スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB125TにてGN125Hと共に、秋風の中の鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 その2

IMGP5927_R.jpg

朝からコマメに飲んでいた、たくさんのコーヒーが腹を刺激したのか、トイレに行きたくなったのでヨタ5さんにコンビニがあったら
休憩をさせて欲しいと申し出る。

鹿島サッカースタジアム駅を出ると、すぐに伝説のセイコーマートが現れた。
今回のツーリングで早くもセイコーマートを拝めるなんて、実に運がいい。

セイコーマートとは北海道にツーリングに行ったことのある人ならば絶対に知っているコンビニなのである。
独自ブランドのお得な商品や、美味しいお弁当、ツーリングに便利な品揃え。
日本のコンビニの中では最強のコンビニなのではなかろうか。

自分も北海道をキャンプツーリングしながら回ったときは朝ごはんはセイコーマートと決まっていた。

全国展開してほしいが、北海道以外では残念ながらさいたまの一部、茨城の一部にしか展開されていない。
あとは確か京都のほうに一店だけあったような…。

だから、セイコーマートに出会うと北海道の思い出し、関東じゃめったにお目にかかれないから本当にうれしくなる。


IMGP5925_R.jpg

トイレを借りたついでに買ったのはもちろんセイコーマートオリジナル商品である。
北海道ミルクの紅茶、100円である。
普通コンビニでは150円はするであろうかという商品が100円なのである。
これがセイコーマートの実力。さすがである。

そして、記念にポイントカードを作っておこうと思いポイントカードを申し込んだら水をプレゼントしてもらった。

愛すべきセイコーマート。
旅の思い出、ライダーにとってかけがえのないコンビニ…。
別れを惜しみつつ次の駅へ向かうのであった。


IMGP5936_R.jpg

荒野台駅に到着である。
さっきの駅から2.9kmしか離れていない。
バッテリー殺しの駅めぐりである。バッテリーが元気でなかったら危ない!

IMGP5938_R.jpg

無人駅である。哀愁のオーラが漂っている。

IMGP5929_R.jpg

反対側に回ってみる。
改札もなければ、切符の自動販売機も無い。

IMGP5933_R.jpg

めちゃくちゃラッキーなことに水戸方面から偶然電車がやってきた。
うおー!!!やったぜ!!!!!ヒャッフォウ!!!!

このようなローカル線では、たった一本電車が来るだけのことが大きなイベントになるのだ。
2-3分に一回来る山の手線とはありがたみが違う。
山の手線とは違うのだよ!山の手線とは!!!


IMGP5934_R.jpg

鹿島神宮だと…???

IMGP5935_R.jpg

行ってしまわれた…。

ここでふと、電車が鹿島神宮行きであったことに気がつく。
…………!!!!!!


チックショウ!
なんてこったい!!!
下調べが不十分であった。

いやしかし、今調べているが、よくわからないが、
wikiによると、
「路線上の終点(境界)は鹿島サッカースタジアム駅であるが、通常は旅客扱いを行わず、JR鹿島線に乗り入れて鹿島神宮駅まで運転され、鹿島神宮駅が佐原方面との乗換駅となる。」

鹿島神宮駅もやはり行かなければ気がすまない。
しかし、今回、戻ろうにも距離がありすぎるので鹿島神宮はまた今度何かの機会に行くことにして補完することになった。


IMGP5930_R_20150915180541d2b.jpg

一時間に一本。貴重な電車との出会いであった。


IMGP5931_R.jpg

イスからも哀愁の雰囲気が漂ってくる。心に染み渡る哀愁。
さみしさでゾクゾク来る。

KIMG0519_R.jpg



IMGP5937_R.jpg

荒野台駅のせつない空気をたっぷり吸い込んだので次の駅に向かおうとしたところ、
人懐っこいネコがべったりと擦り寄ってきた。

まったく人を恐れない。
近所の方々のネコに対する愛情が伝わってくる。

ネコ、幸せなんだろうな。
駅周辺の方々は優しい方ばかりなんだろう。

ネコ、またいつか会えるかな?

またその日まで。

さあ行こう。


続く。

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろいですね

 同じ場所、同じことをレポートしているにも関わらず、内容がだいぶ違う。なんかメチャクチャ楽しいです。まさにブログ間の共催企画としては最高ですね。

No title

ヨタ5さん、今ヨタ5さんのブログ拝見しましたが、いや、自分もまったく同じことを思いました!!!
いやしかし、ガラナにはそんなストーリーがあったんですね!!
自分は一度も飲んだことがないです。
次セイコーマートを発見したらガラナ絶対飲みます!!!

いやしかし、ツーリングも楽しかったですが、こうしてお互いのレポートを拝見するのも本当に楽しいですね!!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。