モトクロスジャージの試し切りも兼ねて木更津からの夷隅、そしてサシミを求めて保田




KIMG0318_R.jpg

前々から気になっていたモトクロスジャージというのを導入してみた。
自分自身の中で下の装備は今現在でほぼ完成しているので、今回は上だけ購入である。

朝五時に起きるが、眠くて寝てしまい、めずらしく七時に出発した。
この時間だと一般道は渋滞する可能性があったので、今回は行きだけ贅沢に首都高速道路を使い、
東京湾横断道路に接続する腹積もりであった。

がしかし、石川ジャンクションで謎の渋滞に巻き込まれた。
事故渋滞かと思ったが、単なる通勤ラッシュの渋滞であった。
ヤレヤレ、やはりツーリングは早朝出発するに限る。遅く起きた自分が悪い。
大体10分くらい半クラでのろのろ進む。

しばらくすると、渋滞もなくなりスルスル進めるようになった。
いやしかし、このモトクロスジャージの快適なこと!!!
今まで夏はアドベンチャーではメッシュジャケットであったが、やはりジャケットなので暑いのである。

だがしかし、このモトクロスジャージは風はバンバン通すし、体にぴったりくっつかず適度な空間があるので、
かなり涼しいのである。
気持ちいい…。

これは大当たりだぞ。
夏のアドベンチャーはこのモトクロスジャージで決まりだ!!


KIMG0283_R.jpg


モトクロスジャージのおかげで今年の真夏のツーリングで一番気持ちいい風を感じながら駆け抜けていく。
ちょっと装備を変えただけでツーリングが極上のものになる。
やはり装備は大切だなあ。

あまりの気持ちよさに気がついたら、いすみ市に到着していた。
引き寄せられるように美しい田んぼの中にいた。

KIMG0282_R.jpg

先週と比べても田んぼが黄色が強くなってきている。



KIMG0281_R.jpg

ふっくらと大きい粒が実っている。


KIMG0290_R.jpg

今日はとんでもなく青空が澄んでおりなおかつ雲が少ないのである。
絶好のツーリング日和である。
この青空の下、オートバイで駆け抜けるだけで、実に実に気持ちが良い。
生きているということは本当に素晴らしいことだと痛感させられる。

自然と感謝の気持ちが沸いてくるから不思議である。


KIMG0294_R.jpg

いすみ鉄道である。
まだ一度も乗ったことがないが、風景が素晴らしいんだろうなあ。
いつもオートバイなので乗る機会がなかなかない。


KIMG0298_R.jpg


太陽がまぶしい。じりじりと焼き付けてくる。
太陽がこんなに熱く感じるのは夏だけなのだからこの熱を楽しむ。
でも、汗がどんどん出てくるのである。
背中にツーッと汗が伝っていくのがわかる。

のどが渇いてきた。


KIMG0299_R.jpg

影が普段よりも濃く見えるのは気のせいなのだろうか。
今日は太陽がいつもと違うように感じるのである。


KIMG0293_R.jpg

さ、いくべか。
アドベンチャーを反転させるのがおっくうなので、
前方のあぜ道を攻略すべし!!トラトラトラ!!!
いっけー!!!


KIMG0300_R.jpg

しばらく進んだこところでアドベンチャーを停めて本日初のコーヒー休憩をとることにした。


KIMG0301_R.jpg

山奥に自動販売機があることに感謝である。
つめたいアイスコーヒーにありつけた。
生き返るような気持ちになる。

冬はあたたかいコーヒーに気持ちもほっとするが、
夏は冷たいコーヒーで気持ちをしゃきっとさせる。
自動販売機は本当にありがたい存在である。



KIMG0307_R.jpg

養老渓谷にて一休みする。
非常に涼しい。

こんな山の中でこっそりと野宿したい。
焚き火をしてさ、肉を焼いてさ、米炊いてさ。味噌汁も作り。
腹が一杯になったら横になり夜空を眺める。ただそれだけ。
でもそれが最高。

近々キャンプなり、野宿なり、やろう。

KIMG0311_R.jpg

海沿いを走りて鴨川の海を見たとき、エメラルドグリーン色の海が広がっていて感動した。
そこから保田を目指した。
途中鴨川の田んぼと山の風景がすさまじく美しく、走りながら何度も振り返った。
今日は写真は撮らなかったが、今度は写真を撮ろう。

保田の漁港、「ばんや」に到着である。


KIMG0309_R.jpg

漁師のまかない丼を注文したが、実際食べてみたらこれは自分は好きではない味である。
がんばって完食したが、最初ピンと来ていたイワシの塩焼き定食にしておけばよかったが後の祭りである。

フフ、まあこういうときもあるとよね!
よか!よか!


KIMG0312_R.jpg

マザー牧場に到着である。


KIMG0314.jpg

富津岬が見える。
横浜方面に大きな雲が出ている。
雨でも降るのだろうか。
この雲がまた夏らしい雲である。

KIMG0315.jpg

昼の13時である。
暑い。いっそのこと雨でも降ってくれればと思う。
雨が降っていれば晴れて欲しいと願い、晴れていれば雨が降って欲しいと思う。
まったく…。


KIMG0317.jpg

鹿野山、九十九谷公園に到着である。
涼しく、景色がこれまた見事でゆっくりと過ごした。

横浜には15時に到着し、その後は家で体を休めたが、
やはりこの時期は陽射しが暑く、午後12からの太陽は著しく体力を消耗させるようで注意が必要である。

POLO Lubricantsのオイルは2600km走ったが依然絶好調である。
鉱物油なので化学合成油に比べアドベンチャーの場合は減りが早いが、これまでの距離で補充したのは0.5l程度である。

今後の予定としては3000km時点で一旦オイル交換、それに近々、前輪の交換もしなればならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム