スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野神社ラリー3回目 その2

IMGP6276_R.jpg


今回のツーリングの前半は、前回の熊野神社ラリーの後半を逆にさかのぼるルートを採用しているのだが、
前回気がつかなかった大きな川があるのを発見した。
栗山川である。

橋の上から写真を撮ったほうがとても大きい感じが伝わるのだが愛嬌ということで。
調べてみると千葉県第二位の大きな川であった。


IMGP6275_R.jpg

ちょっと休憩するためにあたりを走ってみる。
朝の雲がウソのようである。

IMGP6274_R.jpg

千葉県山武郡横芝光町新井にて。

豊富な水の恵みによって、栗山川周辺はそれはもう広大な田んぼで囲まれている。
ここも田植えの季節に訪れてみたい。そのときはこのあたりはまるで湖のように見えるのではないだろうか。
よし、来年田植えの季節に来てやろう。

ここからちょっと進んだところから東総広域農道がはじまる。
信号の少ないまっすぐで気持ちのよい道が続いていく。


IMGP6278_R.jpg

東総広域農道の途中、わき道に入っていき、本日二つ目の熊野神社である。
千葉県匝瑳市大寺1990−1にある熊野神社に到着である。




IMGP6279_R.jpg




IMGP6280_R.jpg
熊野神社の鳥居のすぐ隣に琴平神社の鳥居があり、異なる神様がすぐ隣に。
日本は八百万の神なのでこれはこれでOKなのである。

キリスト教やイスラム教は自分ところの神様以外は認めないが
日本の神様は神様同士がケンカすることはない。

IMGP6281_R.jpg

清めの水にボウフラが元気よく泳いでいた。



IMGP6283_R.jpg

珍しく、時計がかけてある。正確には9時6分なのだが、神様に時計は必要ないからいいべ。

IMGP6282_R.jpg




IMGP6284_R.jpg

スズメの元気の良い声が鳴り響く。
ここの神社はスズメのお宿。



IMGP6277_R.jpg

また広域農道に戻る。


続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。