スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるでダメなツーリング



本日は朝六時にCB125Tにて千葉に向けて出発する。
前回のアドベンチャーでのツーリングで見た鴨川の山と田園風景が忘れられず、小回りの効くCB125Tにてじっくりと時間をかけて堪能してやろうという腹積もりであった。
いすみ鉄道の駅も全部立ち寄ってみようと。

天気予報が60パーセントであるが、雲の流れを見ると局地的に一時的に降るのみでツーリングには差し支えないだろうという楽観的な発想である。


KIMG0319_R.jpg

スタート時の走行距離を写真にとっておく。
今日走ったら定例の500kmごとのオイル交換である。

快適な道のりであったが、千葉市の稲毛区にさしかかったたりで雨が降ってきた。
これはいかん、カッパを着込んだ。

まるで土砂降りのような雨が続いた。
このような強い雨は久しぶりで、スマホナビが雨に反応してしまい、地図がまともに見れない。

しまった…。
自分のツーリングのスタイルはgooogleのマイマップで細かくルートを作り、裏道細道にこだわり、それをたどるのだが、
スマホが使えないとなるとツーリングが成り立たない。
デジタル化の欠点か…。

防水スマホなのだが、雨が降っていても使えるというわけではない。

今後の課題である。

これは神様が今日は行くなと言っているのかと思い、横浜に引き返した。
ところが国道357号線がゲキ混雑しており、走りにくい。
CB125Tの機動力を100パーセント発揮して渋滞を蹴散らして帰ってきた。




お昼を過ぎて晴れてきたので、懲りずに別ルートを走ることにした。
以前から考えていた多摩川沿いを走るルートである。


KIMG0320_R.jpg

もうすぐ多摩川というところでまたしても土砂降りになった。

今度はコンビニでビニールを買い、スマホを包んでみるが、そこそこ大丈夫。

しかし、なんだか面白くない。
千葉や茨城や群馬や長野、山梨の壮大な自然の中を良く走っているので、なんだか物足りないのである。

多摩川沿いを走ると、晴れてきた。

だがしかし、写真を撮ろうという場所もまったくなく、ツーリングのルートとしてはあまり面白くない道だなあと思った。

今日は雨に翻弄され、道は面白くないし、散々な一日であったが、スマホの弱点に気がつかされた貴重な一日であった。
いやしかし、やはり人が多く住んでいるところは信号も多いし、走っていてもあまり面白くないなあ。


今日は全部で220km走り、去年の12月に納車して以来、もうすぐ5000kmか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。