夢が叶う R1150GS ADVENTURE

長い間夢をみさせてくれたアドベンチャー。



一週間くらいまえにふと、アドベンチャーを手放すことを考えた。
自分の収入を上げる動きを考えたときに、定期的に動かす手間と駐車場の費用を考えたら
アドベンチャーを手放したほうがいいんじゃないかと。

ただ、やはり、昔からの夢であったバイクなのでずっとおいておきたかった。


19日にツーリングに出かけた際に高速道路を走っていたらどうも調子が悪い。
アイドリングはめちゃくちゃ低いし、エンジンがボコついている感じがする。

…このタイミングで調子が悪くなるって、まるでアドベンチャーが自分を手放してがんばれって言っているようだった。

IMG_20170219_204159.jpg 
その日、霞ヶ浦のほとりにある白帆の湯にて。

ディーラーからすぐ連絡があり、圧縮がない、修理にはおそらく20-30万円かかるだろうとのこと。


以前の自分だったら何がなんでも修理していただろう。
だけど、もしアドベンチャーに心があったとしたら…。
新しい夢に向かってがんばれと言っているんだとしたら…。


たぶん、きっとそうなんだろうな。

アドベンチャーを手放すことを決意した。





自分は、絶対に収入を増やす。
自分は生活を変えてみせる。
自分は新車のアドベンチャーを買ってアメリカを旅する。

夢が叶う R1150GS ADVENTURE ありがとう

調子維持に横須賀まで

IMG_20170202_132012_R.jpg 
GSを新車で買うために自分自身の収入を上げる動きをしていて、ちょっとバイクに乗るための時間が減ってきた。

夕方から用事があったので、ちょこっと走る。
横須賀の観音崎に向かう。


IMG_20170202_125159_R.jpg 
その昔、レストハウスがあったところに食堂ができていた。


IMG_20170202_125622_R.jpg 
寒いのでね、アジフライ定食を食べることにした。
これが実にうまい。
ちゃんと一回一回あげてくれているので本当においしい。

味はばっちりだが、立地条件的に何回もお店が入れ替わってきた場所だから長く営業を続けて欲しい。

横須賀に来たときはなるべくここでメシを食うことにしよう。


野比海岸、三浦海岸を経由して衣笠から横浜へ。
晴れた空に青い海が本当にきれいで、横須賀三浦は本当にすばらしいところだなあと思う。


R nine TとZX-6R

IMG_20170110_120055_R.jpg

平日休みのセロー仲間の一人がスクランブラーもほしいということで、
BMWのR nine T、またはヤマハのXSR900、今年発売されるドカティのもののどれにしようか検討していた。

自分も世の中どんなバイクがあるのか体験してみたかったので、早速友人が試乗を予約したのでモトラッドヨコハマにて待ち合わせである。

ヤマハの試乗は茅ヶ崎の別のバイク屋さんに行き、お店のスタッフの方の先導付で10分間試乗。

一方でBMWのモトラッドヨコハマでは試乗時間は一時間でETCもついているから第三京浜でもどうぞと。

まずはR nine Tからである。


S__3678212_R.jpg 
友人は乗る前はデザイン的にボクサーエンジンが横に張り出しているからどうしてもいただけないと言っていたが、
実際乗ってみるとすげーいい、すげーいいとそればかりであった。
やっぱりオートバイで大切なのはフィーリングなんだろうな。

第三京浜で走りを堪能した後、自分も近くの畑でほんの少し乗らせてもらったが、なんつー乗りやすさか。
大型バイクとは思えない軽さで、セローのように気軽に乗れる。
R1150GSアドベンチャーがでかすぎるだけかもしれないけど、R nine Tなら渋滞や距離計算せずにいつでも飛び出して構わない。


R1150GSアドベンチャーと比べボクサーエンジンであるといういことは変わらないのだが、こいつはまったく別の乗り物である。
なんというか、味付けがぜんぜん違うし、軽快に吹けあがるし加速がすばらしいし、何より排気音がとても楽しい。
いや、これは実にすばらしいオートバイである。
自分も欲しくなった!

というわけで友人はヤマハの試乗に行かずにR nine Tを購入することにしたのである。

自分も、アドベンチャー、セロー、モンキーに加えてR nine Tが加われば最強のバイクライフなのだが、さすがに駐車する場所もないし、今のバイクの維持で精一杯だから、金持ちになったら絶対買おう!


友人はZX-6Rというニンジャというバイクを売却することにしたのだが、
売却する前にということで実際自分も走らせてもらった。
環状二号線を軽く走らせてもらった。


いやはや、おっそろしいくらいの加速力である。
文字通り、周りの交通を蹴散らしていける。
姿勢はきついけども、このエンジンフィーリングが本当にすばらしい!
まわせまわせ、どんどんまわせぃ!!!!っていう気持ちになる。

実に面白いバイクなのだが、速すぎて前にいる車の群れにすぐたどり着いてしまう。
公道で楽しめるシチュエーションは本当にわずか。
面白いバイクだが、性能がとがりすぎてサーキットでないと楽しめない。
エンジン特性、姿勢のポジションからして遠くに行こうとは一切思えない。


なるほどなあと思った。
工具でいうなら特殊工具で活躍する状況が限定されるのによく似ている。
サーキットも行く友人なのだが、サブのセローに乗る機会が多いし、林道を楽しみに行くのが多くなるのもうなずけると思った。

オートバイには性格の違いがあるということを強く感じた一日であった。

アドベンチャー 充電のためのプチツーリング

20181128

カブ90が盗まれてやってきたモンキーのトラブル解消やセローでお山に行ったりと、
アドベンチャーにずっと乗っていない。
そろそろ走らないとバッテリーがやばいんじゃないか。

ちょっと100km以上走ることにした。
通勤で道が混むので落ち着いた朝10時ごろ、アドベンチャーのエンジンに火を入れて出発する。

IMG_20161128_111635_R.jpg


セローとは違うんだ、モンキーとは違うんだ、同じように運転するな、気をつけろと自分に言い聞かせる。
久しぶりのアドベンチャーにはあまりの大きさにいつも驚かされる。

だけど、走って5分でそれが当たり前となる。
アドベンチャーの乗り方を思い出す。


ゆっくりと、じわっと交通の流れに乗って走る。
追い越しも楽々で、強大なエンジンパワーによる選択肢の多さはまさに快適の一言。

厚木インターチェンジんで降りてミヤガセに向かうことにした。

いつもと違うルートを使う。
今まで走ったことのない道。
厚木なんて何十回と訪れたところなのに、新鮮な道に出会う。


IMG_20161128_113849_R.jpg

宮ヶ瀬に向かう途中に大きな気があるのに気が付く。
はて、こんな木があったのか。

何十回と通ったことがあるのに、やっと気が付いた。

IMG_20161128_113814_R.jpg


IMG_20161128_113855_R.jpg

イチョウの黄色の葉が見事でこれが真っ先に目に入った。



IMG_20161128_115245_R.jpg

標高が上がると気温がさらに下がる。

寒さに強いR1150GSアドベンチャー。
まったく寒さを感じない。
冷たい風を楽しみながら新鮮な空気を吸う。

IMG_20161128_115528_R.jpg

なんと、ヤビツ峠は12月16日まで途中で通行止めだという。
せっかく楽しみにしていたが、止むを得まい。
今日は走るなということか。

ヤビツ峠を通って秦野市の渋沢に行こうと思っていたのだが。

引き返す。

IMG_20161128_131655_R.jpg

渋沢のなんつっ亭というラーメン屋に到着する。



IMG_20161128_130719_R.jpg

そういえばなんつっ亭のラーメンは5年ぶりくらいか。
相変わらずうまい。

岩手の宮古にいってしまった友人がこの近くに住んでいたころがあり、
自分もよく遊びに来ていた。
10年ほど前か。
あの頃からずいぶん時が経ってしまった。

このラーメン屋はあの頃のように存在するし、町並みも、宮ヶ瀬もあまり変わっていない。
ただ、確実に年月が経ってしまっている。
まるで昨日のことのように感じるが、それが間違いだと思うとなんとなく大切なものを失くしてしまった様な感覚に陥る。

たぶん、このなんつっ亭のラーメンを食べるたびに思い出すか。

15時頃に横浜に帰還する。


IMG_0218.jpg


社外品のバッテリーが2年経過した。
おそらく、あと一年持つかどうかといったところであろう。

今まで怖くて自分でできなかったが、
マニュアルを参照したところ、

①シートを外す。
②タンクのボルトを外す。
③タンクを後ろにずらし、持ち上げて固定する。

これでバッテリーが交換できるようなので、次のバッテリーは自分でやってみようと思う。

やらかしたらジャフを呼んで無料でディーラーまで持っていって助けてもらえばいい。

そのうちトライしてみよう。

筑波山近くにて野グソし、自由になれた気がした36の朝

IMG_20161021_052613_R.jpg 
最近はセローの林道の活動もあり、セロー半分、アドベンチャー半分になっている。
今日は筑波山から九十九里周辺を回って横浜に帰るライトツーリングをやろうと思い、
4:30におきて支度をする。
空気圧補充オーケー、エンジンオイル補充オーケー、燃料はそこそこ。
特に問題なし。
5:25にアドベンチャーのエンジンに火を入れて首都高速で三郷で降りる。


IMG_20161021_074532_R.jpg 
エンジンオイルは今回からモービル1の15w-50を100パーセントの割合で使用したが、
いやはやなんとも、エンジン回転の滑らかさがまったく違う。
エンジン音が非常に小さい。
やっぱりモービル1はいい。

三郷から江戸川沿いを北上していく。
途中国道4号線にたどり着いたが、五霞あたりから激しく渋滞しており、回り道をして筑波山をめざす。

もう一つの4号線で走っていると、食堂が目に入った。
なんと、朝七時台だが、営業なさっている。
腹も減っているし、行くか!

のもと食堂
埼玉県久喜市栗橋東6丁目22−48


IMG_20161021_072521_R.jpg 
おふくろさんという言葉が似合いそうなおばさんが切り盛りされている。
とても居心地がいい、温かみのある店内だ。
目玉焼き定食を注文した。

IMG_20161021_073113_R.jpg 
心温まる家庭料理である。
こんな感じの料理を俺は食べたかったんだよ!
うん、ウマイッ!!

おばちゃんと色々話したのだが、どうやらこちら側の国道4号線は空いているらしい。
今日は横浜からツーリングで来ており、これから筑波山に行くと言ったら今日は筑波山に行くにはすごく天気がいいよと言っていた。

帰り際、なんと栄養ドリンクをくれた。
ありがとうございますと言って店を後にした。
会津方面に行くときにはここらへんはよく通るので、そのときの朝ごはんを食べるときにまた利用させてもらおう。

IMGP7800_R.jpg 
筑波山がとてもきれいに見えるところを発見したので写真を撮ろうと立ち止まる。
アドベンチャーから降りたとたん、便意が襲う。
こりゃたまらん!

近くにコンビニがあるのかないのかよくわからん。
がんばって探すか、我慢せずにこの場で出し切るか。

がんばったところでトイレがある保障はない。
ここは田舎である。
後者を選ぶのに時間はかからなかった。

キョロキョロと周辺を見回し、茂みを見つけたのでパニアケースから紙を取り出し向かう。


誰にも見られぬように茂みに入る。
日ごろから食物繊維を豊富に摂っているので出し切るまでにわずか10秒。

我慢せずに出したくなったときに出す。
こんな当たり前のことを素直に実行するだけでなんとも清々しい気持ちになれた。
何より、この青空の下、少しヒンヤリした空気の中行うごく自然な行動がこんなに気持ちいいのかと。
痛快である。

IMG_20161021_113518_R.jpg 
筑波山を走る。
すると、自分が行きたい先の道がなぜか二輪のみ通行禁止なのである。
確か、過去の二輪ブームのときに二輪が邪魔ばっかりするもんで通行禁止になったと聞いたことがある。

そのときのなごりというか、現在進行形である。
ここで自分が交通ルールを無視して侵入したところで誰に迷惑がかかるであろうか。
誰に迷惑がかかるわけでもない。
峠で暴走する人を排除するためのねらいであることがすごくわかる。
果たしてここで自分が向かうことはルール違反かもしれないが、善か悪かと聞かれればどちらでもない。
警察がいたら切符を切られるだろうが、この平日の午前中のこんな場所に警察が来る可能性はほぼ0に近い。

……。
筑波山近くの長閑な風景を楽しみ、霞ヶ浦に到着した。



IMG_20161021_111025_R.jpg 

急に眠気がどっときたもんで、アドベンチャーを停めて湖岸で昼寝をした。
風もなく、暖かい陽射しがジンワリと体を暖める。
30分経ってハッと気が付いた。
かなりスッキリした。


IMG_20161021_131751_R.jpg 
また来てしまったふじや菜館。


IMG_20161021_125710_R.jpg 
前回と同じものを注文した。


IMG_20161021_161323_R.jpg 
午後16時12分、帰還する。

走行距離293km

モービル1は化学合成油なのでエンジンオイル量の減りも少なかった。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム