カブ筑波山



IMG_20180703_100933_R.jpg 
前回の秦野に行ったときも気温30℃越えでもネツダレも無く平気で走れたので
もっと遠くに行ってみたくなった。
朝5時ごろカブに火を入れて出発した。木箱にパンク修理セットと温泉用タオルを入れて。

東京は非常に走りにくかった。
やはり海沿いを走るか、川沿いを走るかどちからしかないな。

午前10時ごろ筑波山近くに到着した。


IMG_20180703_110519_R.jpg 
霞ヶ浦にて遠くに筑波山。
11時半ごろ、いつもの白帆の湯にてご飯を食べて一時間ほど仮眠してまた出発。



IMG_20180703_140939_R.jpg 
途中、気になる道があり、予定していたルートとは違う、川沿いを走ることにした。
どうやらこの川は新利根川というらしい。
はじめて通る道。ドキドキワクワク。



IMG_20180703_141306_R.jpg 
午前中は曇りだったが、午後には晴れ空が広がって本当に気持ちがいい。
強い日差しが川面を一層キラキラと輝かせる。

なんという素晴らしい景色なのだ。

新利根川沿いの素晴らしい景色とまさにカブで走るべきこの道を知っている人は世の中にどのくらいいるだろうか?
近くに観光スポットがあるわけでもない、地元の人と偶然出くわした人しか走ることが無い場所。



IMG_20180703_143735_R.jpg 
延々と一本道が続く。後で調べたらおよそ10km以上は続く川沿いの一本道。
信号の無い一本道。
他の車やバイクに一切出会わない…。

ただひたすらカブの一番気持ちいい速度でカブのペースでトコトコ走っていく。
…カブに乗る幸せってこれだよな。


IMG_20180703_144006_R.jpg 
川沿いから一本隣の道に入ってみた。
田んぼ沿いのなんとも長閑な一本道が。


IMG_20180703_144026_R.jpg 

IMG_20180703_144053_R.jpg 

IMG_20180703_144109_R.jpg

東京ゲートブリッジを経由し、 
18時ごろ横浜に帰還。
非常に充実したカブツーリングであった。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム