横須賀から鎌倉へ

実家の妹から連絡があり、PCの電源が入らなくなったので治して欲しいとのこと。
母さんの様子を見るついでに行くかと朝七時半にCB125Tに火を入れる。

KIMG0165_R.jpg

寒くも無いのに、始動直後はCB125Tのマフラー両方からボフッボフッと白煙が舞う。
ちっ、調子がいいやら悪いやら。

しかし、どちらでもいい。
このエンジンが温まるまでの白煙がこれまた哀愁があり、たまらない。
新車にこの白煙は出せまい。ククククク。
出せるものなら出してみろ。

早速走り出すと、笑いで噴出しそうになった。
速度計の針が反応していない。

エンジン回転数は正常に表示されている。
クソッ、整備に一万円はかかるなこりゃ。

そう思った次の瞬間、速度形の針が動き出した。

どうなってんだ…。
よくわからないけど、これが続くようなら整備に出すとするかな。
いやしかし、一旦こうなるとまたこうなる可能性が高いんだよなあ。

VTR250のときは8年8万キロ越えたあたりでスピードメーターが震えたりして時々一切動かなくなり、
それを繰り返してその後まったく動かなくなった。

修理すればするほど愛着が沸いていくから困る。
修理地獄になっても手放せなくなるのではないか…。


KIMG0171_R.jpg

今日はなんだかすり抜けする気分ではない。
のんびりと車の流れの後ろについてゆっくりと横須賀に向かっていく。

CB125Tの時速50キロ前後は言うなれば黄金の速度帯である。
この速度帯のエンジンの振動がたまらない。
そこから速度を上げていくとエンジンの表情ががらりと変わるのでそれもまた面白い。
ホンダの技術者の声が聞こえるわ。


9時ごろ横須賀に到着する。
我が母校、走水小学校の坂の上から風景を眺める。


実家にたどり着くと、母の姿がない。
父に聞くと、相変わらず毎日朝から車を走らせてパチンコをたしなんでいるとのこと。
去年の12月は余命4ヶ月の診断で歩くのもやっとだったのに。
妹の話でも、最近さらに体調が良くなっているとのことだ。
おそらくこの流れだと次のクリスマスや正月も一緒に過ごせるだろう。
神様、ありがとうございます。

結局妹のパソコンは電源部のプラグが抜けかかっていただけで、すぐに復活する初歩的な内容であった。


KIMG0173_R.jpg



実家を後にして、湘南方面に向かうことにした。
今日は衣笠から葉山を抜けることにした。
昔高校に自転車で通っていた頃のルートをCB125Tで走る。

懐かしい気持ちになりながら走る。
楽しいことも悲しいことも、色々あったけど、時間が経つとぜーんぶ美しい思い出になるんだなと感じる。

これから自分がどんどん年を重ねるごとにそういうのが増えていくと考えると、
やはり生きているというのは本当に素晴らしいこと。



衣笠商店街を走り抜けて、我が母校、三浦高校の近くの弁当屋さん、
とまとにてカラアゲ弁当を購入する。

この、「とまと」のカラアゲは三浦高校の学生なら絶対に100パーセント知っている。
ここのカラアゲは自分の中では今まで食べたカラアゲの中で一番美味しいカラアゲである。
未だかつて自分はここのカラアゲを越えるカラアゲを食べたことが無い。


この弁当をどこか眺めのいいところで食べようか。

逗子海岸か、由比ガ浜か。


KIMG0175_R.jpg

晴れてはいるが、少し空がぼんやりしているが、ちょうどよくベンチもあるのでここで食べることにした。


KIMG0174_R.jpg

久しぶりのとまとのカラアゲ…くひ~たまらん!!!!
ハッ!!!醤油を買い忘れたことに気がつく。
トマトのカラアゲは醤油で完成するのだが、せっかくのご馳走が台無しである。

次はちゃんと醤油を用意して食べよっと。


KIMG0177_R.jpg

1230ごろ自宅に到着である。
アドベンチャーのオイルを19リットルペール缶で頼んだので配達業者に連絡してみる。

なんと、夜の配達は行っていないということである。
それも仕方が無い。
すんごくでかいペール缶がたったの送料500円なので、文句は言ってはいけないし、個人向けの配送ではないはずなのだ。

本来は業務用で、会社とのやりとりで不在になることもまれなはずなのだ。
逆に自分の方が迷惑をかけているのだ。
だから、ここは一つ、業者に合わせて次の休みの日に届けてもらうことにしよう。

さてさて、今まではアドベンチャーにはカストロールのRSエッジ10w-50を使っていたが、
次回からは別の銘柄なので、非常に楽しみである。

15年越しのハマグリ

嫁さんが今度はipodを電車で紛失した。
今回もまた、お名前もお顔も分からぬが、どなたかが、わざわざ届けてくれたのである。
本当にありがとうございます!
いやしかし、嫁さんのおっちょこちょいぶりには少し困ったものである。


京急線の浦賀駅に保管されているとのことで、嫁さんがそのipodの回収に付き合って欲しいとのことで、
CB125Tにて行くかと思ったが、今回は九十九里浜に行ってからフェリーで横須賀に行きipodを回収するという流れにした。

朝七時に横浜を出発。
土曜日ということもあり、東京湾横断道路が非常に混雑していた。



KIMG0148_R.jpg

原付に乗っていた二十歳の頃、
初めて九十九里浜に来たときに、ハマグリが名産だと知って、食べたいなあと思っていたが、10年以上食べたことがなかった。

いよいよ本日始めての九十九里浜のハマグリとご対面である。
本日のお店はやなぎやというお店である。


0915に到着である。



KIMG0137_R.jpg

この時期は朝9時から営業されてらっしゃるが、開店直後なので、自分と嫁さんのみである。
こんな時簡にハマグリを食べに来る人はほとんどいない。

自分としてはむしろそれを狙ってきた。
待つ事もなく、ほかの人を気にすることもなく、ゆっくり食べられる。


朝六時におきているので食欲も問題ない。

KIMG0139_R.jpg

さっそくハマグリがやってきた。
これが…九十九里浜のハマグリか!
でかい!!!でかいぞ!!!

残念ながら本日は特大と大がなかったので、中のサイズを注文したが、本当にでかい。
鶏の卵より大きい。


KIMG0140_R.jpg

早速焼きにかかる。


KIMG0141_R.jpg

ハマグリを焼いている間にこれまた九十九里浜名産のイワシの刺身である。
これがまたおいしくて、箸がとまらん!
光物が嫌いな嫁さんもうめーうめー食っておった。

KIMG0142_R.jpg

今日は九十九里浜を食べつくす所存である。
始めて九十九里浜で食事をしたとき、アジのなめろうの定食を食べたのだが、これが本当に美味しかった。

今日もなめろうを頂きます。房総半島の郷土料理である。
うめーうめー。

KIMG0143_R.jpg


刺身にはやっぱりご飯と味噌汁っしょ!
もちろん今日も大盛りで!!!
刺身と白いご飯と味噌汁…。日本人で本当によかった瞬間である。

これが朝ごはんだけど、嫁さんも腹すかしててガツガツ食べてる。


KIMG0144_R.jpg

フタが開いてきた。もう少し…。


KIMG0145_R.jpg

サザエの刺身がこれまたたまりませんなあ。


KIMG0146_R.jpg

ついにこの時がやってきたか…。
うめーぞぃ!うめーぞい!!!ありがとうございます!!!!


KIMG0147_R.jpg


結構たくさん注文したので、こっそりイワシをサービスしてくれた。ありがとうございます!!!

このイワシがまた美味しくて、頭から尻尾までまるごと頂いた。

今度九十九里浜に来たときはイワシづくしで食べよう。


KIMG0151_R.jpg

朝早く起きたもんで、嫁さんが睡魔に襲われる。
定期的にヘルメットがゴツンゴツンとあたって来る。

こんなに美しい田んぼとか、山とかたくさんあるのに、もったいないなあと思ったが、
よくよく考えたら朝早起きしてまでツーリングに行きたいというのは俺ぐらいなもんかもなあ。
嫁さんからしたらゆっくり寝てから来たかったかもしれんし、
車の方が快適だろう。

そう考えると少し申し訳なくなったし、やっぱりオートバイというのは自分自身の趣味の領域に過ぎないなあと思う。

自分は楽しいと思うが、嫁さんからしたら早く起きてまでオートバイでというのは無いんだろうなあ。


これもまた経験か。
嫁さんを連れてくる場合はいろいろ考えてやらなきゃならんな。

この後、フェリーにて横須賀に渡り、無事横浜に帰還する。
午後3時40分ごろ自宅に到着。

本日の走行距離280キロ

アドベンチャー車検完了!

いよいよ自分にとって人生初のユーザー車検の日である。
ワクワクして仕方がない。一体どうなることやら。

朝ごはんは目玉焼き3つに納豆と味噌汁と炊き立てのご飯1.5合。

事前に予約をしなければならなかったので朝10時からの時間を予約したが、天気予報が午前は雨で、
午後から晴れだったので、前日に午後に変更した。

14時からであったのだが、初めてのことなので、12時45分には現地に到着した。ヤルキ満々である。


KIMG0135_R.jpg

ユーザー車検を受ける前にヨビケン横浜にて一旦見てもらうことにした。
全部チェックしてもらうと3500円かかるらしい。


ヨビケン横浜の近くに来たものの、利用の仕方がよくわからない。
近くに来て様子を伺うと、中のスタッフの方々が「こっちですよ~!!!」
と誘導してくれた。

料金の説明など一切なく問答無用でヘッドライトの光軸のチェックが始まる。
郷に入ったら郷に従うべし。
ここはヨビケンのスタッフのみなさんに任せるべし。

どうやらかなりずれているらしく、ドライバーで調整が入る。

BMWに臆することなくやっていただけて本当に安心できた。

「これでOKですよ!2000円です!」
え???もう終わりなのか、早い!5分もかかってない。

よくわからないが、これでいいんだろう!ありがとうございました!!!

ヨビケン横浜を後にする。


KIMG0128_R.jpg

横浜陸運局に到着してちょっと休憩でコーヒーを飲もうと自動販売機を探して飲んでいたら、ちょうど目の前のお店が自賠責保険の手続きができるということなので、
コーヒーを飲み干したら入ってみた。

手順とか一切わからないが、とりあえず聞いてみたら、自賠責が一番でOKらしい。

更新手続き完了したら次はあそこの建物に重量税を払いに行ってくれと言われたので行ってみる。



KIMG0129_R.jpg

ここで切手のようなものを渡されて、貼り付けて離れた建物に行ってくれと言われたのでそのとおり行って見た。




KIMG0130_R.jpg


この建物で書類の書き方の見本が壁に貼ってあるので、その例に沿って書いたあと、
係りの人に自賠責保険や定期点検記録簿、納税証明書、車検証などをチェックしてもらうと、
いよいよ車検のスタートとのこと。
車検ラインに行ってくれとのこと。

この時点で1330で、予約の14時まで時間があるが、そんなことは一切何も言われないので、
あっ、多分気にしなくていいんだなと判断。

というか、車検ラインというのがどこにあるのかわからない。

とりあえず場内をぐるっと回ってみて、それらしきところに突っ込んで行ってみるとしよう。



KIMG0131_R.jpg


ここか?ここじゃねーのか?
雰囲気がどうやらここのようだ。
バイクの方々も並んでいるので、自分も並んでみるとする。


自分の番がやってきて、初めてでさっぱり何もわからないことを白状すると、
手助けしてくれるスタッフの方がやってきてくれた。


その人に言われるがまま従ってバイクを少しずつ前に進めていく。

いつの間にか終わっていたらしく、車検合格である。
あっけない。非常にあっけなく完了である。



KIMG0132_R.jpg

これで二年間公道を走っていいということになった。
ヨビケンのみなさん、車検ラインのみなさんのおかげで苦労することなくユーザー車検が完了できたのは言うまでもない。
本当に感謝である。



というか、事前にネットで調べておいたのだが、タイヤにスリップサインが出ていると車検は通らないともっともらしい
情報がいくつもあった。
今回、前輪はまだまだミゾがあり使える感じだが、スリップサインはガッチリ出ているのである。
むしろ、タイヤなんか一切チェックされなかったのである。

一体、ネットの情報というのは何なんだろうか?
誰がこんなウソをネットに書いているのか?


アドベンチャーのフォグランプも正常に動作しなければ車検に通らないと書いてあったが、
今回はフォグランプのスイッチなど一回も操作しなかった。

インターネットの情報なんか、あてにならんなあ。



KIMG0133_R.jpg

今回振り返ってみると、何も分からないまま行ってみたがベルトコンベアーに乗っているが如く、
わからないまま流されていき、いつの間にか車検完了しているという次第である。

ユーザー車検を恐れることなかれ。
今回のチャレンジは非常にいい経験をさせてもらったと思う。
やってみなければ何もわからんて、本当のことなんだなあ。

費用は2万円ちょっとで、大助かりである。

原付に乗っていた頃は、400cc以上は2年ごとに車検が10万円かかると信じていた。
ユーザー車検を活用すれば大きいバイクも負担にならない。


KIMG0134_R.jpg

お車検モードのアドベンチャーも本日限りで、今日からまたヘッドライトガードを装着するアドベンチャーであった。


本日はそのほかにもうれしいニュースがあり、嫁さんが紛失したスマートフォンが警察に届けられたのだ。


見つけてわざわざ警察に届けてくれた、心の美しい人。
名前もわからないし、お顔もわからないけど、本当にありがとうございます。

自分がサイフを落としたときも見つかったし、
世の中、親切で正直な人の方が絶対に多いと思う。
本当に感謝である。


KIMG0136_R.jpg

今日はスーパーで買ってきた390グラム772円のロースステーキでお祝いである。


本日の車検
重量税などの印紙と審査証紙代 5500円
自賠責保険24ヶ月 13640円
ヨビケン横浜での光軸調整料金 2000円

合計21140円

アドベンチャーユーザー車検前夜

KIMG0123_R.jpg



アドベンチャーの車検前夜である。
ヘッドライトガードを外したまではいいものの、写真のとおり、このヘッドライトから飛び出した長いネジがどうも
見栄えが悪い。

個人的にはまったく問題ないだろうとは思うが、教科書どおりのことしか発想できないお役所の立場の人間からしたら
NGなのではないか?
すなわち、この状態だと車検に落ちるのではなかろうか。

一方でこのネジを外してしまえば、ヘッドライトまわりを覆うカウルがグラつくのである。
ぐらついてしまえばこれもまた車検に落ちるのではないか?

どうもスッキリしない。なんとかごまかせないものか…。
一日中モヤモヤしていた。



KIMG0125_R.jpg

というわけで、仕事が終わった後、この長いネジを外してみなとみらいのホームセンターにCB125Tを走らせる。
こんなときにCB125Tの存在がありがたい。

エンジンオイルを交換したばかりなのだが、やはりエンジンフィーリングが非常に素晴らしい!!!
このまま100キロくらい走りたい気持ちに陥った。

そんな気持ちを抑えて、ホームセンターに到着。
外したネジと比較しながら探したら、よさそうなネジをみつけた。
一応、保険的な意味合いで二つ買っておく。

二つで216円である。



KIMG0126_R.jpg
KIMG0127_R.jpg

小さい方のネジだけで事は済むかと思ったが、
実際やってみたら、長いほうについてる部品を使って初めて固定することができたので、備えあれば憂いなし。
二つ買っておいて本当によかった。

バッチリ固定できて、一安心。

これで、お車検用のアドベンチャーの完成である。

あとはミゾが磨り減ってきたタイヤが心配である。
とにかくもって行ってやってみるか。


KIMG0122_R.jpg

ほっとしたので比較的近所の、前から気になっていたラーメン屋にCB125Tで行ってみるが、
このラーメンが実においしくない!!!
インスタントのマルタイ棒ラーメンの方が100倍おいしい、大変残念なラーメンである。

店の雰囲気はうまそうな感じであったが、オオハズレであった。


ラーメンはハズレを引いてしまったが、明日の初めてのユーザー車検はどんなことになるのか非常に楽しみである!!!

CB125T エンジンオイル交換と、アドベンチャー車検の準備

KIMG0116_R.jpg

CB125Tが前回のオイル交換より500km走行したので新しいオイルに交換である。
今回も、嫁さんが見終わった少女マンガ雑誌に吸い込ませて節約である。
ビニールはスーパーの袋を二枚重ねである。
ポイパックのダンボールだけ繰り返し使っている。このサイズがちょうど良い。

オイルは色もまだまだきれいな色をしているし、多分、もうちょっと走った後でもいいのだろうが、
エンジンフィーリングを最高の状態で走るための贅沢である。

KIMG0120_R.jpg

今回のオイルもカストロールGTX10w-30 4輪用。
4リットル1080円。
今のところこのオイルで1250キロ走行しているが一切問題ない。
クラッチがすべるという噂だが、実際すべるならもうそろそろ滑ってもいいはずなのだが、
絶好調である。

今回もマジックでしるしをつけたお馴染みのペットボトルで計量。
マニュアルどおり1.4リットル。
今回のオイル交換費用、税込み約408円である。

KIMG0121_R.jpg

漏斗を使って一気にぶち込む。
らくちんらくちん。
本当はオイルレベルゲージを使って、オイルレベルを計測しながら入れていかなければならないが、
CB125Tの立っている地面が水平かどうかわからないので、図っても意味がないのである。
1.4リットル入れて完了である。


KIMG0118_R.jpg

アドベンチャーの車検の準備である。
おそらくこのままでは車検に落ちる可能性のあるヘッドライトガードを外しておく。



KIMG0117_R.jpg

まだ洗っていないので会津若松の磐梯山ツーリングの際についた虫の体液、亡骸で汚れている。


この後、シールドとマフラーとドライブシャフト周辺をキリフキとキッチンペーパーで軽く洗車した。

さてさて、次の平日休みでいよいよアドベンチャーのユーザー車検に挑戦だ。


その後、CB125Tのオイル交換後のみなとみらトンネルにて時速3ケタ出す恒例行事をやりに行くが、
今日はどういうわけか、みなとみらいトンネルが通行止めになっていた。
珍しいこともあるもんだ。
近所を軽く走って終了。

軽自動車税を納めに横須賀に

アドベンチャーの車検の期日が近づいている。
車検証を確認したら、なんと、6月5日であったのだ。
急がねばなるまい。

自分のオートバイ歴では始めての車検である。
今回はユーザー車検にトライする予定である。


次の休みにでもユーザー車検をやりに行くかと思っていたが、色々調べていたら、税金を払っていないことに気がついた。
まずは税金を払いに行こう!
どうやら、横須賀市役所でないと支払えないようだ。

横須賀市役所は朝8時30分から営業しているとのことで、朝7時30分に横浜をCB125Tで出発。
8時40分には横須賀市役所に到着する。
横須賀に来るとほっとする。

KIMG0115_R.jpg

市役所のシステムはよくわからなかった。
税金を支払う窓口に行って、未払いの軽自動車税を支払いに来ました!と元気よく挨拶すると、
どうも一旦、別の場所に行って納付書を作り、こちらで支払ったあと、また別の場所で納税証明書を作成する段取りであるという。

30分ほどで納税証明書をゲット!

本日のミッションはこれでコンプリート。
その足で前回は入れなかった道志の湯に行くことにした。

CB125Tで道志の湯は去年の12月に行ったきりである。
さあ、出発だ。



KIMG0110_R.jpg


葉山の天皇陛下の御用邸の前を通り、海側から134号線に接続。
湘南の海を満喫する。
時々流れが悪くなっているけども、CB125Tの機動力でスタコラサッサと。

伊勢原に到着。
ここまで来れば渋滞はないし、走りながら山の緑をうんと楽しめる。


KIMG0113_R.jpg

朝から何も食べておらず、道志で食事を取ろうと思い、今日はここで食べてみよう。

KIMG0112_R.jpg

ごはん大盛りにしてもらった。
ポークソテー定食である。

豚肉がボリュームがあり、米もふっくら炊けており、おいしかった。
何より、腹いっぱいになった。
メニューは少ないのだが、そのなかに、かぼちゃのほうとうなるメニューがあったので、次回はこれをたのんでみよう。

KIMG0114_R.jpg


道志の湯に到着である。

やっぱり、道志の湯は非常によいと思う。
温かくなってきたので、休憩場の窓が全部開放されていたので、
そよ風が気持ちよく、川のせせらぎを子守唄代わりに昼寝をした。


帰りは珍しく相模原から国道.16号を下り横浜に帰還する。

17時40分ごろ自宅に戻る。


次のツーリングはアドベンチャーにて千葉の九十九里浜にイワシとハマグリをたっぷり食べに行こうと思う。
早くアドベンチャーを車検完了させよう。

本日の走行距離230キロ。
前回のオイル交換より500キロ走行したので明日はCB125Tのオイル交換をするつもりだ。

アドベンチャー倒れる

台風前の日であり、本日は夕方以降に雨が降る予報が出ていたので、午後二時くらいまで道志の湯でゆっくりするかと、
朝六時半に自宅を出発する。

曇りであるが、台風前ということもあり、風が強い。
前回までの研究を生かし、横浜抜け道ルートを使い、まずは環状二号線からの名瀬道路で伊勢原に向かう。
朝の通勤ラッシュで抜け道ルートがいかに効果を発揮するか、試し切りである。


KIMG0094_R.jpg

住宅街の細い道をゆっくりと走って行き、上り坂を左に曲がろうとしたら車がおり、一旦停止しようとしたとき、
曲がる途中でアドベンチャーの車体が斜めっていたのでそのままバランスを崩し転倒。
急な上り坂かつ、左に直角に曲がる、しかも進めないと判断するまで時間が短い状況はアドベンチャーで初だったかもしれない。

ブオーン!!!ガターン!!!!!
と非常に大きい物音を放った。
ハイ、倒れましたね。

久しぶりの立ちゴケである。

うむ、坂の途中なので、アドベンチャーを寝かしたままゴリゴリ回転させて坂の上からやってやれば一人で起こせるな。


何度か立ちゴケ経験しているので余裕たっぷりである。
余裕ついでに非常に珍しいので写真をパチリ。

KIMG0095_R.jpg

アドベンチャーをゴリゴリ回転させていたら、自転車で通りすがったおじさんが、助けてくれる。
ありがとうございます、自分ひとりでやれます、大丈夫ですよと礼を言うが、いいよいいよとおじさんが助けてくれる。

おじさんのおかげでスルっとアドベンチャーが復活する。

おじさんに本当にありがとうございますとお礼を言う。

なんというか、本当にありがたいなあと思う。
人の心の美しさに触れた瞬間である。



KIMG0096_R.jpg

被害はほぼ皆無で、エンジンガードに少しキズ、シリンダーヘッドカバーのプラスチック部分が少し削れる。
ヘプコアンドベッカーのパニアのプラスチック少々破損。
まったく問題ない。

アドベンチャーの圧倒的防御力に本当に感謝!!!

これが普通のバイクならシフトペダルやレバーやらミラーやら壊れてたり、
フルカウルだったら何万円も修理にかかるのだろう。

アドベンチャーにキズが入るのは勲章だなと思えるくらいへっちゃらなのである。


思わぬアクシデントに思わず笑ってしまった。
ヒャッヒャッヒャと笑いながら先に進む。


ところが、ミヤガセまですんごく時間がかかる。
相模川を横切る県道22号線もかなり渋滞しているので、スリスリとすり抜けしてこなしたが、やはり混雑時間帯は抜け道もあまり意味がないのかもしれない。
やっぱり、通勤時間帯を避けたプランで行くしかないなあ。
道の構造上、CB125Tでも厳しい部分はあった。


KIMG0097_R.jpg
KIMG0099_R.jpg


道志道の途中でコーヒー休憩である。

今日はもしかしたら山の中は寒いかもしれないと思い、コミネのJK-555
を引っ張り出してきたが正解であった。
山の中の気温は一ケタ台のところもあり、メッシュジャケットではかなりきつかった。


道中木々は新緑である。
曇りではあるが、木と山の美しさにうっとりしながら道志の湯に急ぐ。



KIMG0100_R.jpg


なんと!!!残念!!!
うーん、どうしようかな。
戻ってヤビツ峠からの秦野探検でもやるか!!!

道志の湯が休みの日に出くわすのははじめてである。


KIMG0101_R.jpg


ヤビツ峠はいつもと違う雰囲気がしていた。
曇りで薄暗い上に風が強いようで木の葉が舞っている。
森の木々が風を和らげてくれているが、やはり台風が近いのだな。

途中、川と木の色に見とれてしまい、アドベンチャーを停める。


KIMG0102_R.jpg
KIMG0104_R.jpg

どんよりした感じ、嵐の前の静けさ。


KIMG0105_R.jpg

秦野市の初めて来る場所である。

KIMG0106_R.jpg

茶が植えられている。


KIMG0107_R.jpg

隣に川、山に向かって吸い込まれていくような感覚に陥る。


KIMG0108_R.jpg



KIMG0109_R.jpg


結局は通行止めであったが、山の空気をたっぷり頂戴し、すがすがしい気持ちで秦野中井より東名高速を使い横浜に戻る。
本日は風が非常に強かった。


不完全燃焼

本日は休みで朝7時ちょうどにアドベンチャーで秦野市に向けて出発する。
天気予報は昼から雨という予報であったので、昼ごろには横浜に戻ればいいかなと。


秦野市の細かいところを探検してみようかという腹積もりであった。
前回研究した横浜市の抜け道を使って秦野市に向かう。
ところが湘南台を過ぎたあたりから、大粒の雨がポツリポツリと落ちてきた。

これは神様が行くなということかと思い引き返すことにしたが、
一向に雨が降ってこない。

結局本日は雨はほとんど降らなかったのである。

アドベンチャーの走行距離60km。


家に帰って昼寝するも、時間をもてあまし、
CB125Tにて近所をぐるっと回ってみるも、横浜市というのはバイクではつまらんところよのう。
自分の知らない場所があるかもしれないので、研究は続ける所存であるが、
本日はバイクライフオオハズレの一日であった。


久しぶりにメッシュジャケットを引っ張り出して走ってみたが、少し肌寒く感じる部分はあるが、一枚ウインドブレーカーを下に着込んで調節すればいい塩梅の気候である。

コミネのJK-555もそろそろ秋まで眠るころかな。

来月でアドベンチャーの車検を迎えるので、そろそろユーザー車検を研究しておかなければならない。

本日は不完全燃焼ついでに写真を撮ることもなかった。

伊勢原新ルート開拓

本日は仕事が休みであったのでアドベンチャーで千葉の保田にあるバンヤに行き、刺身をたらふく食ってやろうかと
思ったが、世間は魔のゴールデンウィーク中で、おそらくバンヤも混雑している可能性もあり、
東京湾横断道路などが大混雑しているのではなかろうかと中止にした。

大勢の人が行かないときに人知れずこっそり行くのが楽しいのである。
各地の高速道路が30キロ渋滞しているなどのニュースを見ていると、それに参加してがんばって運転している人がいると考えると、すさまじいなと思う。


その渋滞の路側帯をすり抜けるオートバイを取り締まるために警察はヘリコプターまで用意したという。
ヘリコプターは民間で動かしたらすごく費用がかかるが、ヘリコプターで取り締まって渋滞に参加させると。
そこまでやって何の意味があるのか?交通ルールは違反しているかもしれないが、実際何の問題もないだろう。


自分は聖人君子ではないので、渋滞していて左側が空いていたら臨機応変に運転する…ということは取締りが通常より強めの今日は捕まる可能性が高く、あまり遠出しない方がよいということになる。

調子維持のためにアドベンチャーで一時間ほど走ったあとに近所をCB125Tで走り回ることにした。



KIMG0091_R.jpg


県道17号線、別名環状二号線は案の定白バイが目を光らせている。
晴れた昼間、しかも休日。
絶対いるだろうなと思ったらやっぱりいた。

環状二号線から目指すは伊勢原方面。

寒川の来来亭でお昼ご飯。

KIMG0090_R.jpg

ごちそうさまでした。







仕事をするための車が非常に少なく、道が非常に走りやすかった。
今日のねらいは、神奈川西部に出撃するための快適なルートを探すためでもあった。
よさそうなルートが見つかった。

なんどか曜日をあらためこのルートを走ってみて渋滞が少ないことが判明したらアドベンチャー用の
渋滞回避ルートとして採用しよう。




KIMG0092_R.jpg


帰り、保土ヶ谷区のコーナンにてエンジンオイルの値段を見に行ったらセールをやっており、
カストロールGTX 10w-30がセールにて税抜き1080円であったので、
これは買いだと2缶購入。
CB125Tに縛りつけ自宅に運ぶ。

しめしめ。安く手に入ったぞ。
客寄せパンダなので、お店としてはオイルだけ買われたら利益が出ないのだろうが、
申し訳ないが必要がないのでオイル以外は何も買わなかったのである。

ホンダウルトラG1だと1リットル800円くらいが相場なので、実にすごいコストパフォーマンスである。


2輪には使えませんと書いてあるが、自分のCB125Tにはまったく問題なく使えてしまう。
今現在、前回交換してから200キロほど走行したのだが、
やはりオイルが新しいと発進、加速、エンジンフィーリングが最高である。
実に気持ちよく走ってくれる。
走行500キロごとに交換するいう贅沢極まりない交換サイクルを実現させてくれるこのカストロールGTXには
頭が上がらない。


CB125Tをホームセンターコーナンから出そうとしたとき、ブサイクなねえちゃんが
センタースタンドも立てずに2ストスクーターのキックをガツガツやっていた。
エンジンがかからないらしい。

キックが地面に直撃している。

何度やってもかからないのでやっとセンタースタンドを立ててキックして、
そこから20回くらいでエンジンがかかって去っていった。

ありゃーまともに整備もしてないだろうし、あんなにキック連発しているということは
バッテリー上がっているんだろう。

バイクがかわいそうだなと思った。

他人のことなんかどうでもいいけど、自分のバイクは大切に乗っていこうと再度思い直した。

江ノ島、鎌倉、三浦を経由し横須賀へ。

実家の母さんの顔を見に横須賀まで行くことにした。

アドベンチャーが来てからというもの、よく遠くに行くようになったが、逆に近場に行かなくなった。
アドベンチャーはパニアケースを装着させるというこだわりを自分は持っているので、そうなるとすり抜けが大変になるので、
渋滞しそうな近所はあまり走らなくなったのである。

そこで、CB125Tの出番である。

CB125Tの身軽さは武器だ。
ちょうどゴールデンウィークで横浜横須賀は大変混雑しているが、CB125Tなら大丈夫。

午前11時に出発である。

KIMG0070_R.jpg


江ノ島に到着したが、平日とは違い、あまりの人の多さに、冷たいコーヒーを一杯飲んだらすぐに横須賀方面に向かう。

いやしかし、久しぶりに江ノ島周辺に来たが、青空が気持ちがいいこと!!!
景色が南国のような雰囲気である。
4輪の渋滞を右から左から真ん中からとどんどんすり抜けていく。

鎌倉、逗子の134号線が本当に素晴らしい。
久しぶりに走ったが、こんなに気持ちよかったとは!!

たまにはCB125Tで走ろう。

KIMG0071_R.jpg
KIMG0076_R.jpg

途中、湘南国際村に立ち寄る。
眺めがきれいなところがあるもんでね。やっぱりこういう日はここに来なきゃ。

写真に写る年配の旦那さんが奥さんの写真を撮っていたので、自分が撮りましょうかと言ったら
旦那さんのうれしそうな顔!
やっぱり夫婦での写真が撮りたかったんだべ。

横須賀にお住まいの方とのことで、少し世間話をしたところで別れる。


KIMG0079_R.jpg

佐島の漁港にて。


KIMG0080_R.jpg

長井らへんで、細道に突っ込んでいく。
緑のトンネルを抜ける。
こういうの大好きだ。
子供の頃、山の中を走り回ったのを思い出す。


KIMG0083_R.jpg
KIMG0084_R.jpg

三浦の畑で一息つく。
ここの風景は南房総がよく見え、お気に入りの場所の一つである。

ハンドルカバーはもういらなかもしれない。
手が汗をかくくらいだ。
そろそろ外すとするかな。


KIMG0085_R.jpg



佐原のごうつくラーメン喰堂にて昼飯である。
チャーシューとワカメのトッピング付きで。
ワカメの下にはでかいチャーシューがゴロゴロ転がっておる。
たまらんなあ!!!

最初はこのワカメをスープに絡めながら食べるのだが、これがうまい!!!
時々チャーシューに手を出し、ンマイ!!!
そろそろメンが見えてきた、ズルズルズルと一気にスープとメンを味わう。

くひ~!!!!たまらんなあ!!!


KIMG0086_R.jpg
KIMG0087_R.jpg

実家にたどり着いたらだれもおらず、母さんに電話したらなんとパチンコ中であった。
父さんの話によると、どんどん元気になってきており、昨日も自分自身で車を運転して朝から晩までパチンコに行ったらしく、
昨日は一万円勝ったとか。

うむ、これはなかなか死にそうにないな。パチンコはけしからんが、元気があるのは大変結構なことである。

もう少し長く生きてくれそうなので、親孝行をもっとしよう。

家で少し休んだら、横須賀のドンキにエンジンオイルを見に行った。
どうやらセールをやっていたらしく、
アドベンチャーに使っているカストロールRSエッジが2880円であったようだ!!
ヤバイくらいに安い。

一方で、CB125T用の10w-30のXLXのオイルは前回は980円だったが、少し値上がりしている。
980円のとき見かけたらそこでガツンとまとめて買って、実家に置いておくべ。


本日の走行距離137km
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム