厚木の相模川から東京の檜原村へ。

IMGP6498_R.jpg

朝6時40分に出発。
もうずいぶん寒くなってきたもんだ。

国道16号を進み国道246にて厚木へ到着。
わき道の畑に自動販売機を発見しコーヒー休憩。


IMGP6503_R.jpg

厚木の相模川沿いはあまり走ったことがなかったので今日はルートを相模川沿いに取る。

しかし、あまり川の姿は見えなかった。
時々見えた相模川が美しく、CB125Tを停めて川を見に行く。

おそらく干潟のような状態になっているのであろう、釣り人が。


IMGP6504_R.jpg

すぐ近くにリモコンボートをこれから走らせるという人もおり、さすがに日曜日はみんな川に遊びに来ている。


IMGP6510_R.jpg

CB125Tのエンジンの鼓動が気持ちよくどんどん前へ進んでいく。

東京都あきる野市に着くと、相模川とはまた違った美しさを持つ、
北秋川で思わずエンジンを止めて川のせせらぎをじっと聞いてみる。


IMGP6511_R.jpg

世界は輝いている。
目が見えるというあたりまえ。あたりまえ、ありがとう。

IMGP6508_R.jpg

今日は日曜日で、たくさんのライダーとすれ違う。


IMGP6514_R.jpg

檜原村に到着し、最後の最後まで行こうとしたが、途中から荒れ果てたダートが現れた。
CB125Tのサスだとこれ以上は進めない。

この先に何があるのだろうか?
やはりオフロード車が欲しい。

IMGP6515_R.jpg

檜原村を走ってみて、あまりピンとくるものはなかったが、自転車を楽しむ人が多く走っていた。
「ひのはらいど」というイベントが行われており、チャリダーがたくさん走っていた。


IMGP6517_R.jpg

檜原村のヒノキの文字のごとく、ヒノキがメインの山々なので紅葉はあまり見られなった。


IMGP6519_R.jpg

道志の湯を目指す途中、秋山街道にて。

IMG_0025_R.jpg

山の中は気温が10度前後で体が芯から冷えた。
道志の湯に使ったとき、生き返るかと思った。
なかなか体が温まらなかったので、ゆっくりと道志の山を見ながらのんびり湯を楽しんだ。

もうそろそろCB125Tにはハンドルカバーをつけなければ。

アドベンチャーの定期点検の連絡がないので、どうやら高額修理は発生していないと思われる。
いやしかし、まだわからない。
あと4.5日で終わるはず。早く戻ってこないかな。

本日の走行距離320km
午後4時半ごろ自宅に到着。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム