CB125TにてGN125Hと共に、秋風の中の鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 その5

KIMG0520_R.jpg

そろそろガソリンが心配になってきた。
ガソリンスタンドが目に入った。
ありがたや!

CB125Tは満タンで14リットルなのだが、13.56リットルも入った。
危なかった。

お世話になったのは
茨城県鉾田市1448
にあるガソリンスタンド 葛西商店
であった。

どこのガソリンスタンドで給油したかをグーグルマップが記録しておいてくれるのだが、
また一つ印が増えるたびにうれしくなる。


IMGP5961_R.jpg

北浦湖畔駅(きたうらこはんえき)に到着である。
一つ前の駅から4.1km離れている。


IMGP5965_R.jpg

土砂の山の上に駅が作られている。
ここからでは周りの様子はわからない。

IMGP5964_R.jpg

青空が気持ちいい。
湖畔というが、本当に近くにあるのだろうか…。
上がってみればわかる。


IMGP5967_R.jpg


ぁ……はぁっ
俺は……いつの間にか泣いていた。
全てをキラキラと輝かせている、太陽の中で。
自分でも分からない感情の渦が、まるで堰を切ったかのように、俺は立ち尽くし、泣き続けた…。



と言いたくなるくらいキレイだった。
宇宙の騎士テッカマンブレードというアニメの中で出世でギラついた軍人バルザックが美しい風景の中、大切なものに
気がついたシーンがあったのだ。ちょっと手を加えたのだがこういう風に書いてみたかったのだ。


IMGP5970_R.jpg

ちょっと自撮りにチャレンジ。

IMGP5971_R.jpg

北浦は今まで4回くらい訪れているが、北浦湖畔駅から見る景色はとても美しく、ただただ感動するのみであった。

以前この近くに来た時は駅に立ち寄ろうなんて、一切思わなかった。
こうして駅を巡っていて感動に出会えるとは思ってもいなかった。


IMGP5972_R.jpg

なんとなくこの植木が天空の城ラピュタを想像させた。
駅の階段とかはボロボロなのに、誰なんだろう、この花に水をあげているのは。
たぶん、近所の方々なのかもしれない。

割れた陶器が再び活用されている。
これをここまでもってくるのも大変だったんじゃないだろうか。

この植木の存在が温かい。


IMGP5973_R.jpg

静かに佇むCB125TとGN125H。

さあ、次の駅へ行こうか。



IMGP5974_R.jpg

3.9km離れた新鉾田駅(しんほこたえき)に到着である。
ここらへんはすごく栄えている雰囲気である。



IMGP5976_R.jpg

あら!珍しい!!
初めての有人の駅である。


IMGP5975_R.jpg

周辺にはソフトバンクショップもあり、どこにでもあるような風景で、特に興味がわかなかった。


IMGP5977_R.jpg

鉾田市も見所がたくさんあるようだ。
寺とか温泉とかも色々あるようだ。


この駅で駅めぐりもちょうど半分ということころである。

続く。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム