スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般道で横浜から茨城県は霞ヶ浦へ。



本日は仕事が休みで晴れることが分かっていたので、朝4時半に起きて、5時にアドベンチャーにて出発する。
夏が近いので、まだ電車が動いていない時間帯でも明るく、実に気持ちがいい。

本当はCB125Tで行こうと思っていたが、交換して間もないのPOLOのエンジンオイルでの走行をもっと味わいたかった。

この早朝の時間帯は間違いなくツーリングに絶好のタイミングである。
あまり信号にも引っかからず、実に気持ちよく進んでいくので、渋滞回避のための高速道路を使わずに済む。

今回は東京ゲートブリッジを経由し、荒川沿いを北上したが、あの川沿いの雰囲気がたまらない。
川と緑の独特のオーラが神々しく、見ているだけで清々しい気持ちになる。

今度、CB125Tで朝早く行って散歩してみようかと思う。
江戸の下町というか、あのへんは非常に雰囲気がよく、小回りの効くCB125Tで訪れてみたい。


早朝のなせる業。普段なら高速道路で通過するところも下道ならではの雰囲気が味わえて、とても楽しかった。

国道6号線に接続し、千葉県松戸市を走っていく。
ここの道路は片側二車線でバイパスのような感じでかなり走りやすい。
普段は混雑しているかもしれないが、ガンガン距離を稼げた。


牛久沼の緑と太陽に照らされる水の美しさに思わずうっとり見とれてしまった。


KIMG0245_R.jpg


横浜から出発して3時間、午前8時ぴったりに霞ヶ浦に到着した。
緑のじゅうたんと化している田んぼがこれまた美しいのである。
少し田んぼに入ってみると、足もとで小さなアマガエルたちがぴょんぴょんと飛び跳ねるのであった。

梅雨ど真ん中のこの時期に、こんなに青空が気持ちよく、気温もちょうどいいし、本当にラッキーであった。


KIMG0247_R.jpg

冬と違い緑の力強さにただただ圧倒されるのである。


KIMG0249_R.jpg

真夏に来たら、暑さにしこたまやられてフラフラになるのだろうか?


KIMG0250_R.jpg

全体を走ったわけではないが、ほぼ舗装路になったようだ。以前はダートがまだ残っていたが。


KIMG0252_R.jpg

道が消え、また霞ヶ浦沿岸の道を探す。


KIMG0254_R.jpg

田んぼが実に美しい。あと一ヶ月くらいしたらさらに稲が伸びで、もっとすごいことになるんだろう。

KIMG0255_R.jpg

サトイモの葉か?と思っていたが、沼の中に浸かっており、似てはいるがどうやらレンコンの葉のようだ。
冬になったらここには何もなくなるが、春夏はこのような葉っぱで一杯なんだな。


KIMG0257_R.jpg
KIMG0258_R.jpg

お気に入りの白帆の湯にて風呂とサウナに入り、一時間ほど眠る。
いつもここには夕方くることが多いので日中の風景も美しく、カメラに収める。

この後、ひたすら九十九里浜沿いの田んぼと田んぼの間の道を走っていく。

お腹一杯田んぼの風景を楽しみ、海ほたるをつかって帰ってきた。
横浜到着は15時半ごろ。
走行距離371km。

高速道路代は東京湾横断道路のみで640円。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。