三郷から栃木からのやさと温泉ゆりの郷 その2

鬼怒川沿いを走っていく。
前に三台、オートバイが連なっている。仲間とツーリングに来ているのだろう。
そんな彼らに自分はついていく。
まるで一緒にツーリングをしているかのような気になる。

彼らのペースは速い。
よくまあこんな速度を出すもんだ。どんどん離されていく。

でも、自分は必ず追いつくことを知っているのである。
このような信号の無い田舎道、はるか前方を走る車に追いつけばペースは必ず落ちる。

しかし、この鬼怒川沿いも景色がキレイなうえに見事な快走路である。


KIMG0073_R.jpg

橋をわたったところで、実に美しい景色が現れたので一旦停まることにした。
長い間後ろについていかせてもらった三人組ともお別れである。


KIMG0072_R.jpg

ここで生きていけるとして、釣りや山菜取りなどすれば楽しく暮らしていける。

道中、標識に南会津という文字が頻繁に出てくるようになった。
今年の四月にアドベンチャーで磐梯山に行ったことを思い出す。

また磐梯山に会いに行きたい!!!
磐梯山というのは不思議な魅力のある山である。
今からここから磐梯山を目指してみようか?二時間くらいで行けるかも知れない。

いや、今日はツインリンクもてぎにも行ってみたいし、筑波山近くの温泉にも行ってみたいのである。
磐梯山はまた今度にしよう!


KIMG0075_R.jpg


国道121号線も終わりを告げ、那須塩原方面へ向かう409号線に差し掛かった。
グーグルマップに、「くいものや花水木」とある。
あれ?これは確か、20歳の頃付き合ってた頃の彼女に連れて行ってもらった店ではないか!
この店は料理がめちゃくちゃうまかったので、鮮明に覚えているのである。

それで確信に変わったのが、ほんの少し進んだらその彼女の実家が一室所有していたリゾートマンションがあった。

そうか、ここだったのか!!!
15年ぶりの場所で懐かしい感じがするのである。

20歳の自分が昔ここにいたか。

当時は車で連れてってもらったので道の記憶があまりなかったが、今回は自分のアドベンチャーで
当時の記憶をトレースしながら山を降りていくのである。
ふむふむ、あの時はこういう道を走っていたのか。謎を解いていく。

KIMG0076_R_20150713102903c3f.jpg

ふもとのガストにたどりついた。
そう、ここで食事したなあ。

15年間の歳月を経て再び懐かしい場所と出会う。
同じ場所に来ても、何もかもがあの時とは違っている。
過去の出来事が引き出しにしまってあるように心の中にあり、
まるで思い出の写真が机の引き出しから出てきたような感じがするのである。

なんだか青春の思い出を感じて感傷に浸ってしまった。
構わずどんどんアドベンチャーを前に走らせる。
昔のことより、これから出会う新しい道の素晴らしい風景を発見したいのである。


時刻は午前11時16分。
気温がどんどん高くなる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム