フォークオイル交換、前後タイヤ、前後チューブ交換

新しいタイヤが到着したので早速交換である。
ついでにフロントフォークのオイルも交換!

早速始めようとフロントタイヤを外そうとしたところ、
なんと12mmの六角が必要なことがわかり、大急ぎでモンキーにてホームセンターに買いに行く。

やっぱりオトコ・カワサキ!
ホンダ、ヤマハ、BMWでは絶対使わなかった12mmの六角が必要になるとは…。やられたぜ!

20171020153408693.jpg 
アドベンチャーを倒したときに使ってやろうと思っていたジャッキ。
結局エストレヤのときに初めて使うことになった。
何より、この譲っていただいたエストレヤにセンタースタンドがついていてよかった。



201710201534090e1.jpg 

道具が揃えば早いもんだ。
構造はほとんどセロー225と同じ。
チャチャッと外せた。

最新型ゆえか、スピードメーターケーブルがついていなかった。
一体、速度を計測するのはどうやっているのだろうか。
ま、よくわからんがとりあえず整備するべ。

2017102015341149c.jpg 
いや~、もう、すんごい色だ。

今回はオイル交換のみ。
新車から5年で距離もそんなに走ってないし、まだいけるだろう。
漏れてきたときはオーバーホールで。


201710201534129a9.jpg 

指定フォークオイルの動粘度とカストロール2ストオイルの動粘度は調べたらほぼ同じだったので、
セロー225の時と同じように2ストオイルで。

専用フォークオイルの半額以下なので非常に得した気分である。
油面できちんと調節完了。


20171020153411cbd.jpg 

フロントタイヤからはじめる。
久しぶりなのでコツを忘れてホイールを抜き取るのに時間がかかったがすぐ終わる。

20171020153414c29.jpg 


後輪である。
ツンツルテンな上にヒビ割れまで出てた。

このタイヤ交換にかける時間と費用を考えたらプロにやってもらった方がいいのだが、
チューブタイヤなので自分でできるようにしておきたかったので敢えて自分で!

チューブタイプのタイヤはパンクするとJAFでは100%修理してもらえずレッカーになる。
しかもバイク屋が休みだったら営業するまで修理不可という最悪な事態に陥る。
楽しいツーリングが地獄と化す最悪のシチュエーション!
考えただけでブルッとくる。


2017102015341676e.jpg 

出来上がり。

エストレヤの後輪の外し方の手順も、必要な工具もこれで把握できた。
それに工賃も浮いたので達成感とお得感がてんこ盛り!!
楽しい!!うれしい!!

IMG_20171018_111003_R.jpg 

早速、次の日に朝早く起きて山中湖に出発。

さすがにタイヤ新品でフォークオイル交換したら乗り心地最高!!
気持ちいい!!

折り返して道志の湯に入って横浜に帰還。
この時期の温泉はたまらないくらい身にしみて病みつきになりそう!!!


※フロントタイヤを装着するときに気がついたが、フロントブレーキパッドが残り1mmくらいであった。
先日までリアブレーキが右翼の街宣車クラスの大音量の鳴きがでていた。
そのため前オーナーが極力リアブレーキを使わないようにしていたとのこと。

なるべく早めに交換しなければならない。
早速注文して取り付ける予定である。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム