絡である。

◎フォグランプ修理完了(断線している部分があったらしい)
◎プラグがかなり磨り減っていたので交換
◎エンジンガードのボルト補充OK

その他油脂類交換などで6.5万円で予想8諭吉より大幅に下回ってので一安心と思ったところが


クラッチ板が残りあとわずか滑りはじめています


ひぃ~~~~~~~~もう堪忍してください


交換してから2万キロしか走っていないのに…。極力半クラ使わないようにしているのに。
また漏れているのかもしれない。
クラッチレリーズ的な。
いや、やっぱ自分のつなぎ方がよくないのかもしれない。

でも、またこういうことってあるんじゃないかとうっすら思っていたのよね。


前回の定期点検のときに厚さを測ってもらうのを忘れていた。


いや、今更後悔しても何も変わらない。
前を向こう。


もう一回いったらんかい!!!!!!!!!!!!!


過去記事 走行距離3.3万キロ時のクラッチ板交換


いやしかし、本当に2万キロごとにこれが繰り返されたらめちゃくちゃ大変だ。

オイル漏れでなかったら完全に自分のクラッチのつなぎ方がよろしくないということになる。

しかし、今は色々考えてもしょうがない。金をかき集めてもう一回やるしかない。
一瞬手放すことも考えたが、もっと経済的なバイクに乗るべきか?

いや、このアドベンチャーは自分の昔からのあこがれのバイクであり、
自分はR1150GSアドベンチャーに乗りたいのだ。

たぶん、ここでアドベンチャーを手放して他のバイクに乗ったとしても絶対に後悔するのは間違いないのである。

こんなクラッチ板交換くらいでアドベンチャーへの情熱は消えない。
もう覚悟は決めた。やるしかない。

おそらくディーラーのいつものメカさんに気を使わせてしまうかもしれないから、
出来る限り明るい態度で修理をお願いしよう。
ちゃんと感謝の気持ちを伝えることも忘れちゃいかん。

アドベンチャー、今修理してやるからな!!!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム