アドベンチャー、CB125T共にオイル交換

KIMG0565_R.jpg

ピーマンの秘密基地というサイトからBMW純正のオイルフィルターを入手した。
ディーラーで定期点検を受ける際に譲ってもらえばいいのだが…。

KIMG0557_R.jpg

ワコースフューエルワンを2本使ったエンジンオイルは非常に黒かった。


KIMG0558_R.jpg

オイルフィルターも外す。

KIMG0559_R.jpg

ポロ15w-50を使っている。
あともう一回エンジンオイルを交換したらもう一本ペール缶で注文しておかないと。


KIMG0563_R.jpg

ちょこっと多かったけど、すぐ燃えるだろう。

今回は走行3500kmで交換。
あと500km走ったら定期点検である。
アドベンチャー総走行距離52836km


KIMG0561_R.jpg

今度はCB125Tの番である。

走行508kmのエンジンオイルはまだキレイなようだが高回転型エンジンであるというのと、アドベンチャーの秘密基地までの
チョイノリでかなり劣化している。

KIMG0562_R.jpg

今回も二輪にはご法度のカストロールGTX10w-30である。
かれこれもう5000キロ以上はこれで走っているが、一向にクラッチは滑らない。
すべるまでやるぞ。


交換してすぐに走ってみたが、、新しいエンジンオイルでガラリと乗り味が変わる。
本来は推奨3000キロごとのオイル交換のはずなのだが。
毎度の事ながらCB125Tのオイルの劣化具合はすさまじい。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Yさま、あたたかいメッセージをありがとうございます。
2輪に4輪のオイルを使うとどうなるのか、
実際使っている人は本当に少なく、また、ネット上に少しだけ情報がありますが、
試しに使う程度で長い距離を4輪オイルでという人はいないようです。

CB125Tにはかわいそうですが、ここはひとつ、万kmという単位で4輪用オイルを使って実際どうなるのかを自分自身のこの目で見てみたいのです。
壊れたら壊れたでokなのです。

高回転型の125ccなので、2輪用のオイルを使っても単気筒のバイクよりも短命なので、
この短い命を盛大な花火が散るように終わらせてやろうと思っております。

ちなみにホンダ純正のウルトラG1と比べても
カストロールgtx10w-30とフィーリングは全然変わりません。
G1でも1000kmも走ったらエンジン音がすごく大きくなります。

ジョルカブ50cc時代にウルトラg1を1000kmごとに交換し続けましたが、
走行距離4万で上り坂で白煙が出るようになりました。
cb125tでまずは4万キロ目指します。あと2万キロです。

ちなみにアドベンチャーもかれこれ3万キロ4輪用のオイルですが
全く問題無しです。
アドベンチャーは元々4輪用OKなのでアレですが。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム