カブ90盗難事件 犯人捕まる

仕事中に突然電話が鳴り、出られなかったのでかけなおすと、警察からの電話からであった。

もしかしたら知らないうちに高速道路のオービスで速度出しすぎで写真を取られて検挙されたか???
心あたりがありすぎて足が震えたが、電話の警察官も何の用件でかけたかわからないと言っていた。

スーパーカブの盗難に心当たりありますか?」と思い出したように聞かれ、キタッ!!!!!!と思った。

「そうです!!盗難届けを出しました!!」と伝えるとその部署につなげてくれるという。


その部署の警察官いわく、犯人が捕まりましたと。
「ネットでも見れるので、せんすいはやと カブ で検索してみてください」

◎千葉の盗難バイク置き場で90台のカブが見つかったが、残念ながらTAKESI GODAさんのカブは見つからなかった。おそらく今頃は海外。

◎犯人の供述からTAKESI GODAさんが被害にあわれた時期と場所が一致するが、TAKESI GODAさんのカブを盗んだという決定的な証拠がないので犯人に損害賠償させるのは無理。被害者は全部で800人ほどいるが、実際、罪を問えるのは千葉の倉庫にあった90台の持ち主のみ。

ということであった。
結局カブは元に戻らなかったが、担当の警察官に丁寧にお礼を言った。


以下ネットより転載

eb5404cd.jpg 


「買い手がスーパーカブしか買ってくれないので狙った」

 20日までに窃盗の疑いで神奈川県警に逮捕された自称コンサルタント業の泉水勇人容疑者(50=同県大和市)は“カブ専門ドロ”だった。先月、横浜市の駐輪場でバイクやヘルメットなど16万円相当を盗んだ疑いだが、これまでにホンダのスーパーカブばかり90台あまりを盗んだとみられている。

「泉水容疑者は『生活費のためにやった』と供述しており、1台1万5000~2万円で売っていたそうです。燃費が良くて壊れにくいカブは、ベトナムなど東南アジアで人気が高いですから。海外に転売するため、盗品を買い取る悪徳業者も後を絶たない」


自分のカブは海外で元気よく働いているのだろう。

この犯人であるショボそうなオッサンの写真を見ると、残念なオーラが満載で怒る気にもなれない。

生活費が苦しくなったら日雇いでもなんでもやって汗水たらして金をかせげばいいと思うのだが、他人のもの盗んで楽して金を稼ごうという発想が痛過ぎる。

自分の家族が病気で治療に大金が必要だというならば話はまだわかるが。




結局、自分の中でカブ90は終わった話である。
犯人に対して怒りを抱いたり、責める気持ちも一切無い。
犯人が残念なだけで、自分はそんなのに構っている暇はない!!
仕事!!!仕事!!!!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム