スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R1150GSアドベンチャー定期点検連絡あり


20160828
ディーラーから連絡あり。
わざわざエンジンオイルは交換しなくていいか尋ねてきてくれた。
ディーラーでやってもらうとエンジンオイルだけで8000円くらいはしてしまうのでもちろん無しで。

出すときにエンジンオイルは交換しなくていいですと言うのを忘れていたのである。
クラッチ交換を含めて6回くらい出しているのでメンテナンス記録を参照してくれているのだろう。
ありがたいことである。


あとは最初からほったらかしにしていたカムチェーンのところのオイル漏れもとうとう年貢の納め時で
この部品が到着したら定期点検完了するらしい。

oirumore
おそらくこの部分。
じんわり染み出す程度なので気にせず4万キロ放置。
一説によると空冷大型バイクでは染み出す程度の漏れは当たり前とのことだが。
治るならそれにこしたことはない。

全部で13万円超えるようであれば教えてくださいと言ってあるのだが、どうやら今回はフロントフォークのオーバーホールもあるが13万円以内で納まるようだ。

…たぶん。

最近アドベンチャーに乗っていないので帰ってきたら野宿ツーリングに行こう!
スポンサーサイト

台風の後の林道



本日は横須賀に用事があったが、朝早く起きて千葉の林道に行ってその後に横須賀での用事を済ませることにした。
朝6時前に出発。

IMG_20160825_083420_R.jpg

…なんとなく、今日は山から歓迎されていないような気がした。
すぐに、小型のイノシシに遭遇する。
いや~もうやめてよ~!!!!!

イノシシは俊敏な反応をし、サッ!と逃げていった。
野生のイノシシに遭遇するのはこれがはじめてである。やっぱり本当にいるんだなあ。
やっぱり、やっぱり危険だ。クマ避けスプレーを持って入ったほうがいい。
IMG_20160825_090213_R.jpg


IMG_20160825_090421_R.jpg

…なんてこった!
以前来たときは快適なダートだったのが、台風の影響ですっかり悪路と化している。
…ここまでひどいとは…。


IMG_20160825_092447_R.jpg
 

IMG_20160825_093724_R.jpg

土砂崩れだ!

バイクが一台通ることができる程度空いていた。

IMG_20160825_094529_R.jpg

土砂崩れと倒木である。

どうやっていこうかな…立ち止まってみる。


IMG_20160825_094644_R.jpg

よく見たら枝が折れていただけなのでひっぱってどかす。


IMG_20160825_100056_R.jpg

元々少ないようだが、さらに土が持っていかれている。


IMG_20160825_100504_R.jpg

えらいこっちゃ!!!!

土のあまりの柔らかさにセローがどっぷり浸かってしもうた。
ぜんぜん動かない。後退できない!!
詰んだか?
サイドスタンド無しで直立不動である。


IMG_20160825_100526_R.jpg

前輪の半分までどっぷり…。
…ブレーキは大丈夫か?
後退が難しいことが判明したので前に進んでみるしかない。


IMG_20160825_100709_R.jpg

ひぃ~!!!!!!!
…ソイヤッ!ソイヤッ!
セローから降りて半クラで後輪を回しまくる。
後輪がすごい勢いで泥を跳ね上げ、まるで泥の中をセローが泳いでいるかのごとくであった。

自分も足がどっぷり泥にはまった。
無事脱出できたが、セローも自分もドロンドロンである。

もはやツーリングではなく、何かの修行のような状態である。

IMG_20160825_104138_R.jpg

以前CB125Tで先に進めなかった林道の支線に遭遇した。
今ならいける!いったれや!

IMG_20160825_104102_R.jpg

終点はスペースがあり、野宿によさそうな感じである。
ふむ、景色も実によい。

IMG_20160825_104012_R.jpg


IMG_20160825_104129_R.jpg

いいぞ、実にいい。


IMG_20160825_111127_R.jpg

折り返して柚の木林道に行こうとしたときに、道に犬がいるのがわかった。
そばに人がいるのだろうと思ったが、不思議なことにこの犬一匹だけなのだ。

…捨て犬か!


狂犬病にかかっていたらまずい。…噛まれたら死ぬぞ。
様子を見ると尻尾を振っている。
ふむ…攻撃性はなさそうだ。大丈夫だ。

セローから降りると近寄ってくる。
すごい匂いである。
ずいぶんお風呂に入っていないような感じである。

ダニにやられたか、毛が抜け落ちて無残な姿になっている。

離れると付いてくる。

ちょっと触るのはまずいので軍手の上から頭をなでてやるとうれしいのか飛びついて舐めようとしてくる。
人間が好きで好きで仕方ないようだ。

間違いなく人に飼われていたワンちゃんだ。

捨てられたのか、飼い主が亡くなったのか…。



IMG_20160825_111405_R.jpg


このまま何もせず立ち去るのは忍びない…。

…どうしたものか。
自分の家では飼えないぞ。
実家のオヤジにお願いしてみるか…。

ところが、オヤジの携帯電話、まったく出ない。
実家の固定電話に電話してもまったく出ない。

…やっぱりだめだ。


とりあえずこのワンコは体力がなくてもう動けないのか、飼い主を待っているのかわからないが、日陰でじっとしている。

セローで自動販売機を探しに行く。

ずいぶん離れたところにあった。500mlのペットボトルの水を2本買う。


戻ってきたらまだやっぱりワンコはいる。
自分の手で水を受けて飲ませてやるとゴクゴク飲む。やっぱり喉が渇いていたらしい。


1本半飲んだので、残りの半分を置いていく。

自分の家で飼ってあげられればいいのだが…。
ワンコ、すまん。
もっと自分自身、経済的に豊かにならなければならない。

16:30頃横浜帰還。



IMG_20160825_171207_R.jpg

昔から思っていたのだが、このタンクの黄色、ガソリンがかかると少し削れるのである。

もしかしたら元に戻せるかもしれないと思い、やってみた。


IMG_20160825_172323_R.jpg

社外シュラウドを外し、ガソリンをかけながらペーパータオルでこすっていくと、オリジナルの塗装が現れた!
やったぜ!!!!キレイに黄色だけ落ちていく。
後はヤフオクでコツコツ仕入れて完全に純正に戻そう!

セロー225 オイル交換 エーゼット10w-40 24727km

IMG_20160824_223712_R.jpg

前回の交換から1238km走行したのでオイル交換である。


IMG_20160824_223941_R.jpg

暑い時期なので若干いつもよりオイルの黒さが目立つ気がする。
…気のせいかもしれないが。

IMG_20160824_224516_R.jpg

うむ~いつも締める時はそんなに力をかけていないはずなのに、外すとき結構力がいる。

で若干ながらドレンボルトが傷ついてる。
これを続けたらまたドレンボルトを舐めてしまうのだろうか。
KTCの上等な工具を使っているのだが、もしかしたらこのドレンボルトはもう一つの安物工具のほうが相性がいいのかもしれない。

一応予備でもう一個はちゃんと買ってあるので平気だが、
今回は閉めるとき、前回よりさらに弱く締めてみよう。


IMG_20160824_225017_R.jpg

エーゼット 10w-40を1リットルぶちこんで完了。

オイルは495円。

オイル受けはレジ袋とマンションのゴミバコから失敬した古新聞、0円。
合計495円。

IMG_20160824_225808_R.jpg

メーター読みは24727km時点。
メーターは交換しているのでこのセローの正確な走行距離はわからない。
27年前のバイクだがエンジンは絶好調で高速道路も平気でこなすこのポンコツセロー。
セローを新車で買ったら引退させてやるからそれまでがんばってくれよ。


雨の林道探検

 

朝五時半に出発し、足柄方面の林道の探検に行く。
曇りの予報だが昼から晴れるらしい。


IMG_20160819_081451_R.jpg

曇りの予報だが小雨がずっと降ってくる。

IMG_20160819_082535_R.jpg

本日のメインの林道のゲートがガッチリしまっている。
残念!

だけどもここは細い道がいくつもあり、そのどれかがつながっているかもしれない。
後でじっくり調べてみよう。

IMG_20160819_083536_R.jpg

少し先の道の支線に入ってみる。
経験的になんとなく、舗装された林道の支線はダートの可能性がめちゃくちゃ高い。
雨が降っていて濡れてはいるが、土ではなく砂利道であれば水はそんなに関係ないことがわかった。
スイスイ走れる。

ただ、雨が降っているとなんとなく積極的に走れないものだ。

IMG_20160819_084419_R.jpg

作りかけの終点にたどり着いた。


IMG_20160819_084750_R.jpg

振り返ると急に霧が濃くなってきた。
エンジンを止めて鳥の鳴き声を聞いてみる。

凛とした空気に包まれている。

気をつけなければ…。山のヌシの怒りに触れないようにしなければならないという
発想がどこかしらかわいてくる。

IMG_20160819_090137_R.jpg

しばらく走るとわき道に砂利が敷かれたルートがあった。
面白そうなルートだが、
なんとなく入ってはいけない気がした。

 IMG_20160819_085956_R.jpg

案の定、道が細い上に砂利がフッカフカ。
上りも下りも非常に急で、谷に落ちないようにするのが精一杯だった。
ソロだから無理は厳禁。深追いは危険だ。

複数人、ロープ持参であればトライしてもいいかもしれない。
少しかじってすぐ戻る。


IMG_20160819_090704_R.jpg

明かりの無い林道の長いトンネルに入った。
どうしたことか、最初は出口に光すら見えなかった。
セローのライトでは前がどうなっているのかわからない。

ゾッとするような恐怖心に囚われた。

この暗さ、危険だ。もし、この暗闇を進んで、大きな穴があったら落ちてしまう。
穴があるのかどうかもわからない。

セローの光を頼りにそっと進んでいくとうっすらと出口の明かりがようやく見えた。
霧がトンネルの中に入り込んでまったく何も見えないかった。

早く出てしまいたい気持ちを抑えて写真を撮っていく。
出口の光が弱い。
スマホのフラッシュが霧に反射している。

恐ろしくて仕方なかった。

終点と決めていた金時神社まで行き引き返し、メインの林道にどうにか入れないか調べにいった。


IMG_20160819_094548_R.jpg


あれほどの強固な林道のゲートも、地図を見ていたらわき道見つけ、ツルンと入れた。
あのゲートもやはり本気ではない。
通行止めの本来のねらいはおそらく4輪を入らせたくないのだろう。

子熊2頭の目撃情報である。
そのすぐ近くに親熊がいたに違いない。
くわばらくわばら。

やはり対クマスプレーを購入するしかあるまい。
クマ以外にもイノシシにも有効だし…。

とここで、パンク修理一式を落としたことに気が付く。
タイヤレバー、タイヤワックス、前後チューブ、メンテナンススタンド、などなど。
買いなおすと15000円以上かかってしまうので、今まで走った道を探しに行くことにした。
何より、パンクしたら帰れなくなる。

結果、あの怖いトンネルを越えてすぐのところに転がっていて無事回収することができてほっとした。
往復90分も無駄にしてしまったが、もしかしたらこれでクマに遭遇するタイミングをずらせたと考えたらもうけもんである。



IMG_20160819_095537_R.jpg

IMG_20160819_113131_R.jpg

強固なゲートの先にはダートが広がっている。
右からは入れなかった。

IMG_20160819_113720_R.jpg

左もだめだった。

だが、この三本の杭をよ~く見ると、一番大きな杭はただちょこんと刺さっているだけで
すぐに抜くことができた。

抜いたあとは元に戻してと。



IMG_20160819_113748_R.jpg

…実に巣晴らしいダートがはじまった。

IMG_20160819_115543_R.jpg

長い長いダートを走り続けて森から出ると青空が広がっていた。


IMG_20160819_120119_R.jpg

ずいぶん長い時間走った。
ルートが地図にもないところまで来た。

道程は予定していた半分にも満たない。


IMG_20160819_121822_R.jpg

気が付いたら12時を回っていた。
あの林道の入り口がいつまでこうなのか。
いつまでもここに来れるわけではなかろう。
いつまでオートバイでこの風景を見に来れるだろうか。

今日はここで一旦お開きにして時期を見てこの林道の完全制覇といきたい。
この林道は期待大なので次回は誰かと一緒に楽しみたい!

帰りは大井松田から東名高速で横浜に帰還す。
14時ごろ帰還。


新しく生まれる林道

IMG_20160816_100523_R.jpg

えらいこっちゃ!
とりあえずヘルメットを脱いで少しでも身を軽くして対策を考えよう!
メットとゴーグルを取る相方。

この現場に入る前に直感でここは行かないほうがよさそうだなと感じていた。
普段一人だったら絶対に行かないし、ここはやめておこうよと言おうとしたが、
二人だからやってみるかと進んだところ結局この事態である。
うむむむ…。
君子危うきに近寄らずの原則から外れたからだ。


IMG_0101.jpg

状況を分析するとこのままセローを起こすと前輪から落ちていってしまう。

ふむう…。
あれをこうしてそれをこう上げればいいかなと。
前輪を元の軌道に戻して起こすことにした。

自分が下からフロントフォークを持ち上げ、相方はハンドルを持ってセローをひっぱると。
セローはバイクの中でも軽いほうだが、やはりガッシリと重い。

アドベンチャーだったら復帰不可能だろう。
こんな山奥で狭いところ、レッカー車が来れるわけもない。
オフロードバイクとデュアルパーパスバイクは根本的に違うということだ。
アドベンチャーはオフロードバイクではない。

無事復活。
次の林道に向かう。


IMG_20160816_110003_R.jpg

なんとも気持ちのよいダートを走り続けた。
途中看板が立ててあり、どうやら東京都の水源を守るための山のようだ。
所有者は田中さんらしい。

実に走りやすい林道でずっとどこまでも走れてしまう。
終わりが無い。

恐ろしいくらいにまだまだ続いていく。

IMG_20160816_105519_R.jpg

!!!!!

この名も無き林道は次予定していたピストン林道につながっているのでは???
そんな予感がした。

いけるところまで行ってやろうとしたが、途中倒木ありだが、がんばればいける。
草も深くなってきた。
もうあと1000メートルすればつながっているかどうかわかるのに…。

草がたくさん生えてきだしている。小さい頃山のなかで遊んでいるときこういったところでヘビを見かけたことがある。ここで毒蛇に噛まれたら、この山奥だ、助からない。
今はがんばる時ではない。
秋か春か、草が少なくなってからチャレンジしたほうがいい。


引き返してつながっているであろうもう一個のダートに行ってみたが、やはり同じ看板があり、この山の所有者は田中さんと書いてあった。
途中、崩落のため通行止めとあったが、おそらくこの名も無き林道は間違いなくつながっている。

ああ、実際確かめてみたい。


IMG_20160816_122004_R.jpg

次の林道に行く。
なんと、今まさに林道が生まれていた。


IMG_20160816_121933_R.jpg

とりあえずここで行き止まり。

IMG_20160816_122305_R.jpg

これをどうやって道を作るというのだろうか?
おそらく、山の斜面を削れば道ができる。それを繰り返すのだろう。
この林道はどのくらいで完成するのだろうか?
実際この林道を作りに来た人たちはどこからやってきたのだろうか。
やはりこの近くに家を借りて、住み込みで道を作っているのだろうか。
だとしたらなかなか家族に会えなかったりするんじゃないだろうか。

もし偶然、林道を作っている現場の人がいたら少し根掘り葉掘り聞いてみようかな。


IMG_20160816_122021_R.jpg

相方が写真を撮ってくれたのだが、自分でも驚くくらいしまりの無いだらけきった顔である。
いやしかし、幸せそうな顔をしている。
自分では気が付かなかったが、林道を走っているときはこんな顔をしているのだろう。


IMG_20160816_131852_R.jpg

林道ではなく、農道ということで上り詰めた。
名前はついてないようだ。

IMG_20160816_131709_R.jpg


IMG_20160816_131950_R.jpg

絶好の野宿スポットじゃないかと思った。
夜になれば星が光り、焚き火をしても困る人は回りにいない。
火事になるようなものもない。
朝になればここから最高にキレイな景色が拝めるのである。
秋になったらこっそりここで野宿をしてみようか。


IMG_20160816_132147_R.jpg

いつのまにか青虫がついていたようだ。
そっと草むらに放ってやる。

これがほぼ今日最後のダートになる。

K/riderさんから教えてもらった25年前はダートだった神戸岩の林道はすべて舗装されていた。

時代の流れを感じさせた。
そして、通行止めになったり舗装されたりしてしまう林道がある中、新しく生まれる林道もある。
諸行無常をしみじみ感じた。


IMG_20160816_145013_R.jpg

予定していたすべての林道を走り終え、腹が減ったからメシにするかと決めたところ、
奥多摩にてトンネルを抜けた瞬間にあったお食事処の看板が目に付いた。
いくべ、ここ。

IMG_20160816_143039_R.jpg

鹿の肉の定食がおすすめだとおばちゃんが言ってきた。
ふむう。結構なお値段で、1500円もするが、食べてみるか。

なかなか美味しかったが、キュウリのヌカ漬けが最高に美味しかった。

自家製かと尋ねたら、ここらへんにスーパーとかないから当然よフフフと笑われた。

うまいうまい。相方も大満足のようだった。


IMG_20160816_145021_R.jpg 

今日は林道9個のうち、6個もダートにめぐり合ったので大満足であった。
あんまりないだろうと思っていたので午後15時には自宅に着くんじゃないかと思っていたが、
ダートが多目であったので実際は18時着であった。


予想外のピストンダートの連続に狂喜乱舞 林道9番勝負!




友人と朝五時半に待ち合わせて出発。

グーグルのマイマップでルートを作るときに徒歩で道を探ると、なんと人工衛星でも
判別が難しい林道や登山道が明らかになる。
しらみつぶしに探検してみようという腹積もりである。

アタック目標は9つの林道。
うち2つくらいダートがあればいいんじゃないのかという軽いのりでコースを組む。

 IMG_20160816_072130_R.jpg

第一本目。
喜んでゲートに入るも道を間違えてすぐに行き止まりであった。

すぐ近くの一本目の林道は入るのが大変であったが、オール舗装路であった。
準備運動ということで。

IMG_20160816_080857_R.jpg


IMG_20160816_080832_R.jpg




IMG_20160816_080839_R.jpg

ヒャッフォウ!!
二本目の林道ですぐにダートがあわられたのでテンション上がるが、100メートルくらい走ったら舗装路になった。
まあ、こんなもんでしょ。
まだまだこれから!

IMG_20160816_082404_R.jpg

しばらくし狙っていた支線へ。

IMG_20160816_083045_R.jpg

ありがたや!ピストンだけどたっぷり水を含んだダートがあわられた。
ここも舗装路かと思っていただけに喜びは大きい。

いやしかし、新兵器の単なるジャージの快適なこと!
特にケツが痛くならないし、風を通すので涼しくて仕方が無い。
ジャージ最高!

IMG_20160816_083106_R.jpg

草の香り、ヒノキの香り…。
この風、この肌触りこそ林道よ!
たまらんなぁモウッ!!

IMG_20160816_093208_R.jpg IMG_20160816_093220_R.jpg

右からヒョイッと。
この先、土砂崩壊はなかった。

IMG_20160816_093226_R.jpg

三個目のピストンダート。
今日は全部で二つくらいじゃないのかと相方と話していたので楽しくてしかたがなかった。

IMG_20160816_093238_R.jpg

予定していなかったがここも行ってみよう。

IMG_20160816_093246_R.jpg

IMG_20160816_093251_R.jpg


IMG_20160816_093640_R.jpg


IMG_20160816_093842_R.jpg

今までなら二つくらいダートを走ったらヘロヘロになっていたが
肩の力が抜けてきたらしい。

ちょうど慣れてきたころが一番危ないというが…。
二人の間に油断が芽生えはじめた。

IMG_20160816_100533_R.jpg


ギャ~!!!!!!

続く

R1150GSアドベンチャー 定期点検スタート

IMG_20160815_103259_R.jpg

とうとう年貢の納め時。
前回の定期点検から9777km走行。
キッチリ10000kmで出したかったが、リアのブレーキパッドが終わっているので一刻も早くださなければならない。


最近海外のサイトにGSのサービスマニュアルがゴロゴロ転がっていることに気が付いたのでダウンロードしてみた。


gsmanual.jpg


それによると、60000km時には「Poly-V belt」を交換しなさいとある。
なんのベルトなんだろうか?
これもあるし、今回はフロントフォークのオイル漏れも修理してもらわなければならない。

結構修理代金がかかりそうである。
安く済むはずがない。

IMG_20160815_110254_R.jpg

みなとみらいまで走ってエンジンオイルの温度をしっかり上げた後、ディーラーに持ち込む。

さてさていくらになるやら…。
心配なので結果がわかるまで念のため金策を練っておく。


IMG_20160815_194837_R.jpg


セロー用に下半身の装備を導入した。
コミネのニーシンガードである。

それとズボンとしてジャージを導入した。
実は今の時期ジーパンをはいて走行しているのだが、ジーパンだと生地が硬く肉がひっぱられて
お尻がすんごく痛くなるので、アマゾンで1500円でジャージを入手した。
単なるジャージである。オフロードジャージではない。

そこにこのガードをつけて涼しく生地はやわらかくかつ、防御力も大幅アップ!

明日は午後から雨。
雨が降る前に林道探検に駆け込むつもりである。明日は相棒が一人いるので心強い。


黒い戦慄、森のくまさん

IMG_20160809_105758_R.jpg

クマ出没注意!
クマもできるなら戦いを避けたいはずだ。
俺だって避けたい。クマだって人間が怖くて仕方ないはずだ。
ただ話し合いが通じる相手ではない。クマを追い詰めてはいけない。前もって逃げる選択肢を与えないといけない。

クマの出るようなところに向かう。この山ではクマがヌシなのかもしれない。

IMG_20160809_111824_R.jpg 
登山のおじいちゃんおばあちゃんたちに挨拶しながら山を登っていく。
一時間くらい舗装路を走っただろうか。
実際あとで確認したらなんと20分しか走っていなかった。
森の中というのは時間の感覚を狂わせるのかもしれない。距離もわからなくなる。

そうすると突然ダートが現れた!
心躍る瞬間。

ダートは突然現れた。
誰もいない林道で一人ニコニコしている。

通行止めでゲートでガッチリ封鎖されている林道があれば、こういった予期せぬダートに遭遇することもある…。
宝を発見したかのような喜び…!!
なんて楽しい遊び…!!!

この先がどうなっているのか?
この感覚…はじめてバイクに乗ったときの感覚と同じだ。楽しくて仕方ない。
今自分がいる坂を上り終えたときにどういう景色が広がっているのか見たくて見たくて走り回っていたあの頃。


IMG_20160809_112046_R.jpg IMG_20160809_112012_R.jpg

途中別の林道が現れた。

まずは元々、川乗線で来たからここを最後まで行ってみるか。


IMG_20160809_111718_R.jpg

電動のトロッコ?が設置されていた。
木を切って運ぶのだろうか。

IMG_20160809_112211_R.jpg

実に素晴らしいダート。
こんなことなら一人で来るんじゃなかった。

ちゃんと道具も持ってきたし、パンクしてもぜんぜん修理できる。
パンクどんとこい!!!
…こういうときはパンクしないものなのよね。

IMG_20160809_112833_R.jpg


こんな山奥の林道にトンネルが…たまらん!
このトンネルの先に何が!

IMG_20160809_112901_R.jpg

開けた場所に出た。
…最高の野宿スポットじゃないか!

IMG_20160809_113006_R.jpg


土砂崩れで道が埋まっている。
いけなくはないし、この先はどうやら続いているようだ。
だが、この茂みに野いちごがたくさん生えていてクマさんが来るのではないかという懸念があった。

それに、この茂みにトゲの生えた植物がどっさり生えており、通過するのにたくさん痛い思いをしなきゃならない。
ここまでにしておくかとなった。
夏が過ぎて草が枯れてきたらちょうどいいかもしれない。

この林道はどうやらつながっているようで、調べてから後ほど逆側から行くのも面白い。

ここがこんな有様なら逆側も絶対に面白いダートの世界が広がっているはずなのだ。



IMG_20160809_114405_R.jpg

ずいぶん山奥にきたもんだ。

木々と草の香りに包まれると自分の腹の底から清々しい気持ちが沸きあがってくるのがわかる。

IMG_20160809_131140_R.jpg

本日のねらいの奥多摩の林道はすべて探検し終えたので最後、小菅村周辺の道を探検する。

電光掲示板の気温は36度。走っていてまるでサウナに入っているかのような気分だ。
だけど、頭から水をかぶって走るとまるでエアコンの効いた寒い部屋にいるかのような冷気に包まれる。
田舎道なので渋滞も無い。この時期は水を飲むことも大切だが自分の体にかけることも効果的だ。



小菅村の給油所でガソリンを補給。6.5リットル補給する。

ガソリンスタンドの近くに定食屋があったのでとりあえず腹ごしらえだ。


IMG_20160809_125539_R.jpg

店内に入るとおばあちゃん二人が切り盛りされていた。
思わず心の中でガッツポーズをする。アタリだ!

何十年も料理を作り続けているおばあちゃんの料理がおいしくないはずが無い。
食べなくてもわかる。

キュウリにキズ跡があるので自家製のキュウリだろう。
この漬物が実にうまい。
山菜とかぼちゃの煮物も実にうまい。

もつ煮込み定食700円。

ひと時の休息。


IMG_20160809_132615_R.jpg

崩落のため通行止め。
ならば反対側からならどうだ?


IMG_20160809_135718_R.jpg

調子よく進んで行ったが途中でやはり…。
おそらくこの林道はダートはないんじゃないか。


IMG_20160809_135728_R.jpg

現時点でここだからまだ本当はぜんぜん距離があるのか。


今日の林道探検はこれにて終了にしよう。
あとは自宅に戻ってゆっくりするか。


折り返ししばらく走っていると急に柴犬を少し太らせたくらいのサイズの黒いものが突然現れた。

ヒィ~~~~~~~~ッ!!!!!!!!!!!

クマクマクマだっ!!!!!




恐怖で足が震えてもうた。
森のクマさんはお尻を向けて逃げていった。


母熊がでてくるんじゃないのか?母熊がっ!

一番の脅威の母熊が来ないようにその場でエンジンの空ぶかしを30秒ほど続ける。

早く逃げてくれ!頼むから!!

どうやら母熊は出てこないらしい。
野生の熊を見たのはこれが生まれてはじめてである。

これはこれで運がよかったのかもしれない。


帰りは東名高速が渋滞していたが、ちょっとインチキしてスーイスイっと。

17時自宅帰還。






…クマ用スプレー買ったほうがいいかな…。

奥多摩近くの林道にて



先週の休みは嫁さんのスイーツ食べ放題にお付き合いしたので久しぶりに林道に出撃である。
事前情報は何も調べていないのでもしかしたらダートにめぐり合わないかもしれない。
朝四時半に起床し、準備やらなにやらで朝五時半にセローに火を入れ出発である。


IMGP7729_R.jpg

午前中は涼しい。
森に入り木の香りに包まれ清々しい気持ちで走り続ける。

IMG_20160809_090215_R.jpg


IMG_20160809_090303_R.jpg


道中わき道に林道が現れる。
ただここは今日行く予定ではないのでまた今度。
ゲート?の左側がバイクなら入れるようになっている。
脇の土にツーリストのタイヤ跡が残っている。ふむ、ツーリストの人たちが入る林道ならかなり良い林道なのかもしれない。

IMG_20160809_095617_R.jpg

第一本目のダート。
ウヒヒヒ!
やっぱりオフロードはたまらない!!

IMG_20160809_100421_R.jpg


ところが800メートルほど走ったであろうか。
ガッチリゲートがしまっており、仕方なく退却。
ハイ!次の林道へ行こう!


IMG_20160809_100716_R.jpg

思わずニヤリ!

ウッヒョーイ!タノスィ~!!!!
たまらんッ!!!

IMG_20160809_103247_R.jpg

ずいぶんダートを走った気がした。
橋の手前が半分以上崩壊していて大変危険な状態であった。
でも、セローなら行ってみようかという気になる。

IMG_20160809_103302_R.jpg


IMG_20160809_103310_R.jpg


ただこの先、すぐに道が細くなり、徒歩でしか進めない状態であった。
複数人で来ていればこの先にチャレンジもありうるのだろうが、ソロなのでここまでにしておく。

IMG_20160809_104145_R.jpg

石がゴロゴロしており、オンロードバイクでは絶対にこれないし、
アドベンチャーだったら倒さないようにするのに精一杯でぜんぜん楽しめない。
でも、セローだったら楽しくトライできる!
セローの性能に本当に感謝である。

IMGP7731_R.jpg


IMGP7733_R.jpg


IMGP7737_R.jpg

思わず飲みたくなるような水であったが、寄生虫や砒素などの毒物を考慮すると危険であるのでぐっとこらえる。

手ごたえのあるダートで幸せ一杯、次の林道へ。


IMG_20160809_105744_R.jpg


強固なゲートだなあと思っていたが、カギがかかっているのかどうか確かめたらなんとチェーンが軽く巻いてあるだけで、入れた!

しっかりゲートを閉めて、さて林道を堪能させていただきますかねと。


IMG_20160809_105752_R.jpg

続く

バッテリー充電

IMG_20160806_000314.jpg

仕事が終わった後、横浜の元町に用事があったので久しぶりにCB125Tに火を入れたところめっちゃくちゃエンジンのかかりが悪かった。

二週間くらいでこのような感じである。
なるべく一週間に一回はエンジンをかけたほうがよいのだろうか。
CB125Tは完全に脇役となってしまったのでたまには長距離ツーリングを考えて走ったほうがいいのかもしれない。

いやしかし、高速も使えて原付以上の軽さのセロー225の存在を考えるとやはりCB125Tの存在がやはりかすんでしまうのも事実。

ただし、アサヒ風防をつけたCB125Tの冬の強さを忘れてはいけない。
冬になればセローは一旦役目を終えてCB125Tの季節がやってくるのだ。
それまでの辛抱だ。

エンジンのかかりが悪いことが予想されるのでせめてバッテリーだけでもよい状態を保っておけば問題はなかろう。

今年の12月でCB125Tがやってきて2年になるが、そろそろこのバッテリーも交換時期なのかもしれない。

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。