スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景ビーナスライン、闇を恐れる心 その3

IMGP5861_R.jpg

遠くの平野まで見渡せる。


IMGP5858_R.jpg


抹茶のような見事な黄緑色。思わず飲みたくなるようなグリーン。


IMGP5859_R.jpg

白樺湖が遠くに。


IMGP5862_R.jpg

まるで絵本の中の世界が現実になったかのような…。
このような道が現実に存在するだけでも本当に驚きである。

ビーナスラインの予備知識のない人をだまってここに連れてきたら腰抜かすくらい感動するんじゃないのか?


IMGP5865_R.jpg

先へ進む。
離れたカーブを走るオートバイの姿が見える。
ここは景色がキレイすぎて早く走ろうとはまったく思わない。
時速40キロ以下で走りたい場所である。


IMGP5866_R.jpg

今日の天気に感謝しなければならない。
今まで雨が降ってくれたおかげで今日晴れたのである。

一人で来たのはもったいなかった。
仲間と何人かで来たほうが絶対に楽しい。
というか、ここを原付で走ったらクッソ楽しいだろうなあ!!!

IMGP5871_R.jpg

美ヶ原高原美術館の近くでは雲に包まれて先が全然見えない。

出発から7時間半経過。昼の13時である。
そろそろ腹も減ったし、眠くなった。

ここから帰るとすると単純計算20時半に到着である。
帰宅する方向でいなければならない。

思い出の丘というところがすごくいいらしいが、
心地よい疲れがまた次回に残しておこうと。

IMGP5875_R.jpg

昔の歌謡曲が駐車場に響き渡る食事処にたどり着いた。


続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。