スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆からの初ディーラー修理

朝早く起きて東名高速に乗り、沼津に降り立った。
コンビニにて肉まんとコーヒーでとりあえずの腹ごしらえ。
お弁当を買ってどこか景色のいいところで食べるつもり。

伊豆の真ん中を南下し、石廊崎からの西伊豆を走ってやろうと思っていた。

今まで、西伊豆だけは走ったことがなかったので、どんな景色が見えるのか、ドキドキしていた。

石廊崎から西伊豆は別世界のような感じがして、とても気持ちが良かった。


西伊豆より
西伊豆2

ちょうどよい場所で、ここで昼飯である。
景色の良い場所で食べるコンビニ弁当もなかなかおいしいもんだ。

西伊豆の町並みは輝いた印象があった。
あまりに風景が美しいので、またこようと思った。

西伊豆3


道中、まだまだ時間があったので、山梨県の道志村にて温泉に入って帰ろうかと思ったが、
市街に出たときにおかしな現象が出始めたのである。

メーターパネルのウインカーの表示が時々高速に点滅するのだ。
あわわわ、えらいこっちゃ!!!!何かがおかしい!!

気がついたのだが、右後ろのウインカーが点灯していないのだ。
なんてこった、玉切れか…。
安全面ではあまりよろしくないが、別に点灯せずとも走行自体に影響はないのだが、どうもスッキリしない。


ウインカーの玉切れだったら普通のバイク屋さんでも修理してもらえるだろう…。
そう思い、沼津にてバイク屋さんを探して行ってみたら、あろうことか門前払いされた。
うちじゃBMWは無理だ。それに、このウインカーの玉は用意がない。

マジか!!つーか、そんなに特殊な玉なのか、これは?

うわーと思ったのが、少しも見ることなく断られるというのが本当にびっくりした。
今まではVTR250のときはレギュレーターが壊れてバッテリーが上がってしまったときでも、
スズキの専門店でも修理可能であったのだ。

BMWならではの出来事で、仕方がないと思った。


だったらということで、もう一件バイク屋を探したら、また玉がないと言われた。

カハーどんだけ特殊な玉なんだ、これは!
ただ、ありがたいことにここのバイク屋さんでは、もしかしたらオートバックスなどの量販店にはあるかもしれないと教えてくれた。


ムムム、車の部類か。
もしかしたらガソリンスタンドでは見てくれるかもしれない。

近くのガソリンスタンドに持ち込んでみてもらったら、あるよと言われた。
万事解決ホッとしたと思ったのもつかの間、次の瞬間に事態は深刻であることを悟った。


ガソリンスタンドの店員さんが、あれ、これタマ切れじゃないよ!
タマこれぜんぜん使えるよ!

えらいこっちゃ~、ホントにえらいこっちゃ…
どうやら電装関係のトラブルで、万策尽きてディーラーに持ち込むことにした。

ウインカーが付かないのをだましだまし走って自宅近くのディーラーに
ヤフオクで落札したR1150GSの純正マフラーを持ち込んでかけ込んだ。

はじめてのディーラーで怖かったが、もう最後の手段であるし、思い切って行ってみた。
そして、ついでにマフラーを純正に戻してもらおうという腹積もりでもあった。


ディーラーのメカさんがあちこち見てるときに、異常を発見してくれた。
どうやらテールランプが固定されておらず、その自重によりケーブルに重みがかかり、おかしくなってしまったのである。

原因はトップケースを取り付けるときに誤ってテールランプのネジを外してしまっていたのである。
完全に自分自身のミスであった。
バカンバカン、俺のバカン!

トップケースのキャリアなどの再固定の費用などで全部で二万円であった。
そのうちマフラー交換は簡単だったらしく、3000円程度であった。


昔VTR250のブレーキパッドを交換するのにブレーキキャリパーを壊してしまって三万円かかったことがあった。

今回のトップケースを持ち込んでやってもらうのはなんとなく気が引けてしまっていたから自分でやったのだが、
それがよくなかった。
その割りにいざとなったらマフラー持込で交換してもらっているのだから。

やっぱり、自分はへたくそで技術がないのだから、なんでもプロにお任せした方がいいなあと改めて思うのであった。
最初からやってもらったほうが安い。


帰りに自分を慰めるためにもラーメン屋で食べていった。
ラーメン

ラーメン食べながら思ったのが、
たかがウインカーだけで普通のバイク屋に嫌がられるなら、もしツーリング先でアドベンチャーが動かなくなったら
ディーラーへのレッカー移動だけで相当お金がかかるなあと思った。

これは何か対策を打っとかねばなるまい。
修理代だけでもかなりかかるのに、
その上レッカー代金もがっぽりとられるのは大変だ。
アドベンチャーは長距離でも疲れずいけてしまうので、リスクがあるなあ。


というわけで、対策として一年間一万円で距離無制限レッカーしてもらえる、
JBRモータサイクルのサービスに入ることにした。
https://zuttoride.jp/

200キロ離れたディーラーに持っていくのにレッカーだったらいくらかかるのか?
考えただけでぞっとする。
一年間1万円かかるが、万が一のことを考えたらこれはかなりお得だろうなあと思った。

年間一万円で、もう何も心配はいらない!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。