CB125TにてGN125Hと共に、秋風の中の鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 その7

IMGP5999_R.jpg

4.8km離れた涸沼駅(ひぬま)駅に到着である。
http://r1150gsa0468yokosuka.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

涸沼(ひぬま)は去年の12月12日に訪れていた。

読みかたが難しいが、これでヒヌマと読む。


IMGP6002_R.jpg

新幹線のように立派な橋桁で支えられた線路である。
この駅も二つ前の北浦湖畔駅と同じように空中にホームがあるのだ。

IMGP6001_R.jpg

運よく電車が到着した。

何台か車が待っていたが、乗客の中学生を迎えに来ていたようだ。
9月12日土曜日なので、部活の帰りなんだろう。

IMGP6003_R.jpg

うむー、ローカル線なのに立派な線路である。

IMGP6004_R.jpg

一時間に一本くらいなので、スタンドバイミーの真似事をしようと思えば可能かもしれない。
だけど、自分の年齢でそんなことをやると警察呼ばれてすぐ逮捕だろうな。

IMGP6006_R.jpg

うーん、ほんのわずかしか涸沼が見えない。


IMGP6005_R.jpg

これで少しましかな。

分かりにくいが、歩いて5分くらいで涸沼が拝める場所にある。

涸沼に来るのは二回目だが、まだあまりこの地域はピンと来るものがない。
まだ自分は涸沼のよさが分かっていないので、今度はもう少し調べてから訪れてみよう。

北海道へのフェリーが出ているということで有名な大洗にある駅を目指す。
さあ、行こう。



IMGP6007_R.jpg

大洗駅に到着である。
ガールズパンツァーの謎が全て解けた瞬間である。
こういうことだったのか…。

自分自身はガールズパンツァーに興味はまったくないが、こういうものが設置してあったものだから、
たまらずヨタ5さんにお願いして撮影していただく。
郷に入っては郷に従えということである。

いや~、知らなかった。あなたたちの町だなんて、おじさん全然知らなかったよ!
前回も大洗来たんだけど、そのときはこういう匂いは全然しなかったんだけどなあ…。


IMGP6008_R.jpg

非常に立派な駅である。

IMGP6010_R.jpg

自転車置き場の屋根がそれはまあ立派なテントなのである。
海の町なので、帆船の帆で作っているのだろうか?

IMGP6012_R.jpg

ガルパン??ああ、そうか、ガールズパンツァーの略のことか。

聖地巡礼と書いてある。
やはりそういうことなのか。


IMGP6013_R.jpg

案内所があり、そこに常駐しているおば様から色々と説明を受ける。
このノートは18冊目だという。
ファンやマンガの関係者が書き込んでいくのだという。

少し読ませてもらったが、みんなの熱意がビシビシ伝わってくる内容である。
ああ~、好きなんだろうなあ。

聞けば、このガルパン効果で一年間で10万人がこの大洗を訪れたという。
10万人!!!!
飯とか、グッズとか、大洗で一人1000円使ったら、10億円である。
もちろんこのほかにも鹿島臨海鉄道の切符代も儲かるわけである。

大洗町からしたらガルパン様様である。
力の入れようが違うのだ。


IMGP6015_R.jpg

祭りのときにガルパンの声優さんが直々に降臨されたようだ。
うむ~、少し嫁さんに似ている気がする。

IMGP6014_R.jpg

いや~、すごい。
せっかくなので、そのうちガルパンを思い切ってみてみるかな。

いやしかし、萌え系の女の子たちが戦車に乗って戦うというのだろうか。まったく興味が沸かない。
でも、実際見てみないと判断はできない。そのうち見よう。


大洗のガールズパンツァーの熱意に打ちひしがれて次の駅に向かうのであった。

次回、ついに最終回を迎える。


鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の最後の謎を必ず解いてみせる。じっちゃんの名にかけて!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム