三郷から栃木からのやさと温泉ゆりの郷 その3

KIMG0077_R.jpg

ひたすら栃木と茨城の県道をアドベンチャーで駆け抜けていく。
途中、40台くらいのカブの群れに出くわす。おそらくツーリングであろう。
手を上げるも、手を振り返してきたのは三人くらいである。フフフ、恥ずかしいんだろうな。

いやしかし、暑い。メッシュジャケットだが暑い。
スタンディングしながら走ると涼しい。
アドベンチャーのウインドプロテクションがこの気温になるとマイナスに働くのである。

じっとりと暑い。電光掲示板の温度は29度となっている。
景色は最高である。美しい田んぼと青空とキラキラ光る川…。ずっと快走路が続いている。
しかし、このまま続くと熱中症になるかもしれない。
ところが、道中、コンビニが全然ないのである。
自動販売機もすごく少ない。

やっと見つけた自動販売機で水を買うのである。
暑いので、飲み切れない水を頭から、メッシュジャケットの上からかけてる。

これで走ると涼しいもんである。この時期はアドベンチャーのパニアに水を用意しておこう。
暑かったら水を自分にかけながら走ってやろう。
こうすればウインドプロテクションの思わぬ弱点をカバーできる。


KIMG0078_R.jpg

道中、グーグルマップの山の中に妙なものが写ったので調べてみると、どうやらツインリンクもてぎが近くにあるようだった。
ずいぶん長い間コンビニに遭遇していないし、朝からご飯も食べていないから腹が減っているし、何よりウ●コがしたかったので
ツインリンクに急ぐ。

ツインリンクに入ろうとすると駐車場代500円と入場料1000円取られた。
まさか取られるとは思っていなかったが、この入場料1000円は今だけ1000円分の金券と交換してくれて中で食事や買い物に使えるということでった。

アドベンチャーを駐車場に停めて、まずはトイレに急ぐ。
余計なものを出し切るとスッキリした。
中にはサーキットのようなものがあり、車が走っている。何をやっているかはよくわからない。

KIMG0079_R_20150713224050c0c.jpg

いやしかし、周辺は遊園地のような感じになっており、いる人たちはほとんどが家族連れであり、
自分一人で場内をさまようのは非常に気まずいのである。

とにかく腹が減っているので金券片手にフードコートに急ぐ。
ハンバーガーとコーラとポテトである。

肉にボリュームがあってなかなかイケルではないか。


KIMG0081_R.jpg

今回のツインリンクの大きな目的はホンダコレクションホールであった。
往年の名車が展示されている。


KIMG0083_R_20150713224048371.jpg


KIMG0084_R_201507132240476f5.jpg

型が古いが、この古さが実によい、欲しい。

KIMG0086_R_20150713231613879.jpg
KIMG0088_R.jpg

このNXR750はなんとパリダカを四連覇しているという。
砂漠を時速177kmで走り抜けるというとんでもないオートバイだが、こういうので砂漠を走ってみたいなあ!!!


KIMG0090_R_20150713231617cef.jpg

ツインリンクもてぎで一時間半ほど過ごしたあと、また出発する。

KIMG0092_R_201507132316142aa.jpg

30分しか走っていないが、15時前で一番気温が高い時間帯ではなかろうか。
売店の自動販売機で再び水を購入する。
水の冷たさがありがたい季節である。

冷たい水を背中にかけたらヒャッとなった。


KIMG0091_R_2015071323161524f.jpg

実にのほほんしたところである。

水を飲んで写真を撮っていると、オートバイがどんどん通り過ぎる。

こんな田舎道を走っているのは自分だけかと思ったが、やはりこんな気持ちのいい道はみんな走りたくなるもんだな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム