初の伊豆スカイラインと、エンジンオイルPOLO Lubricants試し切り

どうやら伊豆スカイラインが非常に景色もきれいで、走りも楽しめるということで行ってみることにした。
オートバイに乗り始めて15年間、今まで一度も行ったことがなかった。
最初はジョルカブ原付であったので不可能であったというのもあったが、VTR250のときでも
有料道路は基本使わない人間であった。

今回思い切って行ってみることにした。
朝4時に目覚めて5時に出発である。




朝五時に起きている人はほとんどおらず、道路はどこもかしこもガラガラ。
まるでスーパーマリオで言うならば無敵状態でスイスイ進めるのである。

朝の太陽は気持ちがいいし、空気はサワヤカだし、やはりツーリングは早朝に出発するに限る。


出発してまずエンジンがいつもと違うことにすぐ気がつく。
POLO Lubricants 15w-50のエンジンオイルに交換して初めての走り。
普段より軽やかにエンジンが回っている感じがするのである。

フムムムム…。
これがPOLO Lubricantsの特徴の一つ、滑らかなフィーリングということか。なるほど。

これがエンジンに対していいことなのか良くないことなのかはわからないが、
自分はこのフィーリングは大好きである。

カストロールRSエッジ10w-50と比べ、今の気温だと始動時にも違和感を感じない。
冬になって試してみたい。楽しみである。


KIMG0229_R.jpg

西湘バイパスを経由し、6時半ごろ、早速伊豆スカイラインに到着である。

駐車場には4輪が狂ったように回転した跡が残っている。
おそらく夜中は走り屋の天国なのかもしれない。

ここにある東屋でコンビニで買ったお茶とオニギリで朝食である。


KIMG0230_R.jpg

晴れてはいるものの、残念ながら見通しは悪い。
ただ、それでも景色は非常にきれいで降水確率0パーセントのときはもっとすごいだろうなと思う。

KIMG0231_R.jpg

KIMG0232_R.jpg

眼下にある熱海の町並み。


とりあえず、終点の天城高原まで行ってみた。
往復券を買っておいたので出てすぐ入る。

伊豆スカイラインを走ってみて思ったのが、景色がすごいと思ったのが五ヶ所ほどで、後は周りが木に覆われた道路を走る感じで、
若干単調な感じがした。

今回は往復したのだが、通常はこの伊豆スカイラインを経由して西伊豆などに足を運ぶという流れのほうが絶対面白いなと思った。
いやしかし、信号の無いこの道路は速度を出したい気持ちになるのは必須で、たまにすれ違う対向車の2輪、4輪が
非常にがんばった走りをしていた。

自分は早すぎず遅すぎずちょうどいい塩梅で走るのが好きなので、
次のカーブをもっと速い速度で曲がってやろうとか、速度をうんと出してやろうとは思わない。

アドベンチャーのエンジンの味付けが自分の気質にとてもよく合っていると思う。
乗っていて実に楽しい。

KIMG0233_R.jpg

折り返しの風景。
富士山がかすんで見えるが、梅雨の時期に雨に濡れずツーリングができるだけでもありがたいことである。


KIMG0236_R.jpg

さて、熱海峠にまた戻ってきたので箱根から秋山街道にある温泉を目指すとする。


KIMG0238_R.jpg

久しぶりに明神峠からの山中湖である。
確か前回来た時は雪が積もっていた。


KIMG0239_R.jpg

秋山街道の山と山の間を走っていて不思議な感覚にとらわれる。
変な話だが、妙に暖かい気持ちになるのだ。
なんとなく、場所とのフィーリングが合うというか、うれしい気持ちになるというか。

それもまたツーリングの面白いところで、ただひたすら駆け抜けていった先に目的地の温泉に到着である。
東尾垂の湯

KIMG0240_R.jpg

平日のこの時間なのでガラガラかと思ったが、駐車場はほぼ満タンで、おじいちゃんおばあちゃんでにぎわっているのである。

源泉かけ流しのお湯は塩素の臭いがまったくといっていいほど感じられず、かなり気持ちのいいお湯である。
露天風呂もあり、特に自分はここのミストサウナが気に入った。

休憩所もあり、なかなかよさそうな感じである。

食事もかなり美味しく、
今日は東尾垂旬ごはん、870円である。
てんぷらつゆは市販品ではなく、ちゃんと工夫されており、しっかりした食事で非常によいと思う。
米ももちろんうまかった。

ここの日帰り温泉の欠点を上げるとすれば、平日560円でなかなか手ごろだが、4時間以降の滞在は追加料金がかかるので、一日ゆっくり過ごすわけにはいかないところだ。
それに、平日なのにおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいるので空いているのが好きな自分には少し不向きである。


ただこの位置的に、冬の長距離ツーリングで体を温め、食事を取り、軽く仮眠をするには絶好の温泉で、
しめしめ、いい温泉を発見できたぞ。


KIMG0241_R.jpg

駐車場は満杯であった。
自分は隅っこの方にこっそり停める。

KIMG0242_R.jpg

近くにはふじの温泉病院という、老人ホーム的な施設があった。
おじいちゃんたちが多い原因はこれかな??


KIMG0243_R.jpg

帰りは道志みちに一旦入り、宮ヶ瀬湖、清川村から厚木にて東名高速を使い横浜に帰還した。
午後2時半ごろ自宅に到着。
夜は嫁さんと食事。

珍しく道志みちで4輪が白バイに捕まっておった。
ここ12年ほど駐車禁止でやられた以外はお世話になっていないが、自分も気をつけなければ。

本日の走行距離388km

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム