CB125Tにて赤城山からの日光 その1

KIMG0030_R_201506302245132fd.jpg
KIMG0031_R_2015063022451175c.jpg
KIMG0032_R_20150630224510410.jpg

朝四時半に起床である。
CB125Tに火を入れるとアドベンチャーの秘密基地にてオイル交換をする。
オイルが抜ける間に空気圧チェックと補充。CB125Tはなかなかタイヤの空気が減らない。良い事である。

10分でオイル交換と空気圧チェック完了である。
今回も、二輪では御法度とされている、4輪用カストロール GTX10w-30である。

05時10分、出発である。




今回のねらいは早朝の都心と埼玉の一般道の走り具合のチェックと、バイクで行ったことが無い赤城山と日光を走ってみることである。
帰りはお気に入りの温泉、霞ヶ浦の白帆の湯にて疲れを取る。


KIMG0034_R_20150630224509ee3.jpg

銀座の老舗百貨店、マツヤ前にて。
昔仕事で銀座に来た事がある。

いやしかし、昔から感じることは同じだが、みなとみらいと同じく、コンクリートで作られたこの町並みにはやはり無機的な印象しかない。
いくらキレイに見せても、結局はコンクリートを装飾したに過ぎず、そこに生命はないのである。

山や海や田んぼや川が美しいと感じるのはなぜか?そこには草や木や生き物がたくさんおり、しかもみんな生きているからではないかと思うのだ。

自分はコンクリートのように生きていないものに囲まれていると、逆にエネルギーを吸い取られてしまう感じがするのである。
相性が合わない。一刻も早く立ち去ろう。


KIMG0035_R_201506302245070ce.jpg

アップルショップでも記念に写真をと。

朝だから車の数は少ないが、信号待ちしていると先に9個くらい信号が並んでおり、混んでいないのにいちいちいちいち信号にやたらひっかかる。
なんなんだよ、このバツゲームは!!!
この信号の数、異常さを感じてしまう。
だれが東京をこんな風にしてしまったのか…。


KIMG0036_R_20150630231544c12.jpg

東京大学と書いてある。35年間生きてきて、初めてその建物を見た。
ほーここなのか。
でもそれだけである。よくよく考えたらどうでもいいわ。


やっと東京を抜けて埼玉に突入したが、早朝なのに信号の多さで一時間あたり25kmしか進めていない。
埼玉の国道17号線がこれまたおかしな道路で、通勤時間帯なのでみんな急いでいるので自分も合わせて急ぎ目で走るのだが、
400メートルおきくらいにすぐに信号のたびに止まってしまうのである。
まるで、信号に止まりに行くために加速しているのかと。

嫌になった。もう心底嫌になった。
面白くないし、疲れたし、今日はやめにしてもう帰ろうかなとも思った。
実に面白くない。

ただ、ツーリングは始ったばかりである。
この時点で今日のツーリングはつまらなかったと結論付けるのはもったいないなと思った。

東京、さいたまは通過点に過ぎず、ここがメインじゃない。ここを走りに来たのではないのである。

とりあえずメシにしよう。


KIMG0038_R_20150630231601f01.jpg
KIMG0037_R_20150630231603317.jpg

食べてる途中で写真を撮るの忘れていた。
店員のにいちゃんの態度が気持ちよく、メシもさらにうまく感じた。
白い米に目玉焼き。朝はこれが本当にうまく感じる。

いやしかし、この兄ちゃんとも一期一会でもうお会いすることはないかもしれない。
そう思うと出会いってすごいなと思う。
もうこれっきりかもしれないので、店を出るときご馳走様でしたとしっかり伝えるのであった。


メシ食ってヤルキが出たのでツーリングは続くのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム